金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : マネーロンダリング

マネーロンダリングに関するセミナー

開催日
2018-11-12(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
マネーロンダリング/不正対策・KYC におけるデータ管理と活用の実務
講師名
中崎 隆 氏(中崎国際法律事務所 代表弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本年も多数の会社が犯収法違反その他の法令違反を理由に行政処分を受けましたが、犯収法等の対応は、年々、行政庁による対応が厳しくなっており、マネーロンダリング対策その他の不正対策が、企業にとって重要な課題となっています。講師は、金融規制法、マネーロンダリング対応等に係るアドバイスを行っていますが、犯収法等の基礎について解説すると共に、(i)効果的なマネーロンダリング等の対策に向けた業務改善策あるいはコスト削減策等を実施し、又は、(ii)取引時確認等を通じて取得したデータをコンプライアンス以外の目的に活用する際の留意点等について解説します。
▲ページトップへ
開催日
2008-08-29(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関の反社会的勢力対策とマネーロンダリング対策 ~政府指針及び監督指針を踏まえた内部統制の整備とマネーロンダリング対策~
講師名
後藤 啓二 弁護士(後藤法律事務所)
開催地
東京都千代田区丸の内
ステータス
締め切り
概要
昨年から本年にかけ、企業に対し反社会的勢力との関係断絶を求める政府指針、それを受けた金融庁の総合的な監督指針が出され、金融機関において反社会的勢力対策は重要な課題となっている。また、本年3月にはFIUが金融庁から警察庁に移管されるとともに、マネーロンダリング対策を強化した犯罪収益移転防止法が施行された。本セミナーでは、反社会的勢力の動向と政府・金融庁の方針、不当要求、マネーロンダリングの実情を説明し、反社会的勢力排除のための内部統制と危機対応の在り方について具体的な対策を述べるとともに、マネーロンダリング対策について海外の当局が求める取組とわが国の金融機関が今後求められる取組について最新動向を踏まえ説明する。
▲ページトップへ
開催日
2018-05-15(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
AIを活用したAML業務の高度化
講師名
長谷川 貴博 氏(株式会社オメガ・パートナーズ 代表取締役 社長 取締役 金融工学事業部 事業部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
反社会的勢力への資金提供や脱税目的のマネーロンダリングが世界的に問題になっており、その対策であるAML(アンチマネーロンダリング)を怠ることで、巨額の制裁金を支払うだけではなく、最悪の場合には免許の取り消しもあり得ます。加えて、FATF対日相互審査などのグローバル基準を踏襲した規制は年々厳しくなっており、AML業務の高度化が求められています。
本講演では、AI技術を活用した最新のAML対策事例を紹介し、FATF対日相互審査などのグローバル基準の規制対応に対して、AI技術の有効性や業務高度化の可能性を考察します。
▲ページトップへ
開催日
2018-04-13(金) 9:00~17:00
セミナータイトル
金融法務コンプライアンス基礎
講師名
青木 茂幸(予定)(東京国際コンサルティング株式会社 代表取締役)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
・金融機関の職員として、誰もが知っておくべき金融法務、金融規制の基本概念とフレームワークを正しく身につけることができます。
・膨大な金融法規制の中における重要かつ必要なポイントを効率的、効果的に学ぶことができます。
・金融規制・法務だけでなく、現在金融機関に不可欠な顧客志向の「コンプライアンス」の基本を習得できます。
▲ページトップへ
開催日
2012-11-21(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関における改正犯収法・FATCAへの実務対応
講師名
手塚 崇史 弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
来年4月には改正犯罪収益移転防止法が施行されることとなっており、金融機関等の特定事業者においてはシステムのアップデート等の対応が行われている。また、来年1月には、米国の海外口座コンプライアンス法(FATCA)が施行される予定でもある。本セミナーでは、改正犯罪収益移転防止法の概要を解説するとともに、近時の国際的な潮流についても取り上げ、今後のマネーロンダリング対策を展望する。また、政府間モデルが公表されるなど動きのあるFATCAについても解説し、金融機関が採るべき対応についても解説する。
▲ページトップへ
開催日
2018-10-16(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
【DOKODEMO】海外のPEファンドへの投資に関する基礎と法務
講師名
山中 眞人 氏 (狛・小野グローカル法律事務所 弁護士)
開催地
オンライン受講(DOKODEMOセミナー)
ステータス
締め切り
概要
日本の金融機関等による海外のPEファンド(Private Equity Fund、未公開株ファンド)への投資が増えている。形態としては、リミテッド・パートナーシップを取ることがほとんどであり、設定地は、米国デラウェア州か英領ケイマンが多い。このセミナーは、PEファンドへの投資を検討されている金融機関や事業会社を主たる受講者として、投資に当たって分析・検討すべき点を中心に話をさせていただく。すなわち、リミテッド・パートナーになるに当たり気を付けるべき点を解説させていただきたい。
▲ページトップへ
開催日
2018-10-16(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
海外のPEファンドへの投資に関する基礎と法務
講師名
山中 眞人 氏 (狛・小野グローカル法律事務所 弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本の金融機関等による海外のPEファンド(Private Equity Fund、未公開株ファンド)への投資が増えている。形態としては、リミテッド・パートナーシップを取ることがほとんどであり、設定地は、米国デラウェア州か英領ケイマンが多い。このセミナーは、PEファンドへの投資を検討されている金融機関や事業会社を主たる受講者として、投資に当たって分析・検討すべき点を中心に話をさせていただく。すなわち、リミテッド・パートナーになるに当たり気を付けるべき点を解説させていただきたい。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-28(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
カジノ法(IR推進法)のポイントとカジノビジネスへの参入戦略
講師名
本間 正人 弁護士(ベーカー&マッケンジー法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
長年の議論を経て遂にカジノ導入の道筋が整いました。既にIRビジネス参入への競争は始まっており、参入方法・形態に対する検討、各種契約への対応、IR事業者として選定されるための工夫については、直ぐに対応していかなければなりません。また、IRプロジェクトの資金調達(プロジェクトファイナンス等)に係る留意も欠かせません。本講演では、IR関連ビジネスに参入するにあたってのアクションプランを練るために必要なポイントを押さえていきます。
▲ページトップへ