金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 会計事務所

会計事務所に関するセミナー

開催日
2014-12-08(月) 14:00~16:30
セミナータイトル
事務所のノウハウを体系化・商品化し、紹介中心で顧客を増やす方法
講師名
大谷 展之 氏(株式会社ooya ビジネスクリエイト 代表取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
 今、多くの会計事務所が先の見えない価格競争に巻き込まれておりますが、その理由はズバリ、事務所にこれといった特徴がなく、他事務所と差別化できていないからです。
 もし、一刻も早くこの状態を脱したいとお考えなら、今すぐこれまで培った様々なノウハウ・スキルを体系化し、エッジの効いた事務所になるしか方法はありません。
 このセミナーでは税理士の皆様方に内在する無数のノウハウを、いつでも取り出し、説明し、紹介中心で顧客を獲得する方法をお伝えいたします。
▲ページトップへ
開催日
2013-10-23(水) 18:00~20:00
セミナータイトル
会計事務所の新営業戦略!!『毎月の巡回監査で、顧問先のニーズを引き出す方法!』
講師名
車塚 元章 氏(東京アプレイザル実務セミナー専任講師)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
あなたの会計事務所で行われている、職員による毎月の巡回監査。何気なく淡々と業務をこなすだけの時間になっていないでしょうか。
もしそうなら、それは大変な機会損失です。
顧問先の社長や担当者は必ず何らかのニーズ、困っている問題を抱えています。毎月の巡回監査は、そうした顧問先の“ホンネ”を聞き出す絶好のチャンスなのです。
このセミナーでは、わずか2時間で、顧問先のニーズの把握や、関心のある問題を聞き出すテクニックを身につけることができます。

 ▼こんな方におすすめ
  ●会計事務所所長及び職員等事務所全体での営業戦略をお考えの事務所様
  ●事務所全員での営業マーケティングを考えている士業、コンサルタントの方
  ●所長だけの営業では限界を感じている方
  ●職員のモチベーションアップを高めたい所長様
▲ページトップへ
開催日
2013-01-18(金) 10:30~17:00(受付10:00~)
セミナータイトル
『まだまだできる消費税還付!と「合名会社」設立による相続税節税』
講師名
牧口 晴一 氏 (愛知淑徳大学大学院客員教授 牧口会計事務所所長 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
会計事務所のための特別講座

今、話題の「資産保有会社」を単純に株式会社にしていませんか?
「消費税の還付(自販機節税)はしない」と無視していると税賠となる可能性!改正の落穴!
▲ページトップへ
開催日
2012-08-28(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
セミナータイトル
財産評価と実勢価格の乖離に着目した!! 『不動産コンサルティングの実務』
講師名
石川 真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
会計事務所やFPが行える不動産コンサルティングにおいて、不動産の時価が分かっていれば問題解決が早い場合が多々あります。例えば、無道路地の処理(隣地の所有者と交渉)、借地権・底地問題の解決、相続時の納税対策(売却不動産の選定)、広大地評価及び交換時・共有物分割時の時価などです。また、相続対策だけではなく、事業承継対策や企業不動産戦略においても、財産評価と時価、簿価と時価との乖離を知る必要性があります。
そこで、不動産の時価の概念を活用して問題解決した不動産コンサルティング(問題の発見)事例をご紹介し、皆様の事案解決の参考にできるよう解説いたします。

不動産コンサルティングの適任者は、会計事務所である!!

◆不動産商品を持たないので、真のコンサルティングが可能
◆個人・法人の資産を把握している
◆不動産のキャッシュフローを把握できる
◆借入金などの負債がわかる
◆固定資産税評価及び税額がわかる
◆相続税評価(財産評価)が算定できる
◆相続・事業承継と不動産は切り離せない
◆企業不動産戦略は、簿価がわかる/財務分析ができる会計事務所しかできない
◆瑕疵物件(無道路地など)の再生コンサルティングは長期間に及ぶ
▲ページトップへ
開催日
2012-07-13(金) 10:00~17:00(受付開始9:30)
セミナータイトル
会計事務所のための、これからの相続・資産税ビジネスに必須!! 『路線価評価と不動産知識』
講師名
石川 真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 取締役)
開催地
福岡県福岡市
ステータス
締め切り
概要
- 財産評価基本通達の土地評価と評価に必要な不動産知識 -

東京アプレイザル 【福岡】 初開催記念講座

会計事務所だけでなく、相続ビジネスに力を入れたい不動産事業者の方も必須の知識です

土地(財産)評価は、路線価図の見方や間口・奥行・不整形地及び想定整形地の取り方がわかれば、実務上対応可能です。そこで、第一講座では、路線価方式による土地評価を基礎から演習形式で学びます。
第二講座では、路線価評価や広大地評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ、対応できないところを中心に解説いたします。例えば、都市計画道路や用途地域などの都市計画法関連、また、建築基準法上の道路(セットバック等)や容積率などの建築基準法関連(建築基準条例含む)の知識などです。
本セミナーでは、土地評価や不動産調査に必要な最低限知っておきたい不動産の知識を効率よく1日で解説いたします。なお、本セミナーでは路線価評価等をする上で重要な以下の内容をお伝えいたします。

● 路線価評価は、事前準備が重要である
● 路線価評価も不動産の「時価」なので、現地調査・役所調査は必須である
● 都市計画法・建築基準法の知識が無ければ対応できない土地評価がある
● 建築基準法の知識でも足りず、建築基準条例の知識も必要である
● 広大地調査は上記に加え、開発指導要綱などの総合的な知識も必要である
● 売れない土地(無道路地等)は、【財産評価>時価】 になるので事前対策が重要
▲ページトップへ
開催日
2012-06-06(水) 13:30~16:30(受付開始13:00)
セミナータイトル
【塩見哲先生・名古屋初開催】 会計事務所等のための「相続ビジネス」を成功させる実務ポイント!! 『富裕層から信頼を得るための相続戦略』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング(株) 代表取締役 税理士)
開催地
愛知県名古屋市
ステータス
締め切り
概要
- 資産家から選ばれる(新規顧客開拓できる)事務所になるための発想法 -

【塩見哲先生・名古屋初開催】

今、相続戦略は全く新しい時代を迎えています。過去の狭い範囲からの発想では単なる小手先論に終始してしまうことになるでしょう。何のために「相続戦略」を立てるのかを明確にすることが知識より意識の時代にフィットします。
本セミナーでは、“会計事務所が資産家から信頼され、選ばれるために取り組むべき”新しい発想法や相続戦略の立て方までを解説いたします。今後、会計事務所が生き残るためには、資産家(富裕層)の囲い込みが重要なテーマとなります。
なお、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。

 ● 現在の社会を見れば相続税の推移は分かる
 ● 地主(個人)資産にB/SとP/Lの概念を取り入れる
 ● 相続マーケティングの重要性を考える
 ● 相続戦略は不動産戦略・事業承継戦略でもある
 ● 21世紀型の信頼を得るための発想法とは何か
 ● 相続の目標は、社会・親族・個人の三方が繁栄していくことである。
▲ページトップへ
開催日
2012-05-07(月) 18:00~20:00(受付開始17:30)
セミナータイトル
【大阪会場】会計事務所が調査や評価で見落としやすい!! 『建築基準法の道路と路線価』
講師名
石川 真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
[会計事務所のための不動産実務 【入門】大阪会場(大阪・淀屋橋)] 

- 路線価評価における道路調査の重要性を基礎から解説 -

皆さんはなぜ土地に値段が付くと思いますか?それは、土地に「建物」を建てる(利用する)ことができるからです。土地が建築基準法の道路に「2m以上」接していなければ、建物を建てることはできません。したがって、道路の「意味」を知ることと「調査」は、土地評価において重要な位置を占めることになります。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-17(火) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
会計事務所が取り組むべき 『企業再生コンサルティングの実務』
講師名
川野 雅之 氏 (有限会社川野コンサルティング 代表取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 企業再生に必要な知識と交渉力を習得し、顧問先企業の救済と新規事業の拡大を目指す -

未曾有の天災や世界的規模の経済危機に見舞われた現在、苦境に陥る企業が続出しています。“適当な”事業計画書で時間稼ぎをするのももはや限界。会計事務所は今、中小企業を真に再生させるスキルや、金融機関との交渉力が不可欠な時代に突入しています。
どんな局面で再生を考えるべきか。具体的なスキームは何通りあるか。金融機関にはどうアプローチすればよいか。個人保証問題はどう解決すればよいのか等を、数多くの再生案件を手掛ける実務家が解説します。全編質疑応答形式で進めますので、具体的な質問もご持参下さい。
▲ページトップへ
開催日
2012-03-29(木) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
会計事務所のための【路線価評価・広大地評価等】に必要な!! 『都市計画法と建築基準法の知識』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
- 相続・資産税ビジネスに必要な不動産の知識を解説 -

【1日集中講座】大阪会場(大阪・淀屋橋) (同一内容の講座を東京でも開催いたします)

路線価評価や広大地評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ、対応できないことが数多くあります。例えば、都市計画道路や用途地域などの都市計画法関連、また、建築基準法上の道路や容積率などの建築基準法関連の知識などです。さらに、土地・建物によっては、建築基準法の知識だけでは足りず、各自治体の条例・開発指導要綱に関する知識も必要になる上に、不動産マーケットの概念も重要となります。
そこで、不動産の専門家の立場から、不動産を調査・評価する上で、どのような点に留意し、対応すべきかを具体的な事例を通じて解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-03-22(木) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
会計事務所のための【路線価評価・広大地評価等】に必要な!! 『都市計画法と建築基準法の知識』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 相続・資産税ビジネスに必要な不動産の知識を解説 -

【1日集中講座】東京会場 (同一内容の講座を大阪でも開催いたします)

路線価評価や広大地評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ、対応できないことが数多くあります。例えば、都市計画道路や用途地域などの都市計画法関連、また、建築基準法上の道路や容積率などの建築基準法関連の知識などです。さらに、土地・建物によっては、建築基準法の知識だけでは足りず、各自治体の条例・開発指導要綱に関する知識も必要になる上に、不動産マーケットの概念も重要となります。
そこで、不動産の専門家の立場から、不動産を調査・評価する上で、どのような点に留意し、対応すべきかを具体的な事例を通じて解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-02-08(水) 18:00~20:00(受付開始17:30)
セミナータイトル
会計事務所が調査や評価で見落としやすい!! 『建築基準法の道路と路線価』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
東京アプレイザル主催 不動産実務【入門】シリーズ

- 路線価評価における道路調査の重要性を基礎から解説 -

皆さんはなぜ土地に値段が付くと思いますか?それは、土地に「建物」を建てる(利用する)ことができるからです。土地が建築基準法の道路に面していなければ、建物を建てることはできません。したがって、道路の「意味」を知ることと「調査」は、土地評価において重要な位置を占めることになります。
▲ページトップへ
開催日
2012-02-02(木) 18:00~20:30(受付開始17:30)
セミナータイトル
『2012年激動の時代に生き残るための会計事務所経営のやり方』
講師名
竹内 実門 氏 (株式会社 船井総合研究所 会計事務所コンサルティングチーム チームリーダー)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 会計事務所の最も旬なビジネスモデル事例大公開 -

会計事務所・税理士事務所業界において、気鋭の若手税理士さんが仕掛けた「低価格顧問料モデル」の浸透に始まり、「記帳代行フランチャイズシステム」の登場、大手税理士法人によるM&Aの推進・・・などのトピックに加え、「廃業による顧問先の減少」や「顧問先の業績悪化に伴う顧問料の減額」など、厳しい経営環境が一層進んでしまっています。
このような状況下で、会計事務所・税理士事務所の業績を伸ばすために必要なことは、「脱・税務」「本業転換」と呼ばれる「税務会計を中心に置き、品質を高めながらお客様が納得する価格体系を作りながら、周辺の関連業務で利益を出す!」という、粗利ミックスと品揃強化を核としたビジネスモデルが必要です。これらの成功事例として、「経理代行モデル」「相続関連フルサポートモデル」「低価格会社設立+年一決算申告モデル」「営業力圧倒的一番化モデル」などの成功事例をお伝えします。
▲ページトップへ
開催日
2011-10-07(金) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
会計事務所の新たなサービスメニューとして必要な!!  『キャッシュフロー会計(経営)の実務』
講師名
吉田博之 氏 (辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 社長に会計上の数字では見えない事業本来の収益性を認識させ、
会計事務所の差別化を図るための実践講座 -

中小企業が金融機関から融資を受ける場合には、旧来の担保至上主義から会社の将来の収益性や成長性を重視する傾向が強くなっています。また、金融機関に対する情報開示という側面に加え、社長が会社の経営判断を行うためには、会社の資金状態を適切に把握する必要があります。
そこで、会社の資金状態を表すキャッシュ・フロー会計(経営)を、クライアントに導入し、会計事務所としての差別化を図ります。
本講座では数多くの中小企業を支えた豊富な経験をもとに、組織経営の専門家である辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士・吉田博之氏を講師にお招きし、キャッシュフロー会計を使いこなすための知識を事例を交えて解説していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2013-04-03(水) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
【大阪開催】“会計事務所が行う”財産評価と時価の乖離に着目!! 『不動産コンサルティングエッセンス』
講師名
石川 真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
- 不動産コンサルティングの適任者は、会計事務所である -

会計事務所やFPが行える不動産コンサルティングにおいて、不動産の時価が分かっていれば問題解決が早い場合が多々あります。例えば、無道路地の処理(隣地の所有者と交渉)、借地権・底地問題の解決、相続時の納税対策(売却不動産の選定)、広大地評価及び交換時・共有物分割時の時価などです。
そこで、不動産の時価の概念を活用して問題解決した不動産コンサルティング(問題の発見)事例をご紹介し、皆様の事案解決の参考にできるよう解説いたします。
会計事務所が不動産コンサルティングに適していると思われるのは以下の理由です。
▲ページトップへ
開催日
2013-04-18(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
会計事務所ができる!! 『中小企業のM&Aビジネス』
講師名
荒井 邦彦 氏 (株式会社ストライク 代表取締役 公認会計士・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 顧問先企業のM&Aを成功に導くノウハウ -

後継者不在、市場縮小、事業の選択と集中、商圏の拡大、新規事業分野への参入など、経営者が対処しなければならない課題は数多く存在しています。
 経営者が抱えるこれらの課題の解決には、M&Aの活用が効果的なケースが多く、実際に経営戦略の一環としてM&Aを積極的に活用する企業が着実に増加しています。
 経営アドバイザーたる会計事務所におかれましても、企業経営者の相談対応の一環として、また顧問料以外の手数料収入の一つとして、M&A業務に取り組まれる方が多くなってきております。
 M&A市場の概要からアドバイスのポイントまで、650社以上のM&Aに携わってきたM&A専門企業の代表が解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2013-04-05(金) 10:30~17:00(受付開始10:00)
セミナータイトル
経営者に感動される保険選び 『会計事務所だからこそ〝できる〟保険提案』
講師名
井上得四郎 氏 (税理士法人 井上会計 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
会計事務所がアドバイス力強化や新たな収益源確保を目指す場合、「生命保険」を無視することはできません。関連業務を事務所に取り入れるためにはどのような仕組みづくりが必要なのでしょうか。
▲ページトップへ
開催日
2013-03-21(木) 13:00~16:30(受付開始12:30)
セミナータイトル
会計事務所ができる!! 『親族内事業承継の実務』
講師名
城所 弘明 氏 (城所会計事務所 所長 公認会計士・税理士・行政書士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 通常業務の付加価値としてできる事業承継支援ビジネス -

各企業が有するすぐれた商品開発能力、技術力、容易に真似のできないビジネスモデルやのれん等の付加価値を創出する源泉=「事業価値の源泉」が事業承継によってきちんと維持されることにより、社会に提供される付加価値が毀損することなく存続し、その結果として雇用も確保されます。本講座では、事業承継の本来の目的である「事業価値源泉」に着目し、その分析と承継を軸として、「親族内」事業承継支援コンサルティング業務の進め方を解説していきます。
▲ページトップへ
開催日
2012-09-28(金) 13:30~17:00(受付13:00~)
セミナータイトル
会計事務所が高収益体質になるための!! 『資産税コンサルティングの実務』
講師名
金井義家 氏 (税理士法人タクトコンサルティング 公認会計士・税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
-事例で解説、資産税コンサルティングのポイントと落とし穴-

日本が大増税時代に入った今、資産税コンサルティングは有望なビジネスになりつつあります。その反面、落とし穴も多く、一歩間違えれば顧客の税負担をかえって増加させることにもなりかねません。
そこで、本講座では、事例紹介を中心に、資産税コンサルティングのポイントと落とし穴について解説します。
▲ページトップへ
開催日
2012-09-04(火) 17:00~20:00(受付開始16:45)
セミナータイトル
“会計事務所が行う”財産評価と時価の乖離に着目!! 『不動産コンサルティングエッセンス』
講師名
石川 真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
- 不動産コンサルティングの適任者は、会計事務所である -

会計事務所やFPが行える不動産コンサルティングにおいて、不動産の時価が分かっていれば問題解決が早い場合が多々あります。例えば、無道路地の処理(隣地の所有者と交渉)、借地権・底地問題の解決、相続時の納税対策(売却不動産の選定)、広大地評価及び交換時・共有物分割時の時価などです。
そこで、不動産の時価の概念を活用して問題解決した不動産コンサルティング(問題の発見)事例をご紹介し、皆様の事案解決の参考にできるよう解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-07-10(火) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
【「経営・事業承継実務研究会」プレ講座】 会計事務所が知っておくべき『事業承継コンサルティングビジネスの現場実務』
講師名
税理士 中村克宏 氏 (株式会社船井財産コンサルタンツ 法人コンサルティング事業部 執行役員 事業部長)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
サービスメニューとして「事業承継」を掲げる会計事務所は多いと思いますが、事業承継コンサルティングでまとまった報酬を得ているケースは極めて少ないようです。また、銀行、保険会社、M&Aブティック等が「事業承継」のコンサルティングを標榜しているケースも多いと思います。
「事業承継」のコンサルティングというと、自社株式の評価引き下げスキームの構築と思われている方が多いのも現状ですが、事業承継を円滑に進める課題は複雑化しています。たとえば、事業承継者がいないケースや、たとえ事業承継者がいたとしても、会社債務の個人保証を求められる代表取締役の地位承継を躊躇する実子も増えています。また、バブル崩壊後20年以上が経過し、過去の相続対策や過去の相続にともなう遺産分割によって株式が分散する等のしわ寄せが出ているケースも多く見られます。
そこで、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。

○ 現場の企業オーナーの感じている問題(ニーズ)は何か?
○ 会計事務所が事業承継ビジネスにどのような形で参入すべきなのか?
○ 会計事務所が事業承継ビジネスへ参入するのであれば、その全体像の中でどのようなポジションをとるべきなのか?
○ 企業オーナーに対する問題提起のポイントは何か?
○ プランニングのポイントは何か?
▲ページトップへ
開催日
2011-09-09(金) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
会計事務所が知っておくべき 『事業承継コンサルティングビジネスの現場実務』
講師名
中村克宏 氏 (株式会社船井財産コンサルタンツ 法人コンサルティング事業部 執行役員 事業部長 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
サービスメニューとして「事業承継」を掲げる会計事務所は多いと思いますが、事業承継コンサルティングでまとまった報酬を得ているケースは極めて少ないようです。また、銀行、保険会社、M&Aブティック等が「事業承継」のコンサルティングを標榜しているケースも多いと思います。
「事業承継」のコンサルティングというと、自社株式の評価引き下げスキームの構築と思われている方が多いのも現状ですが、事業承継を円滑に進める課題は複雑化しています。たとえば、事業承継者がいないケースや、たとえ事業承継者がいたとしても、会社債務の個人保証を求められる代表取締役の地位承継を躊躇する実子も増えています。また、バブル崩壊後20年以上が経過し、過去の相続対策や過去の相続にともなう遺産分割によって株式が分散する等のしわ寄せが出ているケースも多く見られます。
そこで、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。



○ 現場の企業オーナーの感じている問題(ニーズ)は何か?
○ 会計事務所が事業承継ビジネスにどのような形で参入すべきなのか?
○ 会計事務所が事業承継ビジネスへ参入するのであれば、その全体像の中でどのようなポジションをとるべきなのか?
○ 企業オーナーに対する問題提起のポイントは何か?
○ プランニングのポイントは何か?

▲ページトップへ
開催日
2013-02-14(木) 13:3 ~17:00(受付13:00~)
セミナータイトル
金融円滑化法終了後の出口戦略!! 『会計事務所が取り組むべき事業再生コンサルティングの実務』
講師名
川野 雅之 氏 (有限会社川野コンサルティング 代表取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
未曾有の天災や世界的規模の経済危機に見舞われた現在、苦境に陥る企業が続出しています。“適当な”事業計画書で時間稼ぎをするのももはや限界。会計事務所は今、中小企業を真に再生させるスキルや、金融機関との交渉力が不可欠な時代に突入しています。
どんな局面で再生を考えるべきか。具体的なスキームは何通りあるか。金融機関にはどうアプローチすればよいか。個人保証問題はどう解決すればよいのか等を、数多くの再生案件を手掛ける実務家が解説します。全編質疑応答形式で進めますので、具体的な質問もご持参下さい。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-12(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
税理士・会計事務所職員のための!! 『相続相談実務対応』
講師名
清田 幸弘 氏 (ランドマーク税理士法人 代表社員 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
★相続・資産税に強い!![会計事務所]になるための「実務講座」★

- 相続税申告業務で心得ておきたい【対応術】を公開 -

税理士一人当たりの相続税申告件数は年間平均【0.7】件です。一部の税理士・会計事務所に申告依頼が集中していることを踏まえると、相続に関わる一連の手続を経験する機会が訪れない税理士の方々も少なくないようです。本セミナーはそのような税理士や会計事務所職員の方にもお客様に「的確なサービスを提供」していただける内容となっていますので、所長様のほか職員様のご参加もお待ちしております。
▲ページトップへ
開催日
2011-12-16(金) 13:30~16:30(受付開始13:00)
セミナータイトル
【大阪開催】《21世紀型》相続ビジネスを成功させるための実務ポイント!! 『富裕層から信頼を得るための相続戦略』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング(株) 代表取締役 税理士)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
今、相続戦略は全く新しい時代を迎えています。過去の狭い範囲からの発想では単なる小手先論に終始してしまうことになるでしょう。何のために「相続戦略」を立てるのかを明確にすることが知識より意識の時代にフィットします。
本セミナーでは、“会計事務所が資産家から信頼され、選ばれるために取り組むべき”新しい発想法や相続戦略の立て方までを解説いたします。今後、会計事務所が生き残るためには、資産家(富裕層)の囲い込みが重要なテーマとなります。

なお、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。

● 現在の社会を見れば相続税の推移は分かる
● 地主(個人)資産にB/SとP/Lの概念を取り入れる
● 相続マーケティングの重要性を考える
● 相続戦略は不動産戦略・事業承継戦略でもある
● 21世紀型の信頼を得るための発想法とは何か
● 相続の目標は、社会・親族・個人の三方が繁栄していくことである。
▲ページトップへ
開催日
2012-01-20(金) 13:00~17:00(受付開始12:30)
セミナータイトル
【大阪講演】実務の現場から本音で語る!! 『資産税ビジネスの勘所』
講師名
宮田 泰夫 氏 (税理士法人トゥモロー・ジャパン社員 税理士)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
サービスメニューとして「相続税対策」を掲げる会計事務所は多いと思いますが、総合的な「資産税コンサルティング」でまとまった報酬を得ているケースは極めて少ないようです。「資産税」のコンサルティングというと、相続税の申告と思われている方が多いのも現状ですが、相続を円滑に進める課題は複雑化していますし、フィーの取り方も一様ではありません。
そこで、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。


【講師からの一言】
税法の改正等により今後増えると予想される相続税の申告業務。
案件受注のポイント、資産家の囲い込み、固定収益化、内部研修、税務報酬の考え方、提示の時期・提示の仕方等について資産税ビジネスの勘所をお話したいと思います。
また最近は相続人同士のトラブルが非常に多くなってきているようにも感じます。
相続業務を行う場合、遺産の分割において留意すべきポイントがいくつかあります。
相続案件の受託は申告書作成業務以外の面で極めてデリケートな部分が存在し、同時に会計事務所も税務以外の目に見えない隠れたリスクも生じてきます。
我々が今までに受注した申告業務の案件の中から税法とは別の面で実際に経験し学んだことをいくつかの事例を交えてお話し出来ればと思います。
所長先生、職員の方々の日々の業務に少しでもお役に立てれば幸いです。

▲ページトップへ
開催日
2012-07-12(木) 14:00~17:00(受付開始13:30)
セミナータイトル
会計事務所、不動産業者のための「相続ビジネス」を成功させる実務ポイント!! 『顧客から信頼を得るための相続戦略』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 税理士)
開催地
福岡県福岡市
ステータス
締め切り
概要
東京アプレイザル【福岡】初開催記念講座 ≪第Ⅱ部≫

- 相続ビジネスで新規顧客開拓ができる事務所になるための発想法 -

今、相続戦略は全く新しい時代を迎えています。過去の狭い範囲からの発想では単なる小手先論に終始してしまうことになるでしょう。何のために「相続戦略」を立てるのかを明確にすることが知識より意識の時代にフィットします。
本セミナーでは、“会計事務所や不動産会社が顧客から信頼され、選ばれるために取り組むべき”新しい発想法や相続戦略の立て方までを解説いたします。今後、会計事務所や不動産会社が生き残るためには、資産家(富裕層)等の囲い込みが重要なテーマとなります。
なお、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。

 ● 現在の社会を見れば相続税の推移は分かる
 ● 地主(個人)資産にB/SとP/Lの概念を取り入れる
 ● 相続マーケティングの重要性を考える
 ● 相続戦略は不動産戦略・事業承継戦略でもある
 ● 21世紀型の信頼を得るための発想法とは何か
 ● 相続の目標は、社会・親族・個人の三方が繁栄していくことである。

▲ページトップへ
開催日
2012-04-24(火) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
大阪会場【会計事務所のための】 都市計画法・建築基準法の知識を活かした!! 『広大地調査・判定の実務』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
- 財産評価基本通達による広大地を不動産の基本から解説 -

【1日集中講座】大阪会場(大阪・淀屋橋) (同一内容の講座を東京でも開催いたします)

広大地評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ対応できないことが数多くあります。例えば、マンション適地の判定には、都市計画道路、開発行為、用途地域などの都市計画法関連の知識、また、道路や容積率などの建築基準法(建築条例を含む)関連の知識が必要です。また、戸建用地の判定や公共公益的施設用地(開発道路)の有無については、都市計画法等の知識だけでは足りず各自治体の開発指導要綱や開発登録簿の調査、さらに、不動産(最有効使用、標準的宅地面積、マーケット情報など)に関する知識も重要です。
そこで、不動産の専門家の立場から、広大地を調査する上で、どのような点に留意し、対応すべきかを具体的な事例を通じて解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-13(金) 10:30~17:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
【会計事務所のための】 都市計画法・建築基準法の知識を活かした!! 『広大地調査・判定の実務』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 財産評価基本通達による広大地を不動産の基本から解説 -

【1日集中講座】東京会場 (同一内容の講座を大阪でも開催いたします)

広大地評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ対応できないことが数多くあります。例えば、マンション適地の判定には、都市計画道路、開発行為、用途地域などの都市計画法関連の知識、また、道路や容積率などの建築基準法(建築条例を含む)関連の知識が必要です。また、戸建用地の判定や公共公益的施設用地(開発道路)の有無については、都市計画法等の知識だけでは足りず各自治体の開発指導要綱や開発登録簿の調査、さらに、不動産(最有効使用、標準的宅地面積、マーケット情報など)に関する知識も重要です。
そこで、不動産の専門家の立場から、広大地を調査する上で、どのような点に留意し、対応すべきかを具体的な事例を通じて解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-03-06(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
セミナータイトル
FP、不動産コンサルタント、会計事務所、投資家のための!! 『【不動産】の利回り分析とキャッシュフロー経営の実務』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社 東京アプレイザル 不動産コンサルティング部 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 利回りの基礎から不動産投資分析(DCF法)までを2日間で詳細に解説 -

不動産投資を行うにあたって、各種【利回り】の概念を知ることは大変重要になります。また、不動産投資は不動産経営であり、その前提となるキャッシュフローの把握ができなければ、適正な価値を判断することもできません。さらに、不動産は金額が大きいため、借入金を併用して不動産投資をすることが通常ですが、その際の自己資金の収益率の出し方もわからなければその投資が良かったのか悪かったのかすらも判断できません。
そこで、不動産の専門家の立場から、不動産投資・土地活用分析をする上で、必要な知識を、基礎理論から具体的な事例分析まで解説いたします。
なお、本セミナーでは上記問題に対処するために以下の内容をお伝えいたします。

 ● 不動産の利回りは、考え方によっていろいろな種類があります。
 ● 不動産投資は、DCF法などの手法を知っていることが前提です。
 ● アパート経営は、不動産キャッシュフロー経営と同義語です。
 ● 財産評価の「貸家建付地」は、適正な時価(価値)を反映していません。
 ● 資産家(地主)や企業の不動産の価値を知っていますか?
 ● 土地活用前にも不動産の収益分析の概念(知識)は必要です。
▲ページトップへ
開催日
2011-11-10(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
税理士・会計事務所のための『M&Aの実務』
講師名
岸田 康雄 氏(国際公認投資アナリスト ・公認会計士税理士 中小企業診断士税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 事業承継は相続だけではない、M&Aもある!! 一流投資銀行のノウハウを大公開 -

サービス・メニューとして、「事業承継」を掲げる税理士その他士業の方は多いと思いますが、相続対策にとどまり、M&Aまでアドバイスできる方は極めて少ないようです。これは、金融機関やM&A仲介会社が提供しているM&Aのノウハウが、これまで外部に開示されてこなかったためです。
「事業承継」のコンサルティングというと、自社株式の評価引下げスキームなど相続対策だと思われている方が多いのが現状ですが、事業承継を行うための経営環境は複雑化し、単純に相続対策で済まないケースが増えてきています。たとえば、後継者となる子息・子女がいないケース、後継者がいたとしても、会社債務の個人保証を求められる代表者の地位承継に躊躇されるケースなどです。
そこで、本セミナーでは事業承継の手段としてのM&Aを自らアドバイスできるようになるため、以下の内容をお伝えいたします。
▲ページトップへ
開催日
2011-11-10(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
税理士・会計事務所のための『M&Aの実務』
講師名
岸田 康雄 氏(国際公認投資アナリスト ・公認会計士税理士 中小企業診断士税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 事業承継は相続だけではない、M&Aもある!! 一流投資銀行のノウハウを大公開 -

サービス・メニューとして、「事業承継」を掲げる税理士その他士業の方は多いと思いますが、相続対策にとどまり、M&Aまでアドバイスできる方は極めて少ないようです。これは、金融機関やM&A仲介会社が提供しているM&Aのノウハウが、これまで外部に開示されてこなかったためです。
「事業承継」のコンサルティングというと、自社株式の評価引下げスキームなど相続対策だと思われている方が多いのが現状ですが、事業承継を行うための経営環境は複雑化し、単純に相続対策で済まないケースが増えてきています。たとえば、後継者となる子息・子女がいないケース、後継者がいたとしても、会社債務の個人保証を求められる代表者の地位承継に躊躇されるケースなどです。
そこで、本セミナーでは事業承継の手段としてのM&Aを自らアドバイスできるようになるため、以下の内容をお伝えいたします。
▲ページトップへ
開催日
2012-06-08(金) 2012年6月8日(金)
セミナータイトル
徹底活用!! 『事業承継のための組織再編』
講師名
佐藤 信祐 氏 (公認会計士・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
平成22年度税制改正により、グループ法人税制が導入され、組織再編に関する税務上の取扱いが明確になってきました。また、平成13年度税制改正により導入された組織再編税制についても、ようやく定着してきたようにも感じられます。そのため、組織再編税制についての理解は、会計事務所にとって特殊なノウハウというよりも、知っておかなければならない基本的な内容となりつつあります。
これに対し、事業承継においても組織再編を利用しようとする動きも見受けられ、相続税引下げのための手法だけでなく、事業上のニーズに沿った利用も増えてきています。そこで、本講座では、事業承継のための組織再編についての税務上の取扱いについて解説を行います。

●資産税を専門とされている会計事務所様で、組織再編関連の業務に対応したい方
●申告業務を専門とされている会計事務所様で、顧問先における組織再編関連の業務に対応したい方
▲ページトップへ
開催日
2010-12-14(火) 10:30~16:30(受付開始10:00)
セミナータイトル
ケーススタディで解説する!! 「赤字会社の決算対策」
講師名
ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 税理士 塩見 哲 氏
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
すぐに活用できる赤字体質脱却のアドバイス

会計事務所のクライアントの多くは赤字体質や資金繰りで苦しんでおり、早急な改善対策が求められています。そこで、本セミナーでは税理士がアドバイスできる赤字体質脱却のための対策手法とそのアプローチ手法を解説いたします。個人・法人を合わせた決算対策を軸に、節税対策・利益対策・資金対策ノウハウを税理士・戦略経営コンサルタントの塩見哲氏が、現場で実践してきた事例を基に具体的に解説していだきます。
顧客満足だけでなく、税理士の新たなフィービジネスの展開や会計事務所の営業戦略として参考になる(個人・法人を合わせた決算対策をとることで相続対策や経営コンサルにもなる)講座ですので是非ご受講下さい。
▲ページトップへ
開催日
2013-03-22(金) 10:30~17:00(受付10:00~)
セミナータイトル
『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基粗』
講師名
牧口 晴一 氏 (愛知淑徳大学大学院客員教授 牧口会計事務所所長 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
“内科医”的税理士(通常の申告業務だけの税理士)が…
“心臓移植外科医”的税理士(組織再編に対応する税理士)となるための税務を中心としつつ、
実務に活かすために不可欠な周辺を含めた、詳し過ぎず「粗」なる知識を、1日で習得する!

「いつか、しっかりと理解したい!」そう思う組織再編や資本等取引は、しかし難解です。その複雑・奇怪な条文もさることながら、そもそも、その難解さの原因は、実は他に沢山あるのです。
それでも、事業承継等に不可欠なため学ばなければならない「板挟み」にあります。
難解な「組織再編税制」を、以下の要領で段階的に基粗を重視して学び、まずは専門の税務の基本で恥をかかない自信を付けるための、組織再編の入門講座です。
▲ページトップへ
開催日
2013-02-12(火) 10:30~17:00(受付10:00~)
セミナータイトル
『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基粗』
講師名
牧口 晴一 氏 (愛知淑徳大学大学院客員教授 牧口会計事務所所長 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
“内科医”的税理士(通常の申告業務だけの税理士)が…
“心臓移植外科医”的税理士(組織再編に対応する税理士)となるための税務を中心としつつ、
実務に活かすために不可欠な周辺を含めた、詳し過ぎず「粗」なる知識を、1日で習得する!

「いつか、しっかりと理解したい!」そう思う組織再編や資本等取引は、しかし難解です。その複雑・奇怪な条文もさることながら、そもそも、その難解さの原因は、実は他に沢山あるのです。
それでも、事業承継等に不可欠なため学ばなければならない「板挟み」にあります。
難解な「組織再編税制」を、以下の要領で段階的に基粗を重視して学び、まずは専門の税務の基本で恥をかかない自信を付けるための、組織再編の入門講座です。
▲ページトップへ
開催日
2012-12-11(火) 10:30~17:00(受付10:00~)
セミナータイトル
財産評価基本通達による土地評価マスター講座『財産評価基本通達による!! 土地評価の実務』
講師名
原卓司 氏 (株式会社東京アプレイザル 財産評価支援室 室長)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
路線価評価から市街地山林等(宅地比準)の評価までを解説

路線価(自用地)評価の実践から市街地山林等(宅地比準)の評価までを解説します。

<評価に必要な『三角スケール』『三角定規』付き>
▲ページトップへ
開催日
2012-12-10(月) 10:30~17:00(受付10:00~)
セミナータイトル
財産評価基本通達による土地評価マスター講座『演習形式で学ぶ!! 路線価評価の基礎』
講師名
原卓司 氏 (株式会社東京アプレイザル 財産評価支援室 室長)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
不動産調査の仕方から路線価評価の基礎まで

路線価評価をする上で、最低限知っておかなければならない不動産の知識をまず学び、次いで、宅地の評価単位・想定整形地の考え方を中心に、路線価方式による不動産評価を実例(演習形式)で基礎から学びます。

<評価に必要な『三角スケール』『三角定規』付き>
▲ページトップへ
開催日
2012-04-05(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
セミナータイトル
会計事務所及び経理・財務担当者のための 『企業価値を高める「経営計画」のつくり方』
講師名
岸田 康雄 氏 (国際公認投資アナリスト・公認会計士・税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 経営計画作成とDCF企業評価 -

本セミナーでは、経営計画の作成方法と、それを使用したディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)の評価手法を、会計事務所の方や企業の経理・財務担当者が明日からすぐに実践できる知識・ノウハウを身につけられるよう、理論面だけでなく、実際の計算作業、ワークシート等の活用も含めて具体的かつ実践的な解説を行います。本講座を受講いただき、経営計画を活用した企業経営を実践し、将来成長を実現してください。
▲ページトップへ