金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 量子コンピュータ

量子コンピュータに関するセミナー

開催日
2018-08-28(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
量子コンピュータを巡る最新動向
講師名
小野寺 民也 氏(日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所 副所長 技術理事)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
本セミナーは「量子コンピューター実務入門」と題し全2回で構成するセミナーの第2回です。
量子コンピュータについて、基礎から応用までを包括的に学びたい方は、8/28(火)開催の第1回とセットでのご受講をおすすめします。
--------------------------------------------

近年、大学や企業等を中心に量子コンピュータの実用化に関する研究開発が活発化している。量子コンピュータは超並列的な演算処理が可能であり、その処理性能が向上すると、さまざまな分野における業務を効率化できる等のメリットが期待される。その一方で、量子コンピュータの処理性能が一定のレベルに達すると、データのセキュリティを確保する基盤技術として広く利用されている暗号のセキュリティが低下しうることが知られている。前半では、量子コンピュータの基本原理をIBM Q Experienceによるデモを交えつつ概説し、商用化に向けた実際の取り組みを紹介する。後半では、量子コンピュータが暗号のセキュリティに与える影響やその対策技術に関する研究動向ついて概観するとともに、金融分野において今後検討すべき課題について整理する。
▲ページトップへ
開催日
2018-08-28(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
量子コンピューターの仕組みと特徴、ビジネス最新動向、今後の展望
講師名
山下 太郎 氏(名古屋大学大学院 工学研究科電子工学専攻 准教授)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
本セミナーは「量子コンピューター実務入門」と題し全2回で構成するセミナーの第1回です。
量子コンピュータについて、基礎から応用までを包括的に学びたい方は、9/20(木)開催の第2回とセットでのご受講をおすすめします。
--------------------------------------------

近年、従来コンピュータの計算速度や消費電力を凌駕する可能性により、量子コンピュータが世界的に注目を集めており、大学のみならずGoogleやIBM、Intel、Microsoft等の民間企業も精力的に量子コンピュータの研究開発に取り組んでいる。
本セミナーでは、まず量子力学の基礎に関する解説に始まり、それを用いた量子コンピュータ(量子ビット)の概念と特徴、そして超伝導体や半導体、原子等を用いた具体的な実現方法に関して解説する。特に、大きな注目を集めている超伝導体ベースの量子コンピュータに関して、発明当初の状況から最近の研究動向までを紹介する。次に、量子コンピュータを実際のアプリケーションとして開発する際の環境や開発方法、活用方法につい て具体的な事例を交えて紹介する。
▲ページトップへ
開催日
2018-04-19(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
<MUFG DigitalアクセラレータMDR CEOから学ぶ>量子コンピュータの金融への応用 ~ブロックチェーン、高速モンテカルロ、金融工学、機械学習~
講師名
湊 雄一郎 氏(MDR株式会社 CEO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
量子コンピュータで期待されているアプリケーションの活用方法として組み合わせ最適化問題を活用した膨大なデータの中からベストな選択を行う計算があります。金融の世界では度々組み合わせ最適化問題が登場し、より高速にスコアリングし、より高速に正解に到達することで大きな利益を獲得することが期待されています。
加えて、金融において、主にイジング型の量子コンピュータに期待されているのがモンテカルロシミュレーションの高速化です。量子コンピュータのもともと持っている乱数性や探索性がこれらのシミュレーション手法を消費電力と速度の観点で大きく更新する可能性について取り上げます。
また、根本的な金融を支えるセキュリティ分野においても計算が多く活用されていますが、量子コンピュータによってそれらの計算の前提が覆されるのかどうかを確認したいと思います。
セミナー開催直前までの量子コンピュータ開発・ビジネス化の最新情報をセミナー内容に反映させます。
▲ページトップへ
開催日
2018-03-22(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
ブロックチェーン、暗号通貨と量子コンピュータ
講師名
湊 雄一郎 氏 (MDR株式会社 CEO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
量子コンピュータのゲートモデルでは、以前から素因数分解や離散対数問題、楕円曲線暗号を解くアルゴリズムやアプリケーションが見つかっています。また、現在の暗号の仕組みはこの逆算がしづらいという前提のもとで成り立っているため、量子コンピュータの登場は既存のオンラインシステムや金融システム、ブロックチェーンシステムに多大な影響を与えます。米国ではすでに政府が耐量子コンピュータ暗号の導入などを進めています。ブロックチェーンや暗号通貨においてもその成り立ちとなる暗号に対して与える影響を考察します。
なお、本講演の資料は英語で作成されています。講演は専門用語・フレーズのGlossary を用意し日本語中心で行いますが、関連テーマの3/15(木)午前開催「機械学習と量子コンピュータ」より英語の分量は多くなります。専門用語・フレーズ理解や英語表現に事前になれるためにも、同セミナーの事前受講を強くおすすめします。
▲ページトップへ
開催日
2018-03-15(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
機械学習と量子コンピュータ
講師名
湊 雄一郎 氏 (MDR株式会社 CEO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
従来のスパコンの性能を上回るのではないかという量子(Quantum)コンピュータが最近話題になっています。2012年にカナダのベンチャーが発売した量子アニーリング(Annealing)マシンを始めとして、現在では大きく分けて2種類の方式が出ています。方式が違うので計算の方法が全く違いますが、どちらの方式も機械学習(Machine Learning)や量子化学シミュレーション(Chemistry Simulations)への期待がされています。全体的な量子コンピュータの仕組みや全体概要を把握しながら、機械学習に応用する際にどのようなアプリケーションがあり、どのような構築をするのかに焦点を当てて確認したいと思います。
なお、本講演は、アプリケーションに焦点を当てているため、資料は英語で作成されています。ただし、講演は専門用語・フレーズのGlossary を用意し、日本語中心で行います。
▲ページトップへ