金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : マーケティング

マーケティングに関するセミナー

開催日
2019-11-07(木) 14:00~17:00
セミナータイトル
みずほ銀行におけるマーケティング戦略・活動のデザイン事例
講師名
竹村 未和 氏 (株式会社みずほ銀行 参事役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
テクノロジーの発展やそれに伴うデータの多様化によって各種ツールやマーケティング手法の高度化が進む中、銀行業界でのそれらのフル活用は、ハードルが無いとは言い切れないのが現実です。ゆえに他業界から遅れをとっている・効果を最大化できていないかと言うと、一概にそうとはいえません。
みずほ銀行のリテールマーケティング部門では昨今、マーケティング効果の最大化を追い求め、各種手法活用の高度化に挑みながらも基本姿勢に立ち返る動きをしてきました。そこから生まれた新たなマーケティング戦略・活動は、従来よりも大きなビジネスインパクトの創出に向け動き始めています。
なかなか外部へ共有されることのない、みずほ銀行のマーケティング戦略・活動のデザイン方法について、各種事例を交えてご紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2010-04-13(火) 15:00~17:00
セミナータイトル
twitterの現状と今後の使われ方/さまざまなレコメンデーションの技術
講師名
田村哲也(チームラボ株式会社 取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
利用者が急速に増加しているtwitter。そのリアルタイム性やクチコミ力から企業のプロモーションやビジネスでの活用事例も多くでています。
また、目覚しい発展を続けているレコメンデーション技術。この技術を用いることでユーザーの行動履歴や商品の内容などさまざまな方向から顧客に対し、効果的なアプローチを可能にします。
企業のマーケティングにとって今後も重要な役割を果たしていくと思われる二つのツールについて、技術的な観点からの見解をご説明いたします。
▲ページトップへ
開催日
2008-02-08(金) 19:00~21:00
セミナータイトル
マネジメント基礎講座 2008年新春コース
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 「ビジネス知識や経営力を座学で学ぶことができるのか?」というお問い合わせを頂くことがございます。ビジネスや経営は人の活動であり、人が成長し、人類が進歩するようにビジネス知識や時代が求める経営力は絶えず変化の波にさらされています。

 薬を飲むように、即座に知識や能力を高めたいという希望をおよせ頂くこともございます。しかし、着実な積み重ねなしに知識や能力を高めることは不可能です。ビジネス知識や経営力は、義務教育のように誰もが公平に習得するものではなく、必要な人が、必要な時に、自分に合った適切な方法で習得するものだと言えます。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-22(水) 15:00〜17:00
セミナータイトル
クラウド時代におけるワンランク上の顧客データ活用〜新たな市場を開拓するデータ、不正の脅威から顧客を保護するデータ〜
講師名
阿形 達志 氏(エクスペリアンジャパン株式会社 コンシューマーインサイト&ターゲティング部 統括部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
巨大な顧客基盤を抱える銀行やカード会社にとって、大きなテーマである「顧客データ活用」。膨大な数のデータから顧客像をあぶり出し、マーケティングのヒントを得られるほか、あらたな手口が生まれつづける不正対策分野についてもその有用性が注目される。
現在ではスマートフォンをはじめとしたICT技術向上により、データそのものが変化。性別・年齢などの統計情報に地理情報をかけあわせたジオデモグラフィックデータを取得することで顧客の「ライフスタイル」を把握できるようになった。
本公演では、データ分析で世界を牽引するエクスペリアンジャパン株式会社のエキスパートをお迎えし、市場開拓と不正対策、攻守双方の顧客データ活用についてご講演いただく。
▲ページトップへ
開催日
2011-11-28(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
ソーシャルメディアの変革とマーケティング事例
講師名
山崎 秀夫 氏(株式会社野村総合研究所 システムコンサルティング事業本部 ビジネスオペレーションコンサルティング部 シニア研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
インターネットが社会に定着し、テレビのデジタル化が開始された2011年前後はICT革命のピークであり、メディアの歴史の転換点であるとの認識が広がっています。その中でソーシャルメディアもツイッター、フェースブック、更にグーグルプラスの登場と急速に変革が進行しています。またメディアの歴史の転換点においては、単なるインターネットを越えてテレビなどとの融合が急速に発達します。
本講義ではインターネットの社会への定着の中、ソーシャルメディアの変革の行方とテレビとの一体化という意味での単なるツイッターを超えたソーシャルテレビの進化についてマーケティングの方向と共に説明します。

▲ページトップへ
開催日
2011-11-07(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
保険会社のマーケティング革新
講師名
米田 寿治 氏(株式会社ローランド・ベルガー 取締役 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本の生命保険業界は、伝統的な営業職員チャネルの下で諸外国でも類を見ない独自の発展を遂げてきた。一方、インターネット、保険ショップ、ソーシャルメディアなど、情報収集や加入検討に関する新たな選択肢は、生命保険に対してこれまでとは異なる期待値を持ち、異なる選択行動をとる消費者の増加を促し、ある意味「モノカルチャー(画一的)」であった国内市場は、徐々にではあるが多様化に向かいつつある。
本講義では、多様化する消費者に対する異業種での先進的な取り組みや、成熟市場の中で顧客アプローチを進化させてきた欧州生保の事例を取り上げ、参加者の皆様と共に「マーケティング・イノベーション」のあり方について考えてみたい。

▲ページトップへ
開催日
2009-10-28(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
SBIアクサ生命保険のマーケティング戦略
講師名
木村 真輔 氏(SBIアクサ生命保険株式会社 代表取締役社長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
SBIアクサ生命は昨年4月に国内初のネット専業生保として営業を開始し、業界最安水準の保険料、シンプルで分かり易い保障内容を特長に、新契約件数を伸ばしてきた。特にネット生保のマーケティング戦略は、チャネルの特性からPush型ではなくPull型となり、それが商品戦略を初めとする経営戦略全体を規定することとなる。例えば、営業職員チャネルであれば、個々の営業職員が持つ限られたマーケットに対し、どれだけの商品を販売し、どれだけの保険料を獲得するかが重要なポイントとなる。その中で、保険料単価アップのために保障内容や特約が複雑化していくのも、ある意味で当然の戦略といえたであろう。一方、ネット・チャネルの場合、アプローチできるマーケットはある意味無限大であり、その中でいかに選ばれるかが重要となる。消費財のマーケティングと同様、そこでは、カスタマー・ニーズに加え、自社の強みと、競合状態を踏まえた戦略展開が必要となる。
本セミナーでは、前半では、開業以来のSBIアクサ生命の歩みを含めたSBIアクサ生命の紹介を行い、後半では、営業職員チャネルとネット・チャネルの特性を踏まえたネット生保の基本戦略について考察するとともに、より具体的なマーケティング戦略について考察する。
▲ページトップへ
開催日
2009-09-02(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
クレディセゾンのマーケティング革新 ~経済激変における新しい試み~
講師名
金子 美壽 氏(株式会社クレディセゾン 取締役 営業企画部 カード事業部担当)            
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
リーマンショックから始まった、経済の激変はその本質が序々に見えつつあるが、まだ明確な形として、とらえきれていない。このような時にマーケティングはどのように考えるべきなのか。データベースの利用から顧客との対面情報の活用、ポイント制度の利用内容を含めて、クレディセゾンの試みの一端をご紹介する。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-26(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
保険会社の新たなマーケティング戦略
講師名
西田 政彦(ウインプランニング 代表取締役 NPO小額短期保険協会 理事)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
 1996年保険業法改正・金融ビッグバンから始まり、業界再編等を経て銀行窓販全面解禁を迎え、いよいよ欧米並みの本格的保険自由化競争が始まる。今後の激化する競争を勝ち抜くためには、真の保険マーケティング戦略が必要となる。
 保険自由化競争の先進国である欧米での保険マーケティング戦略を参考とし、日本における現在および将来の保険マーケティングを「インターネット」、「ダイレクトインシュアランス」、「ブランドアシュアラー」、「バンカシュアランス」等の視点から検討していく。
▲ページトップへ
開催日
2007-12-07(金曜日) 13:30~16:30
セミナータイトル
消費者金融の今後のマーケティング戦略 ~貸金業法改正後のマーケットシナリオを踏まえて~
講師名
佐藤 哲士 氏(NTTデータ経営研究所 金融コンサルティング本部 シニアマネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2006年12月13日、グレーゾーン金利の撤廃や総量規制の導入などを盛り込んだ改正貸金業法が成立した。多重債務問題の解消に向けて一定の効果が期待される同改正法であるが、一方、消費者金融事業者にとっては、収益面への深刻なダメージも予測される内容となっており、新たなマーケット環境の下、事業者各社は今後早急に従来のビジネスモデルを抜本的に変革する必要性に迫られている。業界の構図が大きく変わろうとしている中、改正業法施行後のマーケットシナリオをどのように予測し、新たな事業戦略をどのように構築していけば良いのか、弊社にて実施した消費者向けアンケート調査なども交え、本講演にて詳しく解説していきたい。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-24(水) 13:30~16:00
セミナータイトル
生保商品の銀行窓販全面解禁に向けた課題と挑戦
講師名
倉田 博史氏(A.T.カーニー株式会社 金融グループ マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
 本年末にも全面解禁が予定されている「生命保険商品の銀行窓販」を中心に生命保険の販売チャネルの将来動向と成功ポイントを探る。保険業界自体も既存のチャネルが限界を迎え、多様化を模索しはじめている。

 一方、顧客接点を豊富に持つ銀行や流通業にとってはビジネスチャンスといえる。しかしながら、特に今般新たに解禁される「保障性」商品は、その特質ゆえ、売り方にもこれまでの窓販商品とは違った工夫が必要とされる。さらに、窓販という販売形態ではプル型のマーケティング手法、いわば「小売業」的なノウハウも必要となってくる。生保窓販を成功に導くための店舗開発、人材オペレーション、マーケティング上のポイント等につき、小売業の視点を踏まえて検討していく。
▲ページトップへ
開催日
2016-12-05(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
人工知能(AI)で進化するマーケティング
講師名
田中 秀樹 氏 (株式会社富士通総研 デジタルサービス開発室 兼 経済研究所 シニアマネジングコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
人工知能(AI)が注目を集めています。AI技術の進歩により適用対象が広がり、業務効率化だけでなく、ビジネス変革の効果をもたらすことが期待されているからです。この効果はマーケティング分野にも現れ、既にビジネス適用が盛んになっている、マーケティング・オートメーション(MA)、チャットボットやAI接客だけでなく、様々なAI適用事例が出始めています。ただ、「人工知能」という言葉の表面的なイメージから、過剰期待を抱いて取り組んでいるケースもあります。そこで、人工知能で現在できることと限界を整理した上で、事例を通じて今後の方向性を展望します。さらに、2016年秋に実施した日本企業におけるデジタルマーケティング実態調査の結果から取り組みの課題を踏まえた上で、AIの適用方法について解説していきます。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-26(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
ビッグデータビジネスの興隆と金融業界への示唆
講師名
鈴木 良介 氏(株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 主任コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2011年以降、情報・通信業界を中心に「ビッグデータ」と呼ばれる概念が急速に注目されている。今後は、ビッグデータ、すなわち「高解像」「高頻度」「多種多様」なデータの活用により、事業や社会システムの効率化・高付加価値化が実現されると期待されている。本講演においては、先行するマーケティング業界等における事例を紹介するとともに、金融業界においても適用可能な示唆の紹介など、金融業界におけるビッグデータの活用可能性について紹介する。併せて、ビッグデータビジネスを支援する事業者の動向を概括することにより、ビッグデータ活用支援事業という今後の成長が期待される市場の動向について現況の概括を行うと同時に将来への考察を行う。

▲ページトップへ
開催日
2011-09-16(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
損害保険大手3グループの戦略研究 ~統合マネジメントとマーケティングが決め手~
講師名
丹羽 哲夫 氏(経営企画研究所  代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
損害保険市場の約90%を3グループで占めるという金融業界でも特筆すべき業界構造が生まれた。金融業界以外の業界においても数少ない。多くの業界を分析してみると、ほぼ同率の市場シェアで3グループが並び立つ状態は、競争状態として不安定である。中長期的に安定的な競争格差構造への移行が予測される。この競争格差構造での優位ある地位を占める決め手は、2-3社の統合をいかにスピーディに進め、収益体質を強化できる「統合マネジメント」と、基盤顧客層の深耕を実現できる「マーケティング」である。3グループの強み・弱みを踏まえて、今後の競争格差構造をいくつか予測していく。これらの分析・予測を通じて各金融業態各社の戦略に取り入れられる内容とする。

▲ページトップへ
開催日
2011-05-17(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
保険会社のおひとりさまマーケティング
講師名
井上 智紀 氏(株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部門 研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
未婚化・晩婚化と少子化が進展する中、様々な業界において『おひとりさま』に注目が集まっている。保険業界においても例外ではなく、各社とも単身者向けの商品・サービス開発に力を入れているものの、現在のところいずれの会社も際立った成果が上がっているとは言い難い状況にあるようである。本セミナーでは、弊社独自の調査分析の結果から、『おひとりさま』として比較的若い年代の『男性おひとりさま』と『女性おひとりさま』、そして『中高年おひとりさま』に着目し、生命保険を例に保障行動の実態を整理するとともに、今後、彼らに対して効果的にアプローチをするための課題について解説を行う。

▲ページトップへ
開催日
2019-08-09(金) 9:30~16:30
セミナータイトル
保険商品開発の神髄
講師名
星野 明雄 氏 (日新火災海上保険株式会社 顧問 日本アクチュアリー会正会員 (前東京海上日動火災保険理事/ 東京海上ホールディングス事業戦略部部長))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
保険会社の商品開発に、約款や数理の基礎知識はもちろん必要です。しかしそれ以上に、
時代に合わせたマーケットイン型のアプローチがいま求められています。価格設定も、従来のレーティングを脱し、プライシングの考え方を取り入れなくてはなりません。商品開発を理論的・体系的に理解する努力がますます重要になっています。
商品の開発・管理に携わる方は、次のような問いに即答できるでしょうか?
[1]「複数契約加入割引」が何度も提唱されるが、成功例がないのはなぜか。「長期継続割引」はどうか。
[2]ある通販会社のCEOは、「低価格により顧客を囲い込む」ことを同社の戦略とした。この戦略は成功しないが、問題点はどこにあるか。
[3]保険以外の業界の価格引上は、モデルチェンジに伴って行われることが多い。なぜか。
商品戦略の基本がわかれば、これらの問いに瞬時に本質を答えられます。
この講座では、商品の考え方のフレームワークを学ぶことができます。これを身に着ければ、商品開発の新たな地平が見えてきます。
なお、基本的なアイデアを説明しつつ、約款作成のコツや認可申請要領など、要所要所で実務上のポイントも解説する予定です。

【この講座で得られること】
・購買行動の原理の理解(価値、価格、原価の関係と各論)
・需要曲線の理解とその応用(マーケットセグメンテーション、プライシング、販売予測など)
・商品設計のフレームワークの習得
・アイデアの源泉-プロダクトインvsマーケットアウトの使い分け
・市場調査の方法、キーポイント
・実践的演習
▲ページトップへ
開催日
2017-12-19(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
データサイエンス・ワークショップ|Pythonでデータ分析実務(入門編)
講師名
里 洋平(さと・ようへい)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
DATUM STUDIO 里洋平氏登壇!
今、最も注目のPythonにとりあえず触れてみたいと思っている方を対象に、演習中心のワークショップ形式で進めます。特にPython(Jupyter-notebook)を用いたグラフ表現と統計的分析の入門レベルを学びます。
▲ページトップへ
開催日
2014-06-17(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
保険オムニチャネルの最新動向
講師名
井上 智紀 氏(株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 准主任研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
共働き世帯の増加や、職域における立禁事業所の増加を背景として、近年増加傾向が続いている従来型の人的チャネルでは接点を持てない消費者への対応として、保険会社はインターネットや来店型の保険ショップなど、販売チャネルの多様化を進めてきました。
一方で、チャネルを消費者と「保険」の接点として捉えると、これらの販売チャネル以外にも、マス広告やDM、自社のウェブサイトやソーシャルメディアなどのインターネット・メディアに加えて、比較サイトや消費者同士の口コミといった、保険会社側ではコントロール困難なものまで、消費者と「保険」との接点は販売チャネル以上の多様化が進んでいます。
自社のブランドを確立し、消費者との関係を構築・深化させていくためには、これらの多様な接点の融合による顧客価値の最大化を目指す、オムニチャネル・マーケティングが重要な鍵となります。
本セミナーでは、外部機関およびニッセイ基礎研究所により実施された実態・意識に関する各種調査の定性・定量データから、消費者の日常生活および加入検討段階のみならず加入後も含めた「保険」との接点について概観するとともに、保険会社におけるオムニチャネル・マーケティングの実践にむけて、留意すべきポイントについて解説を行う。
▲ページトップへ
開催日
2012-10-25(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融ITチャネルにおける顧客接点強化戦略 ~事例研究を含めて~
講師名
田中 達雄 氏(株式会社野村総合研究所 情報技術本部 技術調査部 上級研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本のような成熟市場では、モノはあふれ、商品やサービスの物理的な価値(機能や性能)だけでは差別化が困難になっている。そんな中、顧客の感情面に訴求する顧客経験価値(カスタマーエクスペリエンス)が競争優勢性や収益増の源泉となりつつある。これは金融市場においても例外ではない。顧客経験価値の高いマーケティング・接客・営業を実現するためには、データ分析だけでなく、勘と経験とセンスを組み合わせて仮説を作り、仮説&検証を繰り返すことで、勝ちパターンを見つけていくことが望ましい。欧米の金融機関では、この仮説&検証を短いサイクルで実現する「ダイナミック・ケース・マネジメント」というITソリューションを活用する事例が増えている。本講義では、ITチャネルを含む顧客接点において、顧客経験価値を高める方法やこれら最新技術について解説する。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-04(木) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
士業等の各専門家のための!! 『新規顧客開拓を成功させる!!セミナーの創り方』
講師名
佐々木英明 氏 (SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 市場開拓部 部長 ビジネスクラス・セミナー事務局 責任者)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 見込み顧客開拓を目的としたセミナーを成功させるためのノウハウを公開 -

新規の見込み顧客開拓は、士業(専門家)にとって“永遠の課題”です。
近年、個人情報保護の問題などにより、新規のお客様へのアプローチは、特に難しくなっています。そのような状況の中、新規の見込み顧客開拓のための「マーケティング・セミナー」の開催が増えています。参加者は、積極的に行動される方で、しかもニーズは高く、コミュニケーションも取れるため、問題点が把握しやすく、自社のお客様になっていただける可能性も高いと予測されます。
しかし、セミナー内容や集客方法など、【企画・運営】にはノウハウが必要で、闇雲に開催をすれば、手数ばかりかかり、効果の薄いものになってしまう危険性もあります。
そこで、本セミナーでは、ビジネスクラス(BC)・セミナーのアクセスデータの傾向を分析し、将来のお客様(見込顧客)に参加していただける「マーケティング・セミナー」の創り方についての考察をすすめていきます。
なお、本セミナーを受講されますと、このような実務に役立てられます。

● 新規の見込み顧客開拓のツールとして「セミナー」の基本的なノウハウが習得できます。
● 成功している事務所のセミナー開催事例が学べます。
● BCセミナーのアクセスログや、セミナーに参加者の属性などから、傾向がわかります。
▲ページトップへ
開催日
2008-02-04(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
ANAの顧客マーケティング -マイレージクラブ‐
講師名
田中 良基 氏(全日本空輸株式会社 営業推進本部 顧客マーケティング部 主席部員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2007年4月、1650万人の会員を有するANAマイレージクラブは10周年を向かえ、近年、各業界で活発化しているポイントプログラムの先駆けとして、電子マネーや異業種提携など、新たな領域に拡大を図ってきた。このセミナーでは、ANAの目指す顧客マーケティングの方向性と今後のマイレージのあり方について解説する。
▲ページトップへ
開催日
2007-09-14(金曜日) 14:00〜16:00
セミナータイトル
IPOのためのマーケティング
講師名
猪熊篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
ワーク@カフェは、プロフェッショナルが自由な発想で、楽しく、仕事の効率を高めるお手伝いをすることを目的として、定期的にオープンいたします。プロフェッショナルとして必要な知識を学び、充実したビジネスライフをおくるための力を養い、仕事の成功に直結する人脈を築くことができる場を設けることができれば幸いです。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-24(土) 15:30〜17:30
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【マーケティングパック】【応用後編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。 
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-24(土) 13:00〜15:00
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【マーケティングパック】【基礎前編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-20(土) 15:30~17:30
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【組織&イノベーションパック】【応用後編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-20(土) 13:00〜15:00
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【組織&イノベーションパック】【基礎前編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-09-22(土) 15:30〜17:30
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【経営戦略パック】【応用後編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-09-22(土) 13:00〜15:00
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【経営戦略パック】【基礎前編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2011-12-14(水) 18:00~20:30(受付開始17:30)
セミナータイトル
士業等の各専門家のための!! 『新規顧客開拓を成功させる!!セミナーの創り方』
講師名
佐々木英明 氏 (SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 市場開拓部 部長 ビジネスクラス・セミナー事務局 責任者)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 見込み顧客開拓を目的としたセミナ -

新規の見込み顧客開拓は、士業(専門家)にとって“永遠の課題”です。
近年、個人情報保護の問題などにより、新規のお客様へのアプローチは、特に難しくなっています。そのような状況の中、新規の見込み顧客開拓のための「マーケティング・セミナー」の開催が増えています。参加者は、積極的に行動される方で、しかもニーズは高く、コミュニケーションも取れるため、問題点が把握しやすく、自社のお客様になっていただける可能性も高いと予測されます。
しかし、セミナー内容や集客方法など、【企画・運営】にはノウハウが必要で、闇雲に開催をすれば、手数ばかりかかり、効果の薄いものになってしまう危険性もあります。
そこで、本セミナーでは、ビジネスクラス(BC)・セミナーのアクセスデータの傾向を分析し、将来のお客様(見込顧客)に参加していただける「マーケティング・セミナー」の創り方についての考察をすすめていきます。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます。

● 新規の見込み顧客開拓のツールとして「セミナー」の基本的なノウハウが習得できます。
● 成功している事務所のセミナー開催事例が学べます。
● BCセミナーのアクセスログや、セミナーに参加者の属性などから、傾向がわかります。

▲ページトップへ
開催日
2010-11-16(火) 15:00~17:00
セミナータイトル
海外、国内の成功事例に学ぶソーシャルメディアのビジネス活用最前線
講師名
斉藤 徹 氏(株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役社長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
Twitterに代表されるソーシャルメディアが日本でも広く認知されてきました。今や国内のTwitter訪問者数は1,000万人を突破。また、全世界のFacebook訪問者数は5億人を越えており、その勢いは留まることを知りません。それに伴い企業がアカウントを取得し、キャンペーンなどで活用する事例が多くみられるようになりました。
今後ソーシャルメディアはより一層人々の生活に深く浸透していき、企業のマーケティングとは切り離せないものとなっていくでしょう。
本講演では株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役 斉藤 徹 氏をお招きし、国内外の成功事例を学びつつ、企業担当者が実際にソーシャルメディアマーケティングを活用する際の考え方や実際の手法からリスク管理、効果検証方法まで徹底的に解説いただきます。
▲ページトップへ
開催日
2008-11-19(水) 10:30~17:00
セミナータイトル
中小企業だからこそできる戦略経営と企業継承
講師名
塩見哲(ダンコンサルティング㈱ 代表)
開催地
東京都新宿区高田馬場
ステータス
締め切り
概要
人口が減少して、資源が有限であることが理解され、情報ネットワークで個人がグローバル化している社会にとって、中小企業経営が継続していくためにはプロアクティブ発想が最も重要です。そのためには、中小企業という存在をしっかりと理解して時代と社会の流れを充分に認識して、自社の存在価値を徹底的に意識することから始めなければなりません。これらは、経営環境、経営資源(ヒト・モノ・カネと2つの情)を経営意志の中にどう活かすかという中小企業ならではの戦略性がベースになっています。そこで、この講座では経営戦略コンサルタントで、税理士でもある塩見哲氏を講師にお招きし、経営環境の変革に対応できる意識改革のあり方を解説していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2008-01-10(木) 19:00~20:30
セミナータイトル
IBSサロン
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
ビジネスや経営は現実であって理屈ではないと言えます。しかし、環境、資源、行動、関係、心理などを言葉で表現しない限り、情報を共有することはできません。情報が共有されなければ組織として学ぶことも、問題を定義することも、解決策を見出すこともできません。
本セミナーでは、ビジネスや経営にご関心を持つプロフェッショナルの皆様が集い、学びあう場所をご提供していきたいと思います。現実の事例に基づいた理論を足がかりにして学び、考え、また、仕事に役立つ行動に結びつく知恵を生み出していきたいと思います。
▲ページトップへ
開催日
2013-12-11(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
ショッパーマーケティング2.0 ~買うをデザインする次世代マーケティング、金融業界における活用も含めて~
講師名
青木 雅人 氏(株式会社博報堂 買物研究所 所長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
認知は高い、ブランドイメージも良い、けれどもモノが売れない、サービスが利用されない。そんな悩みを持たれている企業が最近増えてきています。ショッパー(=買物客)を捉えることが今までに以上に難しくなってきていることが、その背景にあります。日本の世帯構造が大きく変化し少人数世帯化が進む中で、若者から1人暮らしのシニア層まで、買物客を広く捉えていかないと売りに繋がらない時代になってきています。そして、商圏の質も多様化してきており、大都市圏VSローカル、エリアマーケティングという捉え方では商圏ニーズを捉えることが難しくなってきています。また、デジタル化が進む中で、複雑化するショッパーの購買行動全体を捉えるのが非常に難しくなってきています。
 本セミナーでは、博報堂のショッパーマーケティングの専門組織である「買物研究所」が推進する「ショッパーマーケティング2.0」の考え方、購買行動をデザインするための「買物研究所」のソリューションID-POS等のビッグデータの活用、オムニチャネルリテーリング等の最新テーマに向けての取り組みをご紹介させて頂き、次世代マーケティングのあり方、金融業界におけるショッパーマーケティング推進のあり方を皆様と一緒に考える機会にしていきたいと思っております。
▲ページトップへ
開催日
2011-07-12(火) 15:00~17:00
セミナータイトル
Googleの考える スマートフォンを活用したマーケティング戦略
講師名
前田誠(グーグル株式会社 広告営業本部 金融業界担当 統括部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
スマートフォンへの移行が急速に進む現在。
プロダクトのイノベーションが起これば当然、最適なマーケティングの形も変化していきます。

日本にて月間約60億回にも上る検索を誇り、ユーザーの「思考」「ニーズ」が凝縮されているGoogleは、この変革にどう対応していくのでしょうか。

主にモバイルの強みを生かして展開する新しいマーケティング戦略について、今回はグーグル株式会社 広告営業本部 金融業界担当 統括部長 前田 誠 氏にご講演いただきます。「人類が使う全ての情報を集め整理する」という壮大な目的をもってご活躍されている同社の動向に、注目です。
▲ページトップへ