金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : マクロ経済

マクロ経済に関するセミナー

開催日
2019-07-17(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
金融機関・投資家・不動産ビジネス担当者が押さえておきたい今後の不動産市場を占う視点
講師名
吉野 薫 氏 (一般財団法人日本不動産研究所 研究部 主任研究員 不動産エコノミスト )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
緩和的金融政策の長期化を背景に、我が国の不動産市場は数年来に亘って活況を呈してきました。その一方、現在の市況がバブル的であるとの懸念も根強く聞かれます。この講義では主にマクロ経済の視点および国際比較の視点から不動産市場を点検し、不動産市況にまつわる「誤解」を解くことを試みます。併せて市況の先行きを占うための着眼点を紹介します。さらに、人口減少や働き方改革などの長期的な構造変化を踏まえつつ、我が国の不動産業には多くの投資機会が残されていることを解説します。
▲ページトップへ
開催日
2014-09-11(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
ストレステスト高度化への取り組み≪基礎編≫ ~地域金融機関のビジネスモデルの検討・策定への活用~
講師名
曽我部 淳 氏(有限責任 あずさ監査法人 金融事業部 金融アドバイザリー部 シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨年9月に金融庁から公表された検査・監督方針を踏まえ、銀行において5~10年後を見据えた中長期の経営戦略に係る議論がこれまで以上に注目されています。この数年間で貸出金及び預金ともに増加傾向が見られるものの、将来的な人口減少や都心部への一極集中、或いは高齢化が広く認識されている中、特に地域金融機関においては地元地域の経済発展への貢献やサービス提供を踏まえながらどのようにして収益を確保していくのかのビジネスモデルを策定することが求められていると言えます。この策定するビジネスモデルの説明力を高め、かつ実現可能性の高いものにするためには、検討段階において定量面からの疎明材料を準備することが重要であり、こうした取り組みにおいては従来から実施しているストレステストの枠組みを有効活用しつつ、さらなる高度化に着手していくことが必要となります。本セミナーでは、こうした業界議論や問題意識を踏まえ、実務的な視点からストレステストの高度化に向けた取り組みについて解説致します。本セミナーの対象としては、ストレステストの業務に携わっている新任担当者やその管理者(リスク管理部門)や内部監査部門の方を想定しています。
▲ページトップへ
開催日
2009-03-14(土) 19:00~21:00
セミナータイトル
次世代金融講座
講師名
樋口耕太郎(トリニティ株式会社 代表取締役社長)
開催地
沖縄県那覇市
ステータス
締め切り
概要
資本主義社会の変容に伴って、金融・経営・事業の役割や機能が大きく変化し始めています。我々が迎える全く新しい社会において、機能する金融とは、経営とは、事業とは、社会とは、を問い、より良い社会を構築するための論理的、具体的かつ効果的な処方を模索します。
▲ページトップへ