金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 洋上風力発電

洋上風力発電に関するセミナー

開催日
2019-01-28(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
【DOKODEMO】洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
講師名
小林 努 氏 (ベーカー&マッケンジー 法律事務所(外国法共同事業) パートナー弁護士)
開催地
オンライン受講
ステータス
締め切り
概要
「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(再エネ海域利用法)が本年4月に施行され、日本でも洋上風力発電プロジェクトの開発に向けた環境が整いつつあります。FIT制度の下で、陸上風力を含めた再エネ発電プロジェクトが劇的に増加しましたが、洋上風力発電プロジェクトは日本においては未知の領域であり、特有の法律問題も想定される上、事業規模が大きいためプロジェクトファイナンスによる資金調達を視野に入れた検討が必須となります。
本セミナーでは、これまで国内外のエネルギー・インフラ案件に15年以上関与してきた講師が、再エネ海域利用法の概要、公募プロセス等の法制度の解説を始めとして、洋上風力発電プロジェクトの開発、運転、ファイナンスに関連する法規制及び契約上の留意点について解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-28(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
講師名
小林 努 氏 (ベーカー&マッケンジー 法律事務所(外国法共同事業) パートナー弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(再エネ海域利用法)が本年4月に施行され、日本でも洋上風力発電プロジェクトの開発に向けた環境が整いつつあります。FIT制度の下で、陸上風力を含めた再エネ発電プロジェクトが劇的に増加しましたが、洋上風力発電プロジェクトは日本においては未知の領域であり、特有の法律問題も想定される上、事業規模が大きいためプロジェクトファイナンスによる資金調達を視野に入れた検討が必須となります。
本セミナーでは、これまで国内外のエネルギー・インフラ案件に15年以上関与してきた講師が、再エネ海域利用法の概要、公募プロセス等の法制度の解説を始めとして、洋上風力発電プロジェクトの開発、運転、ファイナンスに関連する法規制及び契約上の留意点について解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2014-04-08(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
洋上風力発電等の海洋再生可能エネルギーの事業化・ファイナンスにおける法的論点解説
講師名
遠藤 幸子 弁護士(ベリタス法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
洋上風力発電の再エネ法上の固定買取価格が今春正式に決定されるなど、海洋再生可能エネルギー発電事業に大きな注目が集まっている。しかし、海洋再エネ事業には、(1)海岸・沿岸域管理法制度におけるコンプライアンス、(2)漁業者などの他のステークホルダーとの利害調整・合意形成、(3)再エネ法に基づく電力事業者との間の特定契約・接続契約、(4)事業に対するファイナンスの手法などをめぐって、様々な法的課題が存在する。
本セミナーではこれらの法的課題について解説した上、いかにすれば、洋上風力発電等の海洋再エネ事業を、様々なリスクを回避しつつ、他のステークホルダーとも利害調整・合意形成を図りながら、持続可能な方法で事業化することができるかについて議論する。また、海洋再エネ事業に対するファイナンス手法とその法的論点に関しても重点的に解説を行う。
▲ページトップへ
開催日
2014-11-28(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
国内風力発電市場の最新動向と課題
講師名
寺澤 千尋 氏(株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部 低炭素エネルギー戦略グループ 研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本の風力発電市場は、固定価格買取制度の開始を受け変化の時期を迎えている。また、これまで主流であった陸上風力に加え、近年では洋上風力の技術開発が加速している。本講演では、日本の風力発電市場の最新動向、技術開発動向、政策動向、洋上風力を含めた将来市場動向、我が国における風力発電導入普及の課題について、諸外国の動向を含めて概説する。
▲ページトップへ