金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 資金決済サービス

資金決済サービスに関するセミナー

開催日
2018-07-09(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
資金決済サービスにおける法務の基礎と最新論点 ~キャッシュレス社会を見据えて~
講師名
藤池 智則 氏(堀総合法律事務所 パートナー 弁護士 (千葉大学大学院専門法務研究科講師))
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
近時、スマートフォン、SNS等が普及する中、金融と IT(情報技術)の融合による新しい技術革新(いわゆるFinTech)により、様々な資金決済サービスが登場し、キャッシュレス社会を実現するための環境は整いつつある。わが国においては、他の先進国よりもキャッシュレス化が遅れているが、政府が東京オリンピックに向けてキャッシュレス化を推進していることから、今後、加速度的にキャッシュレス化が進展するものと思われる。こうしたキャッシュレス社会を見据えて、今後さらに多様な資金決済サービスが登場することが予想されるが、新たなサービスを提供するに当たっては、関連する法規制を検討する必要がある。
しかし、資金決済サービスに関連する法規制は、銀行法、資金決済法、割賦販売法等の業態ごとの規制のほか、個人情報保護法、犯罪収益移転防止法等の業態横断的な規制もあり、複雑である。
そこで、本セミナーでは、決済関連規制の基礎に立ち返って、規制項目を整理した上で、各種資金決済サービスを比較しつつ、各規制項目における規制のあり方の異同を明らかにして、決済関連規制の全体像を示す。そして、こうした規制の全体像を踏まえて、資金決済サービスを巡る最新論点について、この全体像の中での位置付けを明らかにしつつ解説するとともに、今後の規制のあり方についても検討する。
▲ページトップへ
開催日
2014-06-04(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
資金決済サービスの法的課題
講師名
藤池 智則 弁護士 (堀総合法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「資金決済に関する法律」(資金決済法)が、平成22年施行され、3年以上経過し、電子マネーは益々汎用性の度合いを高め、また、様々な事業者が送金サービス事業に参入している。他方で、資金決済法施行前から、収納代行業が定着する一方で、近年、支払代行サービス(振込事務代行サービス)や後払い式の決済サービスに参入する業者が増加している。さらには、ビットマネーといった全く新しい決済手段が開発され、社会問題化している。
資金決済法の施行により、決済サービスにおける一つの法的基盤が整ったとはいえ、今日、提供されている多様な決済サービスの中には、その法的基盤の射程が及ばないものもあり、それに関する法規制は必ずしも明確ではない。
そこで、本稿では、多様な決済サービスを鳥瞰するとともに、資金決済に係る法規制を骨太に分析した上で、資金決済法が及ぶ射程を明確化するとともに、その射程が及ばない決済サービスにおける他の法規制の適用や法的構成を検討し、これにより、従前の決済サービスを進展させ、あるいは、新たな決済サービスを構築するに当たっての一助となることを期する。
▲ページトップへ
開催日
2010-06-04(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
資金決済法をめぐる法規制
講師名
堀 天子 弁護士(森・濱田松本法律事務所 前金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室 専門官(資金決済法立法担当者))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
資金決済に関する法律(資金決済法)が平成22年4月1日に施行されました。資金決済法の制度整備にあたり、金融庁では電子マネーやポイント、プリペイドカードやキャッシュカードといったさまざまな支払手段をめぐる考え方の整理が行われています。また、資金移動業の創設により、具体的な資金決済サービスへのあてはめを通じて、これまでその意義が不明確であった為替取引の概念について検討が行われています。資金決済法の立法担当者として培った経験をもとに、資金決済をめぐる法規制の概要を説明するとともに、具体的なサービスについて考察します。
▲ページトップへ