金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 情報提供義務

情報提供義務に関するセミナー

開催日
2015-10-28(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
改正保険業法対応に関する保険会社等の事務・システム・コンプライアンス上の留意点
講師名
浅井 弘章 弁護士 (浅井国際法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
来年5月に施行される改正保険業法は、現行の保険募集等の事務・システムに種々の影響を与えると考えられる。また、改正保険業法の施行後、意向把握義務違反を理由とする不祥事件の届出のメルクマール、意向把握義務違反を理由に契約無効を主張する契約者への対応の考え方など法務・コンプライアンス上の課題も生じると予想される。
本セミナーでは、こうした影響・課題のうち、事務・システム・コンプライアンスに関連するものを中心にとりあげ、パブコメ回答等を踏まえ、改正保険業法への実務対応上の留意点について解説する。
▲ページトップへ
開催日
2016-01-12(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
<施行まであと5ヶ月!> 改正保険業法を踏まえた代理店の態勢整備と実務対応
講師名
吉田 桂公 弁護士 (のぞみ総合法律事務所 パートナー弁護士 公認不正検査士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
改正保険業法が平成26年5月23日に成立し(同月30日公布)、平成27年5月27日に、「平成26年改正保険業法(2年以内施行)に係る政府令・監督指針案」に対するパブリックコメントの結果が公表され、改正保険業法お及び改正監督指針の施行日は平成28年5月29日とされた。改正保険業法では、意向把握義務、情報提供義務及び保険代理店の態勢整備義務等の重要な規制が導入されたが、本稿では、改正保険業法における保険代理店の実務対応上の留意点について、最近の金融庁の金融モニタリングの動向も踏まえて解説する。
▲ページトップへ
開催日
2015-08-21(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
平成26年保険業法改正の最終施行分における実務対応
講師名
福田 直邦 弁護士 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2015年5月27日、「保険業法施行令及び中小企業等協同組合法施行令の一部を改正する政令」と「保険業法施行規則の一部を改正する内閣府令」が公布されました。平成26年保険業法改正は3段階で施行されますが、今回公布された政令と府令は、最終にして最大となる第3 弾改正の細則を定めるものです。改正内容は多岐に渡りますが、2016年5月に施行される改正がその1年前から公布されていることからも分かるように、現行の実務に大きな影響を与えるものとなっています。
また、同じ5月27日には、保険会社向けの総合的な監督指針の改正内容も公表されました。こちらも適用開始は2016年5月ですが、「保険募集」の意義の見直しなど、やはり実務への影響が大きなものを含んでいます。
今回のセミナーでは、法律、施行令、施行規則、監督指針の改正内容について、同時に公表されたパブリックコメントに対する金融庁の考え方も踏まえて解説していきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-04-14(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
平成26年改正保険業法の重要ポイントと実務対応上の留意点
講師名
細田 浩史 弁護士(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 (元金融庁 総務企画局 企画課 保険企画室・専門官))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
平成26年5月に成立した改正保険業法(2年以内施行)は、本年5月末の施行が予定されており、各保険会社、各保険代理店における改正法を踏まえた検討・準備については最終段階にあるものと思われます。
今回の保険業法改正の内容は多岐にわたりますが、そのうち実務上の影響が大きいと考えられる重要項目について、パブリックコメント回答等から読み取れる内容や規制の方向性も踏まえて、解説します。
▲ページトップへ