金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 働き方改革

働き方改革に関するセミナー

開催日
2018-07-04(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
生命保険会社における働き方改革推進事例
講師名
佐々木 亮輔 氏(PwCコンサルティング合同会社 マネジメントコンサルティング パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
生命保険会社を取り巻く環境は、少子高齢化、ミレニアム世代、ロボット・AIの台頭等により今、劇的に変化遂げています。あるべき組織・人材像は、今までの人材採用・教育、また労働の概念自体も大幅な発想転換を求められ、必要とされる生命保険会社のリテラシーには「デジタル」が避けられない項目となってきます。
生命保険会社に求められる「働き方改革」は、その転換点としての起爆剤となるべくデザインされたものなのか(攻めの働き方改革)、それとも最低限のルールを守るための制度作りのことなのか(守りの働き方改革)、デジタルエクスペリエンス(創造)とデジタルインテリジェンス(科学)の両側面からそれぞれ解説を加え、実際の推進事例について深く議論をしていきます。
※講義は、「働き方改革」レディネスチェック、デジタルリテラシーチェックの実演と解説を含みます。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-22(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
デジタル革新が与える金融機関の働き方のインパクト
講師名
佐々木 亮輔 氏(PwC コンサルティング合同会社 マネジメントコンサルティング パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
PwC と英国オックスフォード大学との共同研究をベースに、2030 年までの未来を「デジタル化」から「スマートドラッグ」を利用した「強化人間(ニュータイプ)」の出現まで、激しく変わる世の中をマルチプル(4つ)シナリオにて大胆に予測。また、PwCが実施した日本全国の労働者6000人向けに実施したアンケート調査及び分析を基に、デジタル化が進む労働者の意識や備え、また期待すること等、現在の日本の金融サービス業が知るべき現状について、人材・チェンジマネジメント及び金融エリアの専門家二人による洞察・推奨すべき対策を紹介。
未来のシナリオを分岐の無い線形モデルで捉え、「実現したいこと」ではなく「実現できること」から自動化を導入している金融機関や、自動化導入後は「ヒトは企画や戦略に業務がシフト」とステレオタイプに繰り返すだけの経営層や人事部、デジタル化インパクトによる「働き方改革」への備えを怠る労働者への大きな警鐘を鳴らす専門家二人と参加者とのカタリストセッション。未来の金融機関の組織・人材像について検討したい都銀・地銀・証券・生損保等の経営層、経営戦略担当、改革系プロジェクト担当等のご参加をお待ちします。(同業他社の経営コンサルタント、各種報道・メディア関係者も歓迎)
▲ページトップへ
開催日
2018-09-12(水) 13:30~17:30
セミナータイトル
松下幸之助に学ぶ「紙1枚!」働き方改革 実践ワークショップ
講師名
浅田 すぐる 氏 (「1枚」ワークス株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
「働き方改革」がビジネスキーワードになって数年。そろそろ、こんな疑問を持つ人が増えてきたのではないでしょうか。
「働き方改革って、そもそもいったい何なのか」。いや、それ以前に、「そもそもどんな働き方を目指せばいいのか?」と。「基準」となる働き方が不明瞭なままでは、あらゆる改革もまた曖昧なものになってしまいます。日々ビジネススキルの企業研修や講演に携わっている者として強く感じます。問題は、「基準なき働き方改革」なのではないかと。
また、今ビジネス書の世界では「指針」を示す書籍が支持されています。裏を返せば、「何を拠り所にして仕事をしていけばいいかが見えない・・・」、そんな漠然とした不安や生きづらさ、行き詰まりを感じているビジネスパーソンが増えているとも言えます。いったいどうすれば、このような頼りない仕事の日々から脱出できるのでしょうか。
私はサラリーマン時代をトヨタで過ごしましたが、トヨタ的な働き方だけでなく「ある人物」の仕事観も大切な指針としていました。今年で100周年を迎えるPanasonicの創業者・松下幸之助です。本セミナーでは、日本が世界に誇る「仕事の指南役」である松下幸之助の名言を紹介し、その内容を「紙1枚」書くだけで身につけられる方法を紹介していきます。
抽象的な名言であっても、15回以上の大量ワークで、即実践できるよう体感してもらいます。31万人を超える国内外の読者から支持されている"「紙1枚」メソッド"を、著者からの直接講義を通じて掴み取ってください。
なお、松下幸之助について何も知らなくても大丈夫なよう講義します。安心してご参加ください。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-29(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
知らなきゃ損する!短い会議のやり方講座
講師名
横田 伊佐男 氏(CRMダイレクト株式会社 代表取締役 横浜国立大学客員講師)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
あなたは自分の時給がいくらか知っていますか?年収1千万円の方の時給は、約5,000円。年収500万円の方の時給は約2,500円。1時間の会議に臨めば、それはタダではなく、時給分の人件費コストがかかっています。つまり、「長く何も決まらない会議」になれば、それだけコストに見合わない会議になります。逆に、「短時間で何かが決まる会議」になれば生産効率はあがります。先の働き方改革で、我々ビジネスパーソンは、仕事の生産性を高めることを見直さざるを得なくなりました。もし、今までの会議の半分の時間で、結果につながれば仕事の生産性は飛躍的に向上します。
本講座は「日経ビジネスオンライン」の人気コラムを3時間に圧縮!体系的に習うことがなかった効果的な会議のやり方、仕事の生産性を改善する技術を学びます。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-09(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
地銀大再編
講師名
高橋 克英 氏(株式会社マリブジャパン 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2020年20兆20行体制へ向けて、なぜ、いま地銀再編が進んでいるのか、従来の預金・貸出モデルからの脱却も進むなか、その要因と背景を示す。貸出・有価証券・事業のポートフォリオ・リバランスを進める各行。 新たな3つのコアビジネスとして、富裕層・シニア・金融商品を掲げ、リテール金融サービス会社への道を提言。本部と営業店が一体となり、資産運用ビジネスを核に、長期的かつ継続的に手数料や貸出増加に繋げる。地銀の働き方改革も事例紹介。職場の構造やカルチャーを変えない限り飛躍は困難。コンコルディア、東京TY、千葉、静岡、京都、武蔵野、百五、池田泉州、滋賀、南都、百十四、みちのく、宮崎、大分、山梨中央など24行のビジネス事例で分析。
▲ページトップへ
開催日
2018-03-30(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
病院経営改善のための勤務環境改善と「医師の働き方改革」
講師名
馬場 武彦 氏 (社会医療法人ペガサス 理事長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
病院経営の改善は勤務環境の改善なくしては達成できない。医師の過重労働軽減や医療安全のためにも、医師の勤務環境の改善は必要である。しかし、医師の超過勤務や宿直の制限は地域医療の崩壊を招く恐れがあるので慎重に議論されなければいけない。
大阪府医療勤務環境改善支援センターのセンター長として大阪府下の病院の勤務環境改善の支援を行ない、平成29年8月より「医師の働き方改革検討委員会」の構成員として会議に出席している講師が、自院の経験を中心に勤務環境の改善の具体策を述べる。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-08(金) 9:30~12:30
セミナータイトル
有人店舗と人材活用からみえる銀行の未来像
講師名
高橋 克英 氏 (株式会社マリブジャパン 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
三井住友銀行では、今後3年間で全店舗を相談業務主体の次世代型に移行し、AI導入により効率化を図り約4,000人を他部門に配置転換するという。雇用維持と株式会社という観点から、有人店舗に未来はあるのか。AI導入、資産運用強化、働き方改革を各銀行が進めるその先には、自らの有人店舗閉鎖や人員削減につながりかねない未来が待ち構えているのではないだろうか。金融機関だけでなく他業態の事例も示しながら、実践的な解説と銀行の将来像を示したい。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-25(金) 9:30~12:30
セミナータイトル
金融機関におけるRPA活用事例と導入ポイント
講師名
安部 慶喜 氏 (アビームコンサルティング株式会社 戦略ビジネスユニット プリンシパル)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
“働き方改革”の一環として、RPA(Robotic Process Automation)に注目が集まっています。定型的な事務業務をRPAによって自動化することで、生産性向上を実現しようとしている企業が増えています。弊社の取組件数も半期に300%超という驚異的ペースで増えてきており、世間の関心の高さを実感しています。一方で、実際にRPAを導入する際のポイントやRPAの導入によりビジネスをどのように変革していくかを知る企業はまだまだ少ない状況です。当セミナーでは弊社の豊富なRPA導入実績をもとに「RPA導入のよくある失敗例」、「RPA導入時のポイント」、「金融機関でのRPA導入事例」を実際のロボットデモンストレーションを交えながらご紹介します。その後、RPAによる効率化が進んだ後で「人間が真に担うべき業務」についても解説いたします。
▲ページトップへ