金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : M&A

M&Aに関するセミナー

開催日
2018-04-12(木) 09:00~17:00
セミナータイトル
財務分析/コーポレートファイナンス入門・ワークショップ
講師名
富田 竜一
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
新入社員・新規配属者の方へ
コーポレートファイナンスの基礎をわかりやすく教える、
通学制の研修です。

財務分析/コーポレートファイナンスの基礎を、
図解とExcelを用い1日で理解する研修です。

企業の戦略的活動において、
M&Aは必須であり、
企業の財務分析は重要な知識となっています。

そんなコーポレートファイナンスについて、
財務分析の基礎からM&Aなどに必要な知識の基礎を、
エクセルを用い、わかりやすく解説いたします。

前提知識を持たない方でも、
無理なくついてこられるように構成されたテキストを用い、
M&Aに精通したベテラン講師が、
体験談、具体例などを交えながら分かりやすく講義を行う、
好評の講座です。

コーポレートファイナンスの知識は、
金融関係者のみならず、
経営層、財務、金融、金融関連SEで活躍したい人にとって、
知っておいて損のない知識であり、
その基礎が短期間で習得できます。

ベースのプログラムは、
内外の大手金融機関、公官庁などで採用されている、
長年実績のあるプログラム、
を毎年ブラッシュアップしたものとなっており、
実績充分な講師により実施されます。
▲ページトップへ
開催日
2013-04-18(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
会計事務所ができる!! 『中小企業のM&Aビジネス』
講師名
荒井 邦彦 氏 (株式会社ストライク 代表取締役 公認会計士・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 顧問先企業のM&Aを成功に導くノウハウ -

後継者不在、市場縮小、事業の選択と集中、商圏の拡大、新規事業分野への参入など、経営者が対処しなければならない課題は数多く存在しています。
 経営者が抱えるこれらの課題の解決には、M&Aの活用が効果的なケースが多く、実際に経営戦略の一環としてM&Aを積極的に活用する企業が着実に増加しています。
 経営アドバイザーたる会計事務所におかれましても、企業経営者の相談対応の一環として、また顧問料以外の手数料収入の一つとして、M&A業務に取り組まれる方が多くなってきております。
 M&A市場の概要からアドバイスのポイントまで、650社以上のM&Aに携わってきたM&A専門企業の代表が解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2011-10-31(月) 13:00~16:30
セミナータイトル
英文M&A契約作成・検証の基礎実務 ~ファイナンス契約を含めて~
講師名
内海 英博 弁護士(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びニューヨーク州 公認会計士/米国公認会計士) 
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本セミナーでは、ファイナンス契約を含めたM&A契約作成の基礎的事項、英文M&A契約独特の用語を確認した上で、契約の種類、内容ごとに条項例をあげながら、留意すべきポイントについて税務面も含め、解説する。また、英文契約では法律英語が多く使われるため、そのツボを押さえることが大切なところから、読み方の約束事についても言及する。なお、配布テキストは、今後の実務上、この分野のバイブルとして充分活用できるよう配慮して作成したつもりである。また、今回は時間をとり質問に十分答える形にしたい。

▲ページトップへ
開催日
2010-04-20(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
ケーススタディから学ぶM&A・法務デューデリジェンスの実務研修
講師名
折原 康貴 弁護士
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
本研修は、一方的な講義形式ではなく、M&A・法務デューデリジェンスのケースタディを通して実践形式で企業法務の実務を学んでいただきます。
▲ページトップへ
開催日
2009-04-20(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
ケーススタディから学ぶM&A・法務デューデリジェンスの実務研修
講師名
折原 康貴 弁護士
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
本研修は、一方的な講義形式ではなく、M&A・法務デューデリジェンスのケーススタディを通して実践形式で企業法務の実務を学んでいただきます。
▲ページトップへ
開催日
2008-10-14(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
国境をまたぐM&Aにおける重要論点
講師名
内海英博 弁護士・公認会計士
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
法務・税務の観点から、クロスボーダーM&Aを行う際の要点についてご説明いたします。

■第1講 日本企業による対外投資―アウトバウンドM&A
■第2講 海外企業による対日投資―インバウンドM&A
▲ページトップへ
開催日
2011-10-06(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
クロスボーダーM&Aのリスク・デューデリジェンス ~表明保証条項交渉上の注意点と表明保証保険の戦略的活用~
講師名
淵邊 善彦 弁護士(TMI総合法律事務所 )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
円高による厳しいグローバル競争が続く中、東日本大震災後、日本企業のM&Aによる海外進出(いわゆるIn-Out M&A)に拍車がかかりつつあります。その進出理由は様々ですが、「時間を買うM&A」において、特に、投資ファンド売主によるオークション形式の株式買収の際には、限られた期間内のデューデリジェンスで買収リスクを見極め、企業価値(=入札価格)を判断しなければなりません。特に、買収前に発生した一切の負債を継承する株式買収では、買収価格の前提となっている潜在債務や偶発債務が存在しない事を売主に確認・保証させる表明保証条項の交渉は、In-Out M&Aにおいても最も重要なプロセスです。こうした背景を踏まえ、海外投資ファンド売主のM&Aを含む日系企業買主のクロスボーダーM&Aに造詣の深いTMI総合法律事務所の淵邊善彦弁護士に、「海外企業を株式買収する際の表明保証条項交渉上の注意点」について解説頂くと共に、「In-Out案件における表明保証保険の戦略的活用方法」をご紹介します。また、リスクマネジメント手法や体制に関する内外格差が大きいにも拘らず、クロスボーダーM&Aにおいて見逃されがちな保険関連リスクについても、「クロスボーダーM&Aにおける保険とリスクに関するデューデリジェンスの重要性」として、M&Aに特化したリスクマネジメント共に取り上げます。

▲ページトップへ
開催日
2008-06-11(月) 13:00~16:00
セミナータイトル
改正独占禁止法案のM&A実務に与える影響
講師名
伊藤 憲二 弁護士(森・濱田松本法律事務所)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
▲ページトップへ
開催日
2008-06-23(月) 17:30~20:40
セミナータイトル
IBSファイナンス研究会
講師名
安田育生 氏 (ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
経済が発展して社会が潤うためには人の活動が質的、量的に改善する必要があります。また、経済や産業の血液である資金が滞りなく全体にいきわたる必要があります。

IBSファイナンス研究会では、人とお金の価値と流動性を高めることに貢献することを目指して定期的に勉強会や交流会を開催しています。6月のIBSファイナンス研究会のテーマは「M&Aの最前線と企業再生の実務」です。

日本長期信用銀行を経て、GE事業開発本部長、リーマン・ブラザース 在日代表などを歴任し、現在、M&Aアドバイザリーや戦略コンサルティングなどを手がける安田育生氏(ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO)にM&Aの最新トレンドについてご解説頂きます。

また、英国におけるバイアウトやベンチャー投資業務、東京三菱銀行におけるM&A業務を経て、産業再生機構において、牛皮等のなめし業界において圧倒的なシェアを持ちながらグループの拡大・多角化に失敗して破綻した栃木レザー(旧 栃木皮革)の再生を統括した堀越康夫氏(株式会社 経営共創基盤 マネージングディレクター)に栃木レザーの企業再生についてご解説頂きます。

第1部・第2部講演の後、交流会を開催いたします。交流会においては、大和証券SMBC株式会社 フィナンシャル・スポンサー 室長の竹内正樹氏、ならびに、SBIキャピタル株式会社 代表取締役執行役員COO 兼 最高投資責任者の岩本和広氏にプライベート・エクイティ市場の動向や投資に関するお取組みなどについてショート・スピーチをお願いしています。お食事・お飲物を楽しみながらご歓談下さい。 
 
投資ファンドの業務に携わるプロフェッショナル、企業において投資や財務・企画を担当する方、プライベート・エクイティ投資やM&Aの実務にご関心をお持ちの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-05(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
セミナータイトル
会計事務所及び経理・財務担当者のための 『企業価値を高める「経営計画」のつくり方』
講師名
岸田 康雄 氏 (国際公認投資アナリスト・公認会計士・税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 経営計画作成とDCF企業評価 -

本セミナーでは、経営計画の作成方法と、それを使用したディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)の評価手法を、会計事務所の方や企業の経理・財務担当者が明日からすぐに実践できる知識・ノウハウを身につけられるよう、理論面だけでなく、実際の計算作業、ワークシート等の活用も含めて具体的かつ実践的な解説を行います。本講座を受講いただき、経営計画を活用した企業経営を実践し、将来成長を実現してください。
▲ページトップへ
開催日
2008-12-02(火) 10:00~17:00
セミナータイトル
法務担当者のための基礎から学ぶM&A戦略の法務と税務<東京>
講師名
内海英博 弁護士・公認会計士
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
法務や税務、会計、およびビジネス的観点からM&Aの手法やストラクチャー別のメリット、デメリット、関連法規制などについてご説明致します。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-29(月) 19:00〜21:00
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○ソフトバンク(株)
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-15(月) 19:00〜21:00
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○JFE −対等合併の稀有なる成功例の研究−
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2008-01-21(水) 19:00~21:00  
セミナータイトル
経営戦略研究会 2008年1月-2月期 新春セッション
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。
 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。
 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。

 『経営者の視点で考え、判断し、自分の言葉で表現する』 そんなトレーニングを通して実務に役立つ知識や能力を高めることができます。
▲ページトップへ