金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : Python

Pythonに関するセミナー

開催日
2020-07-10(金) 9:30~16:30
セミナータイトル
<第2回>【AIエンジニアリング実務応用】Pythonディープラーニングアルゴリズム・ワークショップ
講師名
安部 勇気 氏(PwCコンサルティング合同会社 マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
現在、第三次AIブームにより、「機械学習」「AI」「ディープラーニング」というキーワードがバズワードとなっており、それを利用すればなんとなくすごいらしいという認識だけが広がってしまっているように感じています。ディープラーニングの技術を応用することで業務を効率化することは可能ですが、それは「正しい使い方」をした場合のみに限られます。例えば、画像を解析して自動車の自動運転に利用する、といった使い方もできます。
すべてのアルゴリズムを理解するためには高度な数学の知識を有しますが、本セミナーで様々なライブラリを用いて例題を解きながらディープラーニングの理解を深めていただきます。今後、皆様がディープラーニングアルゴリズムへのアレルギーをなくし、実際の業務に応用していくことを願っております。

この講座で得られること
・ディープラーニングアルゴリズムの選定   
・Pythonディープラーニングプログラミング実装
・ディープラーニングの業務への応用
▲ページトップへ
開催日
2020-07-03(金) 9:30~16:30
セミナータイトル
<第1回>【データエンジニアリング実務入門】 Pythonで実践!機械学習
講師名
安部 勇気 氏(PwCコンサルティング合同会社 マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
現在、第三次AIブームにより、「機械学習」「AI」「ディープラーニング」というキーワードがバズワードとなっており、それを利用すればなんとなくすごいらしいという認識だけが広がってしまっているように感じています。機械学習の技術を応用することで業務を効率化することは可能ですが、それは「正しい使い方」をした場合のみに限られます。例えば、気象データを解析し、その年のワインの出来を予測する、といった使い方もできます。
すべてのアルゴリズムを理解するためには高度な数学の知識を有しますが、本セミナーで様々なライブラリを用いて例題を解きながら機械学習の理解を深めていただきます。今後、皆様が機械学習アルゴリズムへのアレルギーをなくし、実際の業務に応用していくことを願っております。

この講座で得られること
・機械学習の基礎とアルゴリズムの選定   
・Pythonを使った機械学習プログラミング実装
・機械学習の業務への応用   
・ディープラーニングの理解
・ディープラーニングの業務への応用
▲ページトップへ
開催日
2020-02-25(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
AIデータサイエンス実務入門編】Pythonでビジネスデータ分析
講師名
那須川 進一 氏 (合同会社茄子ラボ 代表社員 茄子評価株式会社 代表取締役 那須川公認会計士事務所 日本アクチュアリー会正会員 公認会計士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
Google ColaboratoryなどのMLaaS(Machine Learning as a Service)を利用することで、専門家ではない一般のビジネスパーソンでも無料で簡単にデータ分析を学ぶことができるようになりました。本セミナーでは、特別な環境構築が不要なGoogle Colaboratory上で、データ分析領域において一般的に用いられるPythonを使用して、統計分析の基礎からデータ可視化までをゼロから学ぶことができます。Pythonにとりあえず触れてみたい方や演習をしながらデータ処理、統計分析の基礎を学びたい方、機械学習の準備をされたい方におすすめです。
担当講師はこれまでPythonやRを中心に会計・財務・金融・保険・マーケティング実務を担当してきました。データ分析に関しては入門者向けの良質な書籍・学習教材も数多く利用できる状況ですが、やはり最初の一歩は、実務に精通した専門家から手ほどきを受けて腹落ちしながら習得することが効果的です。
また、学習効果をより高めるために、本セミナーでは内容を基礎的な事項のみに絞り、「デモ→演習→基礎理論習得」の順で進め、データサイエンス入門への足掛かりとしたいと思います。機械学習まで習得されたい方は3/12(木)開催「【AIデータサイエンス実務基礎編】Pythonで体感!はじめての機械学習」の受講をおすすめします。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-21(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
講師名
里 洋平 氏 (DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
現在、画像認識、自動運転、自然言語処理等、非構造化データ解析の複数課題において人間の性能を凌駕するようになっています。これらに共通して使われているのが深層学習(ディープラーニング)技術です。深層学習とは、人や動物の脳の神経回路をモデルにした、多層のニューラルネットワークによる機械学習の手法であり、いまやビジネスの様々な分野において生産性向上・産業競争力の発展に貢献しております。本セミナーでは、特別な環境構築が不要な Google Colaboratory上で、AI、機械学習、データサイエンス、AIデータエンジニアリングの分野において主流となりつつある Python を使用し、深層学習の基本や概念と実際にモデルを学習させながら技術を習得することができます。またディープラーニングの得意とする画像認識の基本についても演習を交えてインタラクティブに解説します。是非、ご受講をご検討ください。

普段お使いのPCをご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
【事前準備・持ち物】
・インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPCをご持参ください。またGoogleDriveに接続可能なPCをご持参ください。
・事前配布資料「Google Colaboratory接続の手順書」を開催1週間前にメール送付しますので、開催日までにセミナー当日に持参するPCで本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
※回数券を使用して当セミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。
※当日は昼食をご用意いたします。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-09(木) 9:30~16:30
セミナータイトル
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
講師名
里 洋平 氏 (DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨今、画像認識、自然言語処理等、非構造化データ解析の複数課題において人間の性能を凌駕する時代となりました。そのため、ビジネスの世界でも従来の手法と異なる、データドリブンによる経営/マーケティング/商品開発/事業創出/与信管理が注目されており、データサイエンスはエンジニアや研究職の人々に留まらず、文系の方々やトップマネジメントを含む、あらゆるビジネスパーソンにとって必須のツールになりつつあります。
本セミナーでは、特別な環境構築が不要なGoogle Colaboratoryを利用し、AI、機械学習、データサイエンスの分野において主流となりつつあるPythonについて、文法基本からグラフ表現、統計的分析までをゼロベースで学ぶことができます。Pythonにとりあえず触れてみたいと思っている方や演習をしながらデータ処理、統計分析、機械学習の基礎を学びたい方におすすめです。担当講師はこれまでPythonやRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用やAIデータドリブン経営デザインまでを展開するワークショップを数多く開催してきました。多くの受講者が、つまずきやすく、わかりにくいところについて短時間集中型のブラッシュアップをインタラクティブに進める担当講師のワークショップはいつも盛況です。確率統計やPythonについての事前知識は不要ですが、事前に「参考サイト」など目を通しておくと、学習効果はアップします。
参考サイト:データサイエンス・オンライン講座 - 総務省統計局 https://www.stat.go.jp

普段お使いのPCをご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
【事前準備・持ち物】
・インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPCをご持参ください。またGoogleDriveに接続可能なPCをご持参ください。
・事前配布資料「Google Colaboratory接続の手順書」を開催1週間前にメール送付しますので、開催日までにセミナー当日に持参するPCで本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
※回数券を使用して当セミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。
※当日は昼食をご用意いたします。
▲ページトップへ
開催日
2019-03-05(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
講師名
長橋 賢吾 氏(フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
BI(ビジネス・インテリジェンス)/BA(ビジネス・アナリティクス)、市場分析、リスク管理において欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事になります。本セミナーでは、Pythonで演習することで、機械学習のモデルをつくるために備えるべきデータ分析の基礎力が身に付きます。また、逆も真なりで、データ分析ツールとして活用することでPythonも基礎から身に付けることができます。このように、「Python⇄データサイエンス」の両方向で、データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、「習う(理論学習)よりも慣れろ(Python演習)」スタイルのワークショップで習得スピードと習熟度が格段にアップします。
担当講師はこれまでPythonを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用まで展開するセミナーを数多く開催してきました。そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについて短時間集中型でブラッシュアップを重ね、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。 特にデータサイエンティスト業務についてデータを使ってゼロからざっくりと一日で習得されたい方におすすめです。
▲ページトップへ
開催日
2018-11-01(木) 9:30~16:30
セミナータイトル
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
講師名
長橋 賢吾 氏 (フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
AIに欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事になります。本セミナーでは、Pythonで演習することで、機械学習のモデルをつくるために備えるべきデータ分析の基礎力が身に付きます。また、逆も真なりで、データ分析ツールとして活用することでPythonも基礎から身に付けることができます。このように、「Python⇄データサイエンス」の両方向で、データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、習得スピードと習熟度が格段にアップします。
担当講師はこれまでPythonとRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用まで展開するセミナーを数多く開催してきました。そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについてブラッシュアップを重ね、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付きます。また、通常のデータサイエンスセミナーでは取り扱われない時系列分析も身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。 特にデータサイエンティスト業務応用までをデータを使ってゼロから習得されたい方におすすめです。
▲ページトップへ
開催日
2018-07-31(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
講師名
長橋 賢吾 氏 (フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
AIに欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事なります。本セミナーでは、機械学習のモデルをつくるために備えるべき分析手法を、Pythonを使った演習をまじえて習得することで、データ分析の基礎力が身に付きます。データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、習得スピードと習熟度が格段にアップします。
担当講師はこれまでPythonとRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用まで展開するセミナーを数多く開催してきました。そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについてブラッシュアップを重ね、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。 特にデータサイエンティスト業務応用までをデータを使ってゼロから習得されたい方におすすめです。
▲ページトップへ
開催日
2018-06-12(火) 09:30 ~ 16:30
セミナータイトル
Pythonでデータ分析実務入門(基礎編)~Python導入からデータ分析の基本まで~
講師名
里 洋平(DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO )
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
データ分析のイベント、強化学習のハンズオン、深層学習において、直感に訴えるプログラミング言語であるPythonが注目されています。 Pythonは非常に使いやすい環境をもち、特にプログラミングの経験のない人でもすんなりと入り込むことができます。 現在、Pythonはプログラム言語のランキングでJava, C, C++,C#よりも上位に位置しており、同じような汎用言語と比べると圧倒的な人気です。 また、思考を鍛えるという観点から業種を超えて注目されており、特にAI、機械学習、データサイエンスの分野において主流となりつつあります。
本チュートリアルは、Pythonにとりあえず触れてみたいと思っている方を対象に演習中心のワークショップ形式で進めます。 特にPython(Jupyter-notebook)を用いたグラフ表現と統計的分析の入門レベルを学びます。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-02(金) 10:30~16:00
セミナータイトル
データサイエンス・ワークショップ|Pythonx『ディープラーニング TensorFlow・Kerasによるデータ処理』by 巣籠悠輔
講師名
巣籠 悠輔
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
株式会社情報医療(MICIN, Inc.)の巣籠悠輔氏に学ぶ数理基礎から最先端技術まで!

 深層学習(Deep Learning:DL)研究の第一人者である巣籠悠輔氏が、DLの基本的な概念と数理モデルの導出に焦点を当てて自著『詳解 ディープラーニング~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~』の内容を凝縮させ、ITエンジニアがDL学習への第一歩を踏み出すために必要な数理モデル、最先端のDL技術、スクラッチからコーディングをした場合のイメージやライブラリで使われている技術などの知識を、ゼロからインタラクティブに伝授します。
 巣籠氏はDLを活用したプロダクト開発だけでなく、アプリケーション開発も行っていますので、エンジニアの視点に立って、わかりやすくお伝えします。エンジニアの方にとっては、最先端の技術や知識が身につく大変貴重な機会になると思います。
▲ページトップへ
開催日
2018-01-16(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
データサイエンス・ワークショップ|Pythonで時系列データ分析実務入門
講師名
里 洋平(さと・ようへい)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
DATUM STUDIO 里洋平氏に学ぶ!

2017年12月19日開催『Pythonでデータ分析実務(入門編)』を受講された方、または、実務でPythonを利用されていて、時系列分析をより専門的に学習したい方を対象に、演習を中心としたワークショップ形式で実施します。具体的には、Python(Jupyter NoteBook)を用いて、グラフ表現と統計的分析・時系列データ分析の入門から応用までを学ぶことが出来ます。

購買履歴や仕入履歴、来店履歴、営業履歴、アンケートなど、さまざまなビジネス行動データを効率的かつ効果的に活用するための実践的な知識と技術(基礎から応用まで)について、演習を中心に、データ分析経験が豊富な講師1名がインタラクティブに解説します。実務での事例についても紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2017-12-19(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
データサイエンス・ワークショップ|Pythonでデータ分析実務(入門編)
講師名
里 洋平(さと・ようへい)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
DATUM STUDIO 里洋平氏登壇!
今、最も注目のPythonにとりあえず触れてみたいと思っている方を対象に、演習中心のワークショップ形式で進めます。特にPython(Jupyter-notebook)を用いたグラフ表現と統計的分析の入門レベルを学びます。
▲ページトップへ
開催日
2019-09-05(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
Pythonで体感・データ分析/機械学習実務超入門
講師名
里 洋平 氏 (DATUM STUDIO株式会社 取締役 CAO )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
BI(ビジネス・インテリジェンス )/BA(ビジネス・アナリティクス)、市場分析、リスク管理において欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事になります。本セミナーでは、Python Google Colaboratory Jupyter notebookでデモ&演習することで、機械学習のモデルをつくるために備えるべきデータ分析の基礎力が身に付きます。また、逆も真なりで、データ分析ツールとして活用することでPythonも基礎から身に付けることができます。このように、「Pythonデータサイエンス」の両方向で、データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、「習う(理論学習)よりも慣れろ(Pythonデモ& 演習)」 つまり「慣れ(Pythonデモ&演習)てから習え(理論学習)」 の逆 引き スタイルのワークショップで習得スピードと習熟度が格段にアップします。ディープラーニングと強化学習についてもPythonデモで理論の概要を体感してもらいます。

また、初心者にとって環境構築が著しく困難で実際のビジネス応用に辿り着くまでに挫折することが多い点が、これまでビジネスに関わる方の不満としてあった中、本セミナーでは、Google Colaboratoryを用いることで、環境構築に費やすコストを削減します。 データサイエンス・スタートアップ企業 DATUM STUDIO経営など 担当講師の経験を踏まえ、機械学習のビジネス応用のポイントについても言及します。今後の新規AI事業創出の参考となる知識の習得も目指します。

担当講師はこれまでPython Rを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用やAI経営デザインまで展開するセミナーを数多く開催してきました。 多くの受講者が 、つまずきやすく、わかりにくいところについて短時間集中型でブラッシュアップを重ね 、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。特にデータサイエンティスト業務についてデータを使ってゼロからざっくりと一日で習得されたい方におすすめです。

この講座受講をおすすめの方
・ データ分析や機械学習をPython導入レベル から学びたい方
・ ExcelなどからPythonに乗り換えを考えている方
・ データに関わる課題・業務をお持ちの方
▲ページトップへ
開催日
2018-03-15(金) 9:30~16:45
セミナータイトル
Pythonで超実習ディープラーニング、実践! 強化学習・画像認識・自然言語処理・ロボティクス
講師名
浅川 伸一 氏(東京女子大学情報処理センター (一般社団法人ディープラーニング協会 有識者会員))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
現在、画像認識、囲碁、自然言語処理等の複数課題において人間の性能を凌駕するようになっています。最近までニューラルネットワークの学習は、計算量的、人的、時間的、経済的に負荷のかかる高価な作業でした。ですが、この状況はAIの民主化(democratizing AI) によって、ほとんどの人にとって手の届くものとなりつつあります(たとえば autoML、auto-sklearn)。本セミナーでは、このような状況に対応するための基礎となる技法を体感しながら習得することを目指します。
また、初心者にとって環境構築が著しく困難で実際のビジネス応用に辿り着くまでに挫折することが多い点が、これまでビジネスに関わる方の不満としてあった中、本セミナーでは、Google Colaboratoryを用いることで、環境構築に費やすコストを削減し、最新の技術によって性能が向上した認識、判断、生成を実習します。担当講師のスタートアップ企業との連帯経験を踏まえ、深層学習(ディープラーニング)をビジネス応用する際に考慮すべきポイントについても言及します。今後のビジネス展開の参考となる知識の習得を目指します。是非、ご受講をご検討ください。なお、受講前に必要となるレベルのPythonと機械学習の入門レベルまでの知識を習得されたい方は、3/5(火) に開催する【Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門】セミナーとセットでのご受講をご検討下さい。

この講座で得られること
--------------------------------------------
・Google Colaboratoryの基本的な使い方
・機械学習ライブラリscikit learn、深層学習 フレームワークTensorFlow, Keras,PyTorchの使い方
・深層強化学習、転移学習、autoMLなどの習得と使い方
・画像認識、自然言語処理などへの応用の勘所と実際の活用事例
▲ページトップへ
開催日
2017-09-13(水) 9:00~16:30
セミナータイトル
【データサイエンス】ワークショップ <1日集中>Pythonで始める機械学習入門 Plus
講師名
長橋 賢吾 (フューチャーブリッジパートナーズ(株) 代表取締役 )
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
本ワークショップは、まず、Pythonを実装して、機械学習実務入門レベル「Plus」の知識を 演習中心のトレーニングを通じて効率よく習得して、 内部動作にも詳しくなることを目指します。 Jupyter-notebookの操作やmatplotlibによる可視化もレクチャーしますので、 かなり上級レベルの知識でも実演や可視化を通じて直感的に学べます。

 Python機械学習実務入門知識に「Plus」して、 一般のPythonセミナーや機械学習セミナーではカバーされることがない「時系列分析」、 「ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」、「ニューラルネットとディープラーニング」についても 本ワークショップでは演習しながら解説します。

 本ワークショップ受講前に確率統計や線形代数や微積分など数学の知識は必要ありませんが、 機械学習やTensorflowで必要となる確率統計や線形代数や微積分など数学の知識について学習されたい方は、 本ワークショップ受講後に参考書籍『Python機械学習プログラミング』の10~11章で確認して下さい。 ただし、「時系列分析」、 「ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」については 『Python機械学習プログラミング』ではカバーされていませんので、 確認されたい方は本ワークショップ受講後に当日配布資料で確認して下さい。

 質疑応答を交わしながら機械学習の考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なワークショップです。 是非、ご参加をご検討下さい。皆様のご参加をお待ちしています。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-04(月) 9:30~16:30
セミナータイトル
【クオンツ】ワークショップ  <現役クオンツが教える! 実践・Python金融工学3日間>with BTMU デリバティブ/クオンツ
講師名
町田 暢之(株式会社三菱東京UFJ銀行 デリバティブ・クオンツ(新商品開発、システム開発))
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
Pythonはクオンツ分野でも最も注目されているプログラミング言語です。 オブジェクト指向言語で、豊富な機能を備えている一方で、非常に使いやすく、 無料で入手できる、ポータブルであるといった特徴も備えています。 科学技術計算、統計解析、機械学習などに有益なモジュール (numpy, scipy,scikit-learn, statsmodels等)も充実しており、 クオンツ分野の解析、情報処理、計算にも広く使われています。
 金融機関、投資銀行、保険会社、IT会社、監査法人等勤務の方を対象とし、デリバティブ取引、クオンツの基礎から はじめて実践応用までを確実に学びたい人に向けて、 独力ではなかなか理解する事が難しい”理論と実務の結びつき”を分かり易く説明します。

本ワークショップでは、デリバティブ価格理論の基礎を学んだ後、Black-Scholesモデルを始めとした複数のモデルで典型的なデリバティブの価格評価ができるようになることを目指します。ここで用いるモデルの1つは、2016年1月に日本銀行が導入したマイナス金利に対応したものであり、昨今の情勢を踏まえた銀行の取り組みを合わせて紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-24(木) 9:30~16:30 (6時間)
セミナータイトル
【データサイエンス】ワークショップ Project ManagerのためのPython予測モデリング/機械学習実務 by 石崎文雄
講師名
石崎 文雄(株式会社モーダルステージ 代表取締役)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
EXCELでは対応が難しい大量かつ複雑なデータの処理において、Pythonが注目を集め、実際の業務で利用・活用する企業が急増しています。それを踏まえ、弊社では、5/19(金)「Pythonで始める機械学習入門」チュートリアルに続けて、統計解析の基礎から機械学習実務管理までをカバーした、Pythonワークショップを開催します。データ解析のためのPython導入と統計解析の基礎から始めて、データに基づく意思決定を実践できるようになるための機械学習による予測モデリングの実装まで、実務に必要な知識と技術が身につきます。さらに、関連資料を読み解く際に重要となるキーワードも習得できる貴重な機会になるはずです。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-07(月) 10:30~16:00
セミナータイトル
【データサイエンス】ワークショップ Python×『ディープラーニング TensorFlow・Kerasによるデータ処理』 by 巣籠悠輔
講師名
巣籠 悠輔 (東京大学招聘講師(DL理論と実装)、株式会社情報医療(MICIN, Inc.)CTO )
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
DLプログラミング学習本として海外でも著名な「Deep Learning Javaプログラミング 深層学習の理論と実装」(2016、インプレス)[原著:”Java Deep Learning Essentials”(2016、Packt)]の著者の株式会社情報医療(MICIN, Inc.)CTOの巣籠氏が、 深層学習(Deep Learning:DL)の基本的な概念と数理モデルの導出に焦点を当てて自著の内容を凝縮させ、エンジニア(ITエンジニア/FE)がDL学習への第一歩を踏み出すために必要な数理モデル、最先端のDL技術の紹介、 スクラッチからコーディングをした場合のイメージやライブラリで使われている技術の解説などの知識を初歩からインタラクティブに伝授します。
参考書籍

 氏はDLを活用したプロダクト開発だけでなく、アプリケーション開発も行っていますので、エンジニアの視点に立って、わかりやすくお伝えします。

 本ワークショップでは、PythonでのDeep Learningアルゴリズムの実装イメージが持てるようになり、より詳しい理論習得への道のりがクリアになっていることを目指します。

 エンジニアの方にとっては、最先端の技術や知識が身につく大変貴重な機会になると思います。
▲ページトップへ
開催日
2020-02-03(月) 9:15~16:15
セミナータイトル
〈2日間開催〉【AIデータエンジニアリング実務・基礎編】 KaggleMasterによるPython機械学習・アルゴリズム・ワークショップ
講師名
佐野 遼太郎 氏(Kaggle Master )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
この講座では短時間で知識を詰め込むのでなく、実際に業務で使うデータ分析技術について四苦八苦しながら学びます。第1回と第2回の間には各自プライベートの時間を削って宿題を行うことを想定としています
さらに第2回の終了後もプライベートの時間を削って復習することを想定しています。手を動かしてデータ分析を学びたい方、数式にアレルギーがない方、必見です。

この講座で得られること
・データを見る力(泥臭いデータ分析力)
・決定木、ロジスティック回帰の得手不得手の理解と、実装
・過学習を防いでのパラメータチューニング
・リークについて
・予測モデルのビジネス応用時の注意点
・特徴量作成
・データの可視化

【事前準備・持ち物】
下記3点をインストールしたご自身のPC(Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なもの)をご持参ください。
・Anaconda最新版のインストール
・Slackのインストール
・Graphvizのインストール
【注意事項】
①本セミナーではSlack上で資料配布と質問受付を行います。(当日は製本資料もご用意します)
申込み時に必ずSlackに登録可能なメールアドレスをフォームにご入力ください。
【申込み後の流れ】
②開催日1週間前にご登録のアドレスをSlackにご招待します。
③Slack上で各種インストールについてご案内いたします。
④各種ソフトウェアのインストールについてご不明な点等ある場合はSlackにて質問を受け付けます。
Slack上での質問受付期間はSlack登録後(1/27予定)~2/21までです。
⑤開催当日は9:00~動作確認を行います。お早めに会場へお越しください。
▲ページトップへ