金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : NTTドコモ

NTTドコモに関するセミナー

開催日
2018-09-05(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
ドコモのFinTech領域における取組み
講師名
江藤 俊弘 氏 (株式会社NTTドコモ スマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部 FinTech推進室長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2018年、グローバルにおいて FinTech領域ではさまざまな技術を活用した新サービスが生まれるなか、いかに顧客に寄り添う仕組みを構築できるかが差別化の鍵になっています。単なる支払い体験の向上を超えた金融決済イノベーションを起こすには、今後どのような取り組みが必要になるのでしょうか?
ドコモでは、2017年7月にFinTech推進室を設置、「決済・送金」「保険」「投資」「レンディング」の 4つの分野で新たな FinTechサービスの提供を目指しております。今回は、提供にあたっての基本的な考え方や具体的なサービス内容などを分かり易くご紹介いたします。
▲ページトップへ
開催日
2015-06-17(水) 15:00~17:00
セミナータイトル
NTTドコモ 江藤氏が語る!!グローバルモバイルペイメントの最新トレンド
講師名
江藤 俊弘 氏(株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部 ビジネス基盤推進室 担当部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨年北米においてサービス開始した「Apple Pay」への注目が高まっている中、今年3月に開催されたMWC(Mobile World Congress)にて、「Samsung Pay」、そしてGoogle社より「Android Pay」が発表されました。
本講演では、株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部 ビジネス基盤推進室 担当部長 江藤 俊弘 氏をお招きし、各サービスの特徴や共通点、及び各陣営の思惑や戦略などに焦点をあて、グローバルペイメントの現状と今後について解説いただきます。
▲ページトップへ
開催日
2013-06-19(水) 15:00~17:00
セミナータイトル
NTTドコモ iDサービスの近況と今後の展開
講師名
小師 隆 氏(株式会社NTTドコモ クレジット事業部 iD担当部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「dショッピング」でEコマース市場へ参入したドコモ。
決済を絡めた新しい動きが期待されるなか、日本でリアル店舗開拓を凄まじいスピードで行った「iD」は、サービス開始から今年で8年目を迎えます。
本講演では株式会社NTTドコモ クレジット事業部 iD担当部長 小師 隆 氏をお迎えし、スマートフォン普及に伴うiDサービスの進化と今後の展開についてご講演いだきます。
▲ページトップへ
開催日
2011-04-26(火) 15:00~17:00
セミナータイトル
携帯キャリアの金融・決済サービス展開 ~NTTドコモの新たな取り組み~
講師名
江藤俊弘(株式会社NTTドコモ フロンティアサービス部 金融・コマース事業推進担当部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
クレジット事業「iD」「DCMX」、そして「ドコモ ケータイ送金」「ドコモ ワンタイム保険」と金融・決済事業における積極性が目立つNTTドコモ。資金移動業への参入も期待される中、どのような戦略を練っているのか?5,500万人を超える契約者を擁す巨人が繰り出す次の一手とは?
本講演では株式会社NTTドコモ フロンティアサービス部 金融・コマース事業推進担当部長 江藤 俊弘 氏をお招きし、業界の最新動向、また今後の行方についてご講演いただきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-09-29(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
共通ポイント経済圏競争とその未来像
講師名
冨田 勝己 氏 (株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2014年には楽天、2015年にはNTTドコモ、そして2016年にはイオンが共通ポイントへと参入。ポイントを活用した共通経済圏同士の競争はより活発になっており、今やその優劣は単なる登録会員規模やポイント発行額ではなく、出店計画や商品開発から広告・販促、アフターフォローに至るまでの総合的な加盟店支援能力が問われるようになってきている。そしてそれらを左右する主要因となるのは、顧客接点の幅広さや高いマインドシェアを獲得できている顧客の規模であるといえよう。
本講ではポイントに関する消費者調査結果や各共通ポイント事業者、そして加盟店の動向を中心に、ポイントプログラムに関する環境変化を俯瞰しながら、ロイヤルティプログラムとしてのポイントプログラムをどのように手がけていくべきかを解説していく。
▲ページトップへ
開催日
2016-07-26(火) 15:00〜17:00
セミナータイトル
続出する共通ポイント。 勝敗を決めるのは経済圏としての影響力
講師名
冨田 勝己 氏(株式会社野村総合研究所  ICT・メディア産業コンサルティング部  上級コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2014年10月の楽天(楽天スーパーポイント)につづいて、2015年12月にはNTTドコモ(dポイント)が、2016年6月にはイオン(WAON POINT)が自社グループのポイントを共通ポイントへと転換。また、地域レベルでも東ではJR東日本グループ、西では阪急阪神グループが自社グループ内のポイントの統合を進めるなど、様々なレベルでポイントの共通化が進んできている。
その狙いは、ポイントに紐づく様々な活動の補足と促進とを効果的におこなえる“経済圏”を構築することで、より広範な事業の収益性を高めることにある。
本講では共通ポイントが続出している背景を解説するとともに、今後の環境変化
を踏まえ、来るべき共通ポイント時代の将来像を提示する。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-19(金) 10:00~12:30
セミナータイトル
NTTドコモにおける 医療・介護分野でのICT 活用事例と今後の取組み
講師名
有田 浩之 氏 (株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 メディカルICT推進室長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
我が国では医療・介護制度改革が進められていますが、限られた資源を有効に活用するためには、病院経営の高度化に加え、医療サービスの機能強化とサービス提供の効率性の向上を同時に進めていく必要があります。
携帯電話事業者であるNTTドコモがどのように医療の世界に関わり、医療・介護サービスの向上に貢献していくのか、導入事例を含めた利用シーンと、今後の取り組みの方向性についてご紹介いたします。
▲ページトップへ