金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 2018年ダブル改定

2018年ダブル改定に関するセミナー

開催日
2017-12-10(日) 13:30~16:30
セミナータイトル
医療機関が取り組むべき2018年同時改定への対応とIoT・AI・ロボットの活用
講師名
谷本 正徳 氏(ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 福祉・介護・医療経営戦略 コンサルタント AI・ロボット・IoT導入適正化支援 コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
来たる2018 年診療報酬・介護報酬ダブル改定は、医療や介護経営における従来型のストラクチャー(構造)に対する報酬上の評価の考え方からのパラダイムシフトを促し、プロセスに加え、アウトカムを持って「質の高いサービス」との報酬上の評価を与える分岐点の改定になることが予想されています。医療と介護共に、最終的に求められるアウトカムは「在宅死」の数値結果であり、地域包括ケアシステムはそのための政策であることが明白になって参りました。「施設から介護へ」の本当の意味と政策動向、医療と介護現場へのIoT・ロボティクス・ICTの導入の促進とその政策的評価など、新時代の経営判断に必要不可欠な情報を解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2017-12-01(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
2018年ダブル改定に向けた対応ポイント
講師名
西本 育夫 氏 (一般社団法人 横浜メディカルグループ 本部事務局 業務部 部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
現在、保険医療機関を取り巻く環境は、国民医療費そのものが消費税増税の足踏みによる大幅な財源不足の中にあって、極めて厳しい状況が続いている。また、今後、どこの国も経験したことのないスピードで超少子高齢化が進行するため更に多くの財源が必要とされている。このことに加えて、地域医療計画上の将来の推計病床数は人口減少などにより大幅な過剰とされている医療圏が大多数である。2018年度には、第7次医療計画、第7期介護保険事業計画、第3期医療費適正化計画が開始され、これらと同時に実施される診療報酬・介護報酬のダブル改定は将来の病院や介護施設の存続に大きな影響を及ぼすことは必至である。次期改定で各保険医療機関は、自院の収入維持に加えて、病床種別や既存病床数の維持の見込みなどを睨みつつ舵を切らなければならない。このようなことを踏まえつつ、次期診療報酬改定について、これまでの中医協の議論を中心に考えられることなどを説明したい。
▲ページトップへ