金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 金融システム

金融システムに関するセミナー

開催日
2008-12-18(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融をめぐる現下の事態 ~検証と対応~
講師名
大森 泰人 氏(金融庁 総務企画局 企画課長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
世界の金融市場が一生に一度見られるかどうかという事態になっている。アメリカと日本の金融システムの歩みを振り返り、現在生じている事態を検証し、今後の日本の対応を展望する。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-15(月) 10:00~12:00
セミナータイトル
金融機関の収益性分析と金融システムの機能度・安定性の確保
講師名
小林 俊 氏 (日本銀行 金融機構局 金融システム調査課 企画役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本銀行は、わが国金融システムの安定性を評価するとともに、安定確保に向けた課題について関係者とのコミュニケーションを深めることを目的として、『金融システムレポート』(FSR)を年2回公表している。『金融システムレポート』は、金融システムの包括的な定点観測であり、マクロプルーデンスの視点 ─ 金融システム全体の安定を確保するため、実体経済と金融資本市場、金融機関行動などの相互連関に留意しながら、金融システム全体のリスクを分析・評価し、それに基づいて制度設計・政策対応を図るという考え方 ─ を重視している。本講演では、『金融システムレポート』の最新号の内容を解説する。
▲ページトップへ
開催日
2015-07-14(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融IT行政の動向と金融サービス革新
講師名
島田 直貴 氏 (株式会社金融ビジネスアンドテクノロジー 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融庁は金融審議会への諮問などを通じて、決済高度化など金融サービス革新を強力に推進する予定である。金融業界としても人口減少等を受けてビジネスモデルの再構築を模索しつつある。
昨今の動きは、決済情報、取引情報などICTを活用した経済源流データを把握することによる金融サービスのスキーム変革であり、ICT戦略が金融機関の経営を大きく左右することになる。従来とは全く異なるIT化の時代が迫りつつある。
本セミナーでは、規制当局の動きなどを解説しながら、金融サービス革新の方向性を整理しつつ、IT戦略のあり方につき考察する。
▲ページトップへ
開催日
2009-12-16(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
証券市場と日本経済
講師名
大森 泰人 氏(金融庁 証券取引等監視委員会 事務局次長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本とアメリカの経済や金融システムを見比べると、証券市場の果たしている機能に大きな違いがある。2007年夏に金融・経済危機が顕在化するまでは、アメリカの市場型金融システムが目指すべきモデルとされ、現在では逆に、ウォール街の強欲や市場原理主義に染まらない日本の伝統が賛美されている。歴史を振り返りながら、日本における今後の金融と実体経済の望ましいモデルを考えてみたい。
▲ページトップへ