金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : ハイブリッドマーケティング

ハイブリッドマーケティングに関するセミナー

開催日
2019-02-19(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
【DOKODEMO】AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
講師名
冨永 孝 氏 (株式会社ICTソリューションコンサルティング 代表取締役・インテリジェントデザイナー)
開催地
オンライン受講(DOKODEMOセミナー)
ステータス
締め切り
概要
Amazon,Google,Apple,Facebook,MicrosoftらBIG5(GAFA+Microsoft)は、ICT業界にとどまらず全産業、企業戦略、さらには行政のあり方にまで影響を与え始めています。
この講義では、まず、彼らの与えたインパクトを分析するだけでなく、彼らの持ち込んだ新たな7つの戦略について解説します。
●そもそも、彼らは従来どこの業界から出てきたでしょうか?―インターネット業界もしくはPC業界です。
●インターネット業界は何を変えたでしょうか?―販売、マーケティングコスト/効果の劇的向上です。
●彼らのコアコンピタンスは何でしょうか?―デジタルマーケティングと顧客インテリジェンスです。
Amazon,Googleらが持ち込んだ最大の経営手法が、デジタルマーケティングなのです。
その手法は、今やネット世界だけでなく、リアルの世界にまで応用され、また、B2CだけでなくB2Bの世界にまで及んでいます。
厳しいコスト競争と新たなビジネス開拓が求められる金融機関にとっても、別世界の出来事ではありません。むしろ、金融商品や金融サービスは、彼らのビジネスとは違うと考えることこそが最大のリスクだと思います。彼らのデジタルマーケティングを知ることは、これからの販売、マーケティングの’既に起こった未来’を知る上で最良の教材と言えます。
Amazon,Googleを中心としたデジタルマーケティングの最新技術、機能をご説明します。
彼らの販売/マーケティングを一般企業、そして金融機関はどう取り入れるべきでしょうか?私は、5つのハイブリットマーケティングの成長シナリオの沿った導入と答えます。
5つのハイブリットとは[1]デジタルとアナログの融合[2]インバウンドとアウトバウンドの融合[3]チャネル(顧客接点)の融合と顧客との共創[4]他社とのコラボレーション[5]企業戦略、機能との融合 であり、これを企業戦略のシナリオに会わせてクリアしていくことで、顧客課題解決することが顧客理解に繋がり,さらに広範囲かつ高度な顧客課題解決に繋がり、顧客とのより一層深い関係構築が可能となる好循環を生み出します。(顧客理解のネットワーク効果)
つまり、営業、マーケティングの目的とは、’売る’ことではなく’課題を解決する’ことであり、’販売最前線’でなく’戦略最前線’なのです。
▲ページトップへ
開催日
2019-02-19(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
講師名
冨永 孝 氏 (株式会社ICTソリューションコンサルティング 代表取締役・インテリジェントデザイナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
Amazon,Google,Apple,Facebook,MicrosoftらBIG5(GAFA+Microsoft)は、ICT業界にとどまらず全産業、企業戦略、さらには行政のあり方にまで影響を与え始めています。
この講義では、まず、彼らの与えたインパクトを分析するだけでなく、彼らの持ち込んだ新たな7つの戦略について解説します。
●そもそも、彼らは従来どこの業界から出てきたでしょうか?―インターネット業界もしくはPC業界です。
●インターネット業界は何を変えたでしょうか?―販売、マーケティングコスト/効果の劇的向上です。
●彼らのコアコンピタンスは何でしょうか?―デジタルマーケティングと顧客インテリジェンスです。
Amazon,Googleらが持ち込んだ最大の経営手法が、デジタルマーケティングなのです。
その手法は、今やネット世界だけでなく、リアルの世界にまで応用され、また、B2CだけでなくB2Bの世界にまで及んでいます。
厳しいコスト競争と新たなビジネス開拓が求められる金融機関にとっても、別世界の出来事ではありません。むしろ、金融商品や金融サービスは、彼らのビジネスとは違うと考えることこそが最大のリスクだと思います。彼らのデジタルマーケティングを知ることは、これからの販売、マーケティングの’既に起こった未来’を知る上で最良の教材と言えます。
Amazon,Googleを中心としたデジタルマーケティングの最新技術、機能をご説明します。
彼らの販売/マーケティングを一般企業、そして金融機関はどう取り入れるべきでしょうか?私は、5つのハイブリットマーケティングの成長シナリオの沿った導入と答えます。
5つのハイブリットとは[1]デジタルとアナログの融合[2]インバウンドとアウトバウンドの融合[3]チャネル(顧客接点)の融合と顧客との共創[4]他社とのコラボレーション[5]企業戦略、機能との融合 であり、これを企業戦略のシナリオに会わせてクリアしていくことで、顧客課題解決することが顧客理解に繋がり,さらに広範囲かつ高度な顧客課題解決に繋がり、顧客とのより一層深い関係構築が可能となる好循環を生み出します。(顧客理解のネットワーク効果)
つまり、営業、マーケティングの目的とは、’売る’ことではなく’課題を解決する’ことであり、’販売最前線’でなく’戦略最前線’なのです。
▲ページトップへ