金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : プラットフォーマー

プラットフォーマーに関するセミナー

開催日
2019-02-28(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
講師名
高橋 克英 氏(株式会社マリブジャパン 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
LINEが銀行業務への参入を表明したことで、ITプラットフォーマーによる既存の銀行ビジネスへの攻勢が現実のものとなった。銀行の有人店舗はこの先、どう対抗していけばいいのだろうか。デジタル化の進展に人口減少もあり、多くの銀行が急ピッチで店舗統廃合を進めている。しかし、その計画ペースは現在からの延長線上の生ぬるいものだ。しがらみなくゼロベースで考えてみてほしい。店舗は本店など5店舗のみ。基本はスマホとネット。外訪営業員のための事務所だけでも十分ではないだろうか。この先、プラットフォーマーやスマホ銀行・スマホ証券の存在感が増幅するなか、店舗の3割削減、ペーパーレス化の次世代型店舗では対抗できないのは明白だ。本セミナーでは、既存の店舗政策から脱却し、全く新しい店舗・人材施策に取組む銀行にのみ、明るい未来が待っていることを具体的に示したい。
▲ページトップへ
開催日
2018-11-07(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
Amazonをはじめとしたプラットフォーマーから金融機関が学ぶべき新たなデジタルビジネスモデル戦略
講師名
冨永 孝 氏 (株式会社ICTソリューションコンサルティング 代表取締役 ・ インテリジェントデザイナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
Amazon,Google,Microsoft,Apple,Facebookの米国BIG5,テンセント、百度、アリババの中国の中国BIG3のCEOの頭の中をのぞいたことはありますでしょうか?彼らの頭の中にある、新たなコンセプトと戦略を理解することが、金融業に参入しつつある彼らへの対抗策の第一歩です。お国柄の違いはあるものの、米国と中国のディスラプターは驚くほどの共通項を持っています。私が考える共通戦略コンセプトは以下の7つです。
 
⚫社会課題解決 ⚫ビジネスプラットフォーム
⚫コラボレーション ⚫顧客インテリジェンス(アルゴリズム)
⚫ネットワーク効果とエコシステム ⚫デザインシンキング ⚫トランスフォーメーション

皆様、このデジタルビジネス基本コンセプトをご自分の言葉で説明できますでしょうか?
個々人によっても、会社によっても違うこれらの言葉を正確に理解することがデジタルビジネスの理解につながります。また、その一方で、従来のビジネススクールで教えられてきた基本コンセプトが陳腐化、変質してきているものも多くあります。これらをデジタル時代にあわせてどう使っていくのか(あるいは捨てるのか)についても説明いたします。
▲ページトップへ
開催日
2018-12-05(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
国内外のFinTech企業、プラットフォーマーの先端事例から見る次世代の金融ビジネスモデル
講師名
内野 逸勢 氏(株式会社大和総研 金融調査部 主席研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
FinTech は本当に既存の金融機関をディスラプトするのだろうか。海外でのヒアリングや、世界の23のFinTech先端事例から日本の金融業の10年後の未来を見通し、FinTech企業、プラットフォーマーの脅威を鑑みながら、将来の金融ビジネスの行方を探っていく。
テクノロジーは金融サービスにイノベーションをもたらすのか。顧客にとっての付加価値のある金融サービスとは何か。イノベーションと規制は両立するのか。こうした問いに対して、金融機関は解を模索し、中長期的な取組みを行っていかなければならない。日本の銀行が共通に抱えている課題や、メガバンク、地域金融機関がそれぞれに抱えている課題を整理することで、銀行が今後取りうる次世代のビジネスモデルについても触れていく。
▲ページトップへ
開催日
2019-02-21(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
保険業界における デジタル時代のチャネル戦略
講師名
熊見 成浩 氏 (デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
デジタル全盛であり、他業界からの参入も取り沙汰されている中、今、保険業界においてもチャネルの大きな変革期を迎えている。一方で、店舗・営業とデジタルの融合や、デジタルチャネルの効果最大化においては依然大きな壁が立ちはだかっている。保険業界もInsurTech含め様々な新たな取組みがなされているが、革新的なチャネル変革事例はまだ少ない。メガジャイアント(GAFA等)や、若者を上手く取り込む企業、顧客接点の少ない業界でのチャネル戦略など他業界最新事例も参考に、保険業界において今後どのようなチャネル戦略を用いて、顧客体験価値向上・顧客接点強化ができるかを考察する。
▲ページトップへ
開催日
2018-11-21(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
Airbnb、WeWork等不動産プラットフォーマーの台頭、不動産テックの最新動向と将来像
講師名
佐久間 誠 氏 (株式会社ニッセイ基礎研究所 金融研究部 准主任研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
不動産テック(Real Estate Tech)が日本でも盛り上がりを見せている。不動産業界は保守的でIT活用が遅れているとされ、これまでは新興プレイヤーを中心とした動きだった。しかし、最近は大手不動産会社の取り組みも増えるなど、AIやIoT、ビッグデータに代表されるテクノロジーの進歩を背景に、不動産とITとの融合が本格化しつつある。今後、不動産のデジタル化がさらに進めば、不動産業の産業構造が変化する可能性がある。
そこで鍵を握るのが、プラットフォーマーの動向だ。GoogleやAmazonなどのITプラットフォーマーが不動産業に進出する可能性に加え、AirbnbやWeWorkなど不動産分野における新興プラットフォーマーが台頭し、不動産業に変革をもたらす可能性がある。
本セミナーでは、不動産テックの現状を概観し、今後の不動産テックの潮流を理解する上で重要なプラットフォームの概念や最新テクノロジー(AI、IoT、ビッグデータ、ブロックチェーン)の動向を紹介する。そして、AirbnbやWeWorkなど新興プラットフォーマーのビジネスモデルを紐解いた後、デジタル化した不動産業の将来を展望する。
▲ページトップへ