金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : AI特集

AI特集に関するセミナー

開催日
2020-09-16(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
AI時代の個別化予防医療と保険
講師名
桜田 一洋 氏 (国立研究開発法人理化学研究所 科技ハブ産連本部 医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
これまでの医療や医学の知識体系は患者を治療する行為のなかで発展してきたために、病気の発症を予防するための知識は十分に蓄積していない。病気というのは在る(being)のではなく成る(becoming)ものであり、一人ひとり異なっている。しかし、このような現実(reality)を捉えるための枠組みを自然科学はこれまで確立してこなかった。これに対してリアルワールドデータの支援を受けた「観察」と人工知能(AI)の支援を受けた「推論」により、個別化した病気の予測と予防が実現できるめどが立ってきた。日本とヨーロッパが連携し、さらに金融機関や保険会社をはじめ多様な民間のステイクホルダーが協力すれば米国や中国とは異なる「第三の道」のイノベーションが可能である。
▲ページトップへ
開催日
2019-12-20(金) 13:30~16:00
セミナータイトル
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
講師名
寺園 知広 氏(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 金融インダストリー Digital Transformation & Innovation シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
・AI が金融業界にもたらす影響と最新活用事例
・AI /データアナリティクス活用に向けて備えるべき実務上の態勢構築を6つの視点で解説
▲ページトップへ
開催日
2019-11-26(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
AI・RPAを活用した業務変革 推進・管理と今後の展望
講師名
福原  英晃 氏(株式会社野村総合研究所 プリンシパル)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
13:30~14:45 【第一部】 AIの基本と本質、今後の向き合い方
“AIブーム”は依然として活況であり、多種多様なAI関連製品が日々登場し、そのプロモーションや導入事例を目にする機会も多くなっています。しかしながら、未だに何からから手を付けて良いのかわからず悩んだり、うまく使いこなせなかったりする企業は多く、ブーム発生から数年経った今でもその状況は大きく改善されているとは言えません。その主要因は、「AIとは何なのか」の基本的な理解や活用の具体的イメージが不足しているところにあります。本セミナーではAIの基本かつ本質的な理解とそれを踏まえたあるべき向き合い方を、ビジネスや実務の視点から解説します。

15:00~16:15 【第二部】 ユーザー部署主導によるRPAの推進・管理~金融事例をふまえて~
RPAは、一時期のブームが落ち着きをみせ、地に足のついた導入・展開が徐々に拡がってきました。それに伴い、導入企業の悩みは増加するロボットの稼動管理や、RPA化後の業務品質の担保にシフトしています。第二部では、ユーザー部署によるRPA活用の「推進」とRPAの利用「管理」のバランスのとり方や、より本質的な業務改善へのRPAの組み込みについて、金融機関での導入事例を交えてご紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2020-02-25(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
AIデータサイエンス実務入門編】Pythonでビジネスデータ分析
講師名
那須川 進一 氏 (合同会社茄子ラボ 代表社員 茄子評価株式会社 代表取締役 那須川公認会計士事務所 日本アクチュアリー会正会員 公認会計士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
Google ColaboratoryなどのMLaaS(Machine Learning as a Service)を利用することで、専門家ではない一般のビジネスパーソンでも無料で簡単にデータ分析を学ぶことができるようになりました。本セミナーでは、特別な環境構築が不要なGoogle Colaboratory上で、データ分析領域において一般的に用いられるPythonを使用して、統計分析の基礎からデータ可視化までをゼロから学ぶことができます。Pythonにとりあえず触れてみたい方や演習をしながらデータ処理、統計分析の基礎を学びたい方、機械学習の準備をされたい方におすすめです。
担当講師はこれまでPythonやRを中心に会計・財務・金融・保険・マーケティング実務を担当してきました。データ分析に関しては入門者向けの良質な書籍・学習教材も数多く利用できる状況ですが、やはり最初の一歩は、実務に精通した専門家から手ほどきを受けて腹落ちしながら習得することが効果的です。
また、学習効果をより高めるために、本セミナーでは内容を基礎的な事項のみに絞り、「デモ→演習→基礎理論習得」の順で進め、データサイエンス入門への足掛かりとしたいと思います。機械学習まで習得されたい方は3/12(木)開催「【AIデータサイエンス実務基礎編】Pythonで体感!はじめての機械学習」の受講をおすすめします。
▲ページトップへ