金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : リスクベース監査

リスクベース監査に関するセミナー

開催日
2020-06-30(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
【DOKODEMO】【金融×内部監査高度化シリーズ第1回】金融機関における機動的な内部監査を実現するためのリスクベース監査手法
講師名
武藤 制揮 氏 (株式会社電研 内部監査高度化センター所長 (前 金融庁検査局統括検査官第6部門長))
開催地
オンライン受講
ステータス
お申し込み可
概要
金融庁の「金融機関の内部監査の高度化に向けた現状と課題」の公表を受けて、内部監査高度化に向けたリスクベース監査のスキル向上が強く求められています。金融庁の期待に応える機動的な内部監査を実現するために、リスクベース監査手法を再確認するとともに、現状のリスクアセスメント手法の点検、見直しのほか、監査現場におけるリスクベースに基づいた発見力、分析力、伝達力をさらに強化していく必要があります。
こうした中、本セミナーにおいては、リスクベース監査の基本構造、COSOのフレームワークとの関係、固有リスク、コントロール及び残存リスクのKRI等による動的な評価手法、監査現場における具体的な評価手法、オフサイトモニタリング及びオンサイト監査結果の反映手法について詳しく解説し、ご理解を深めていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-07(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関における内部監査の基礎
講師名
伊佐地 立典 氏(有限責任監査法人トーマツ パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「内部監査とは内部統制の評価機能である」という講演者の認識を基に、リスクとは・・・、内部統制とは・・・といった本質から監査実務までコンパクトに纏めた本セミナーの内容を明日から実践することで、監査の品質が大きく向上することが期待できます。
指摘する監査から是正/改善を促す監査への転換、内部統制の高度化へ向けたTrusted Advisor 機能の強化、経営に貢献し付加価値ある監査への取組みほか、監査従事者に必要な基礎知識から監査部門が抱える実務上の課題への対応まで、事例を交えて「リスクベース監査」を解説し、実践のポイントを紹介します。「監査を通じて達成すべき目標」を明確にして監査に臨むこと、「アドバリュー(付加価値)監査」を目指すことの重要性など、監査部門長や監査企画ご担当者にも是非聞いていただきたいセミナーです。
▲ページトップへ
開催日
2019-09-12(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関の内部監査の現場の観点から見た根本原因分析スキルの強化
講師名
武藤 制揮 氏 (PwCあらた有限責任監査法人 ディレクター (前金融庁検査局統括検査官第6部門長))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
当局による金融機関のガバナンス重視の方針の継続に対応して、ガバナンスの発揮を支える柱である内部監査部門に対する期待はさらに高まっています。特に、内部監査における根本原因分析については、内部監査の付加価値を明示するものとして、当局及び経営陣から的確な成果を強く求められています。
こうした中、内部監査の検証現場においては、広範囲な検証によって実態を示すエビデンスを確保しているものの、根本原因分析の手法として従来の手法であるインタビューや伝統的な理論等に依拠せざるを得ず、直接原因の把握といった段階にとどまっている事例が散見されています。
このような状況に対応して、内部監査部門が強い問題意識を有しているにもかかわらず、根本原因分析の成果が途上となっている理由を詳細に分析した上で、効果的かつ効率的な根本原因分析の戦略とテクニックを、豊富な経験に基づいてわかりやすく解説します。
また、参照事例に対する根本原因分析演習を実施し、根本原因分析の論理構成について、理解を深めていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-15(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関の内部監査における経営監査の具体的な取組手法
講師名
武藤 制揮 氏 (PwCあらた有限責任監査法人 ディレクター (前 金融庁検査局統括検査官第6部門長))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融庁は令和元年6月に「金融機関の内部監査の高度化に向けた現状と課題」を公表しており、金融機関による持続可能なビジネスモデル構築、業務の適切性や財務の健全性の確保、金融システム安定に寄与するガバナンスの有効な機能発揮のために、内部監査の高度化が強く求められています。
また、内部監査の水準について段階別評価が示されており、定着しつつあるリスクベース監査を第二段階(Ver2.0)に位置づけ、第三段階(Ver3.0)を「経営監査」としたほか、第四段階(Ver4.0)の取組事例など内部監査の実効性の向上に対する大きな期待が示されています。
こうした中、監査現場においては、「経営監査」を達成するための具体的な取組手法の確立が大きな課題となっています。
今回のセミナーでは、当局の期待の方向性に対応した経営監査のキーポイントや効果的な取組手法、第四段階に向けた入口の確保について、実際の監査現場の観点から詳しく解説し、理解を深めていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2013-10-11(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関における内部監査態勢の高度化≪実践編≫
講師名
石塚 岳 氏(有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
内部監査部門は経営管理(ガバナンス)の重要な柱であり、経営管理のPDCAサイクルを有効に機能させるために内部監査部門への期待が一層高まると思われる。これまでにも多くの金融機関の内部監査部門では「プロセス監査」・「リスクベース監査」の実現に向けた取り組みが行われているが、これからは「経営に役立つ内部監査」に向けた取り組みも視野に入れることが重要である。
本講義では、多くの金融機関の内部監査部門へのコンサルティングに従事している講師が、「経営に役立つ内部監査」の実現の観点を含みつつ、ベストプラクティスを含む他金融機関での新たな取組みについて実務に即した説明を行う。本講義は、内部監査部門の役職者、企画担当者ないしは実際に内部監査業務に従事している担当者を対象に、今後の実務に携わるうえでの前提知識の習得、若しくは、知識の再確認とレベルアップに資することを目的とする。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-31(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
事例で学ぶ保険会社の内部監査・実践スキルの高度化
講師名
伊佐地 立典 氏(有限責任監査法人トーマツ パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「不備事象の発見」から「内部統制の高度化支援」への転換、即ち、指摘型監査から解決型監査(業務の有効性・効率性に資する監査)へ軸足を移すことが、監査の高度化(経営目的の達成を支援する監査)を推進する各社の喫緊の課題と思われます。この課題解決に焦点を当てた「参加型」実践セミナーです。

・参加者は、監査シーンにおける具体的な事例(実務上の課題等)を検討、講師から「考え方」のポイントを説明し具体的な解決案を紹介することで、リスクベースの監査とは…、価値を生む監査とは…、経営に貢献する監査とは…といった監査態勢のあり方や現場における監査の着眼点を学びます。
・事例を持ち帰り社内の勉強会で活用するだけでなく、「自らの監査態勢の実態と比較する」ことで、これまで見逃されていた組織上の問題/課題への気づきや改善・高度化へのヒントを提供します。
・グループ形式(スクール形式でなく5 名程度を1 グループとする島型の配置)による研修です。ケーススタディーでは、協議を通じてリスクベース監査の一歩踏み込んだ「仮説監査」のあり方まで学びます。
▲ページトップへ