金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 債権譲渡

債権譲渡に関するセミナー

開催日
2018-01-30(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融取引実務における債権法改正対応
講師名
加藤 伸樹 弁護士 (和田倉門法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
民法の債権関係の規定を改正する「民法の一部を改正する法律」が、平成29年5月26日に成立し、同年6月2日に公布されました。改正には、融資、保証、債権管理、担保(債権譲渡)といった金融取引の各局面において、業務の見直しが必要となる事項が多く含まれています。本セミナーでは、改正債権法について、具体的な実務対応を検討する上で重要となる経過規定についても言及しながら、金融機関における従来の業務を見直す必要性の高い項目に重点を置いて解説します。
▲ページトップへ
開催日
2017-10-05(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
民法改正が金融機関の実務に与える影響と留意点
講師名
有吉 尚哉 弁護士(西村あさひ法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
債権・契約に関する規律を抜本的に見直す「民法の一部を改正する法律」が平成29年5月26日に可決成立した。この改正は、債権・契約に関する民法の規定全般を見直しの対象範囲とするものであり、改正法が施行された後は、債権保全・管理や契約実務などの金融機関の実務・法務に大きな影響を与えることが予想される。
本講演では、民法改正の全体像を解説した上で、改正内容のうち、保証、債権譲渡、消滅時効、定型約款など金融機関の実務・法務に与える影響が特に大きいと予想されるポイントについて解説を行う。
▲ページトップへ
開催日
2013-04-02(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
債権法改正中間試案のポイントと金融機関にとっての留意点
講師名
足立 格 弁護士(森・濱田松本法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
債権法改正に係る法制審議会での第2ステージでの議論も佳境を迎え、平成25年2月には中間試案が公表される見込みである。中間試案では、改正の検討対象となっている各論点につき一定の方向性が示される旨の説明がなされており、既に公表されている中間試案のたたき台もそれに沿ったものとなっている。我が国における取引の根本法である以上、債権法改正は企業のビジネスに大きな影響を与えうるものであり、このことは金融機関であっても何ら異ならない。本公演では、債権法改正のこれまでの経緯と今後の方向性を簡単に解説した後、金融機関にとって配意すべき論点を取り上げ、中間試案のポイントと金融機関にとっての留意点を分かり易く解説する。
▲ページトップへ
開催日
2017-07-04(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
民法改正とシンジケートローン取引の実務
講師名
青山 大樹 弁護士(森・濱田松本法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
平成27年3月31日、民法改正法案が国会に提出され、早期の成立が期待されています。同法案には金融取引に大きな影響を与える項目が多数含まれており、シンジケートローン取引実務に関して対応が迫られる点も少なくありません。そこで本セミナーでは、シンジケートローンのアレンジメント、プライマリー取引、セカンダリー取引や、保証・担保付きシンジケートローン取引を対象に、民法改正が実務に及ぼす影響と、改正法施行後の実務対応について解説します。
▲ページトップへ
開催日
2015-10-23(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
民法改正の企業取引に与える影響と実務対応
講師名
藤池 智則 弁護士(堀総合法律事務所 パートナー 千葉大学法科大学院講師 企業法務担当)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
法務省の法制審議会民法(債権関係)部会において検討が進められてきた民法・債権法改正について、平成27年2月10日、同部会において、「民法(債権関係)の改正に関する要綱案」が決定され、これを受けて、民法改正法案が今通常国会に提出され、近く成立することが見込まれる。この民法改正は、民法の債権法関係全般にわたるものであって、その改正項目には、定型約款や債務引受に係る規律の新設、及び、個人保証の制限、消滅時効、法定利率、債権譲渡、売買、賃貸借、消費貸借等に係る規律の修正が含まれる。このような私法の一般法である民法の大改正は、金融取引、不動産取引、業務委託等の企業取引に広く影響を与え、各種取引契約、約款、業務フロー等を同改正に対応させる必要がある。
そこで、本セミナーでは、改正民法法案の内容について概説した上で、現行民法の下での各種企業取引の実務対応と対比させつつ、改正民法に対する実務対応について具体的に解説する。
▲ページトップへ
開催日
2011-08-23(火) 13:00~17:00
セミナータイトル
債権管理・回収関連民事法制の総合講座
講師名
三林 宏
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
本講座では,債権管理に関わる民事法制のなかから,実務上重要度が高く,法務担当者としてその法的仕組みに精通しておくことが求められる,裏面掲記の諸制度を,民法(債権法・担保物権法),民事執行法,倒産法(特に,破産法)との相互関係を意識して対比検討することにより,各法制度を立体的に把握し,これを実務に活かせる知識として,整理・習得していただくことを目指します。
本講座は,裏面掲記の内容を短時間のうちに効率的に学ぶことができる集中プログラムです。関連する諸部門の皆様の積極的なご聴講をお待ちいたしております。
▲ページトップへ