金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 無担保ローンビジネス

無担保ローンビジネスに関するセミナー

開催日
2018-09-14(金) 9:30~12:30
セミナータイトル
転換期を迎える無担保ローンビジネスに求められる新たな戦略
講師名
佐藤 哲士 氏(アビームコンサルティング株式会社 金融・社会インフラ ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
銀行カードローンを取り巻く社会的批判の高まりや2018年1月から開始された警察庁反社DB 照会義務化により、現在、金融機関のカードローンビジネスは、大きな転換点を迎えている。
人口減少やマイナス金利等、経営環境が厳しさを増す中、これまで順調に業容を拡大し、リテール部門を支えてきたカードローンを、金融機関は、今後どのように位置付け、推進していく必要があるのか。
また、カードローンのもう一方のプレーヤーである貸金業者においても、有人店舗を中心とした従来のビジネスモデルから、クラウドファンディングやAI等を活用した新たなプレーヤーが登場するなど、業界の構図が大きく変わろうとしている。
本セミナーでは、環境変化の激しいカードローンビジネスの現状と今後を概観した上で、金融機関や貸金業者に求められる戦略の方向性を解説する。
▲ページトップへ
開催日
2014-09-18(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
無担保ローンビジネスの現状と今後の展望 ~新たなマーケット開拓に向けた可能性~
講師名
佐藤 哲士 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 金融コンサルティングユニット 本部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
国内法人向け融資、特に中小企業向け融資が伸び悩む中、金融機関はリテールビジネス分野の活動に力を入れている。これまで、リテールビジネスにおける戦略の主軸は住宅ローンであったが、過度な金利競争や消費税増税後の需要落ち込み等を見据え、現在は、各行とも、その軸足を無担保ローンに移しつつある。収益の柱に育てたい無担保ローンではあるが、少子高齢化の進展、地方から始まる人口減少等、市場を取り巻く環境は決して明るくなく、金融機関が実施する現在の戦略では、中長期的な収益確保の観点からも、早晩、限界が来てしまうことは明白となっている。本セミナーでは、無担保ローン、特に消費者ローンを取り巻く直近の市場環境等を概観した上で、中長期的な観点から、今後金融機関に求められる戦略の方向性等を解説する。
▲ページトップへ
開催日
2013-01-16(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
無担保ローンビジネスの最新動向と今後の展望
講師名
本多 史裕 氏
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
貸金業法の改正を経て、無担保ローンビジネスは大きく縮小した。また、利息返還請求による過払い金の返還は高い水準が続いている。しかし、利息返還請求件数の減少、新規顧客数の回復など、中期的には底打ちしつつあることをうかがわせる要素が出ている。また、国内企業向けの貸出残高の減少、資金利鞘の低下、住宅ローン業務における競争激化などを背景に、銀行セクターでは、無担保ローンビジネスに対する関心はここ数年高まるとともに、新形態銀行を筆頭に、無担保ローン残高は増加している。個人向けローンビジネスにおける主な動きを整理・考察し、今後の展望、業務の方向性について考察・説明をする。
▲ページトップへ
開催日
2012-06-01(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
無担保ローンビジネスにおける今後の展開と戦略
講師名
本多 史裕 氏
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2006年に貸金業法が改正されてから昨年12月で5年が経過した。この間を振り返ると、利息返還請求の増加と業法改正の2つの影響を同時に受け、個人向無担保ローンの市場規模は大きく縮小し、中堅中小の貸金業者の廃業、破綻に加え、アイフルのADR申請(2009年9月)、武富士の会社更生手続き申請(2010年9月)と、深刻な状況は大手貸金業者にも及んだ。2011年度も過払い金の返還は高い水準が続き、大手三社合計の過払い金は第三四半期までの累計で2,242億円、前年比14%増、過去最高を更新する見通しと報道された。他方で、底打ちの時期が近付いていることをうかがわせる要素がいくつか出てきた。また、国内企業向けの貸出残高の減少、資金利鞘の低下、住宅ローン業務における競争激化などを背景に、銀行セクターでは、無担保ローンビジネスに対する関心はここ数年高まっている。無担保ローンビジネスにおける主な動きを整理・考察し、転換点を迎えつつあること、現時点でみた今後の展望、3つの方向性について考察・説明をする。
▲ページトップへ
開催日
2011-12-20(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
無担保ローンビジネスの展開と戦略研究
講師名
本多 史裕 氏
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
今年12月で、貸金業法の成立後、5ヵ年、4条施行からは1年半が経過する。カード会社、信販会社を含めた貸金業者の無担保ローンの残高は大きく減少している。また、銀行セクター全体での無担保ローン残高は増加していない。他方で、各ノンバンク業態を横断した、銀行を中核とする系列化、再編はここ数年大きく進行し、また、ネット銀行などによる参入、銀行本体での取り組みなども進行している。本セミナーでは、無担保ローンビジネスの状況と参加者、市場構造の変化を整理し、今後の見通し・戦略について考察していく。

▲ページトップへ
開催日
2011-06-15(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
無担保ローンビジネスの新たな展開
講師名
本多 史裕 氏
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
平成18年12月の貸金業法の成立後、4年が経過した。また、昨年6月に4条施行が予定通り行われている。カード会社、信販会社を含めた貸金業者の無担保ローンの残高は大きく減少している。平行して、各業態を横断した、銀行を中核とする系列化、再編もここ数年で大きく進行しており、市場参加者の構成も変化した。銀行に目を向けると、銀行セクター全体での無担保ローン残高は増加していない。成熟化した無担保ローン市場の中での成長戦略、競争戦略が模索され、道筋を確立することが急がれる段階にもみえる。本セミナーでは、無担保ローンビジネスと各事業者に生じた変化を整理し、中期的な見通しや注意すべき点について考察を加えて行きたい。

▲ページトップへ