金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : ロジカルシンキング

ロジカルシンキングに関するセミナー

開催日
2018-02-16(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「根拠を示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏 (株式会社BCL 別所 栄吾 氏 )
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「根拠」に焦点をあてて学習します。
私たちは、普段から論理的に思考しています。しかし、ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、「複数の情報をどの順で、どこまで説明するか」のスキルが不足しています。
ビジネスの場面では、主張とその根拠が的確かつ明確でなければ、相手に納得してもらえません。長い状況説明ではなく、簡潔かつ適切な根拠が必要です。このスキルは、「三角ロジック」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.自分の意見に明確な根拠を添えて説明ができます(で・・・?とは、もう言われない)。
2.相手の話の根拠を分析的・構造的に理解できます(ズレや水掛論を防止する)。
3.問題解決を論理的かつ多角的にできます(ハード思考とソフト思考)。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-21(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「筋道を明示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏 (株式会社BCL 別所 栄吾 氏 )
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「筋道」に焦点をあてて学習します。
私たちは、様々な視点で物ごとを考えています。しかし、頭の中に浮かんだアイデアや実現の筋道は、書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、筋道が飛躍していたり、争点を見つけられなかったりしています。
ビジネスの場面では、筋道や争点(イシュー)が明瞭でなければ、相手に納得してもらえません。漠然とした説明ではなく、明確な筋道と争点についての共有が必要です。このスキルは、「リンクマップ」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.情報の関係性を整理する方法が身につきます。
2.相手に理解をしてもらうための視点がわかります。
3.あらかじめ反論に備えるスキルを磨くことで万全の対策がとれるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2017-12-14(木) 13:30~17:00
セミナータイトル
世界最強コンサルに学ぶ「1枚」思考整理術×段取り術
講師名
大嶋 祥誉 氏(センジュヒューマンデザインワークス有限会社 代表取締役 人材戦略コンサルタント/エグゼクティブコーチ ビジネス書作家)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
世界最強と言われるコンサルティング会社マッキンゼーの出身者は、なぜ社会で活躍できるのか?
マッキンゼーには、「ピラミッドストラクチャー」と言われる思考の「型」が存在しました。「ピラミッドストラクチャー」とは何か?それは、自分の考えをロジカルにまとめて伝えるフレームワークです。マッキンゼーでこのフレームワークを徹底して叩き込まれました。
本セミナーでは、マッキンゼーで学んだ「ピラミッドストラクチャー」使って、1枚紙を使って簡単にロジカルに考え、まとめて、伝える方法を、演習を交えながら伝授します。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-06(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「筋道を明示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏(株式会社BCL 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「筋道」に焦点をあてて学習します。
私たちは、様々な視点で物ごとを考えています。しかし、頭の中に浮かんだアイデアや実現の筋道は、書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、筋道が飛躍していたり、争点を見つけられなかったりしています。
ビジネスの場面では、筋道や争点(イシュー)が明瞭でなければ、相手に納得してもらえません。漠然とした説明ではなく、明確な筋道と争点についての共有が必要です。このスキルは、「リンクマップ」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.情報の関係性を整理する方法が身につきます。
2.相手に理解をしてもらうための視点がわかります。
3.あらかじめ反論に備えるスキルを磨くことで万全の対策がとれるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-06(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「筋道を明示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏(株式会社BCL 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「筋道」に焦点をあてて学習します。
私たちは、様々な視点で物ごとを考えています。しかし、頭の中に浮かんだアイデアや実現の筋道は、書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、筋道が飛躍していたり、争点を見つけられなかったりしています。
ビジネスの場面では、筋道や争点(イシュー)が不明瞭なければ、相手に納得してもらえません。漠然とした説明ではなく、明確な筋道と争点についての共有が必要です。このスキルは、「リンクマップ」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.情報の関係性を整理する方法が身につきます。
2.相手に理解をしてもらうための視点がわかります。
3.あらかじめ反論に備えるスキルを磨くことで万全の対策がとれるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2017-07-06(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「根拠を示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏(株式会社BCL 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「根拠」に焦点をあてて学習します。
私たちは、普段から論理的に思考しています。しかし、ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、「複数の情報をどの順で、どこまで説明するか」のスキルが不足しています。
ビジネスの場面では、主張とその根拠が的確かつ明確でなければ、相手に納得してもらえません。長い状況説明ではなく、簡潔かつ適切な根拠が必要です。このスキルは、「三角ロジック」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.自分の意見に明確な根拠を添えて説明ができます(で・・・?とは、もう言われない)。
2.相手の話の根拠を分析的・構造的に理解できます(ズレや水掛論を防止する)。
3.問題解決を論理的かつ多角的にできます(ハード思考とソフト思考)。
▲ページトップへ