金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 匿名加工医療情報

匿名加工医療情報に関するセミナー

開催日
2017-10-30(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
健康・医療情報活用のために知っておくべきポイント
講師名
日置 巴美 弁護士(弁護士法人内田・鮫島法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
健康・医療情報(診療・投薬から、食事、趣味に至るまで、広く人の心身の状態に関する情報)の活用によって既存・新規ビジネスで付加価値を得ることが期待されて久しい。また、人事面でもこのような情報を取り扱うニーズはある。他方、健康・医療情報は、個人情報と切り離した検討が難しいことから、その活用に躊躇する向きがあった。検討の困難さの理由は、①民間分野と公的分野(国の機関、地方自治体)とで法令が異なること、②個人情報保護法のガイドラインに加えて、医学研究に関する指針があること等によって、複雑な様相を呈していることにある。さらに、今年5月「医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律」が成立し、一層複雑化したように思われる。
本セミナーでは、この複雑な法制度を読み解き、法令を遵守しつつ、人事・ビジネスといった様々な場面で積極的に健康・医療情報を活用するために知っておくべきポイントを説明し、各部署がそれぞれ直面するであろうケースに沿った解説を行う。
▲ページトップへ
開催日
2017-06-15(木) 10:00~12:30
セミナータイトル
医療データにおける匿名化の動向と海外の事例
講師名
美馬 正司 氏 (株式会社日立コンサルティング 公共コンサルティング本部 ディレクター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
医療データの活用については、社会保障の維持や産業振興の観点から継続的な政策課題となっており、5月30日から施行される「改正個人情報保護法」、3月10日に閣議決定した「医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律」等、活用と保護の両立のための法制度の整備が進められています。本講演では、このような法制度と関連した政策動向の概要、それらによって今後、期待される医療データの活用について解説します。また、今後、活用の推進が期待される「匿名加工医療情報」について、海外における先行事例についても紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-28(月) 9:30~12:30
セミナータイトル
医療機関における改正個人情報保護法の実務対応
講師名
水町 雅子 弁護士 (宮内・水町IT法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
個人情報保護に対する国民意識が高い現代では、個人情報を適切に保護していくことが極めて重要です。その観点から、改正個人情報保護法が2017年5月30日に施行され、医療機関においても改正個人情報保護法及びそれに基づく新ガイドラインに従った対応を行わなければなりません。改正個人情報保護法では、諸外国並みに、要配慮個人情報が新設されるとともに、第三者提供の際には記録作成等が義務付けられます。
他方で、闇雲に個人情報を絶対視して、保護ばかりするのではなく、必要に応じ個人情報を利活用することで、個人の健康増進・利便性向上、社会や産業の発展等の様々な効果も見込まれます。この観点から、いわゆる医療ビッグデータ法(医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律)も第193回通常国会で審議され、匿名加工医療情報というカテゴリも新設されました。PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)、IoT時代の中で、個人情報を適切に保護しつつ利活用を図るために、医療機関がどのような法律に従ってどのような対応が求められるのか、具体的に解説します。
▲ページトップへ