金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : データサイエンス

データサイエンスに関するセミナー

開催日
2020-02-28(金) 9:30~16:30
セミナータイトル
【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門
講師名
岩沢 宏和 氏(日本保険・年金リスク学会 理事)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
国際標準の中で活躍するクオンツ・アクチュアリーやデータサイエンティストなど金融リスク管理・データ解析のプロフェッショナルの世界では、近年、データサイエンス、とりわけ予測モデリングをどのように活用すべきかが詳しく議論され、国際的に共有されてきました。アクチュアリーにとって大事なのは、説明力をもった予測モデル(伝統的なものから先進的なものまで)の構築であり、それは、アクチュアリー以外の金融リスク管理・データ解析の世界でも有用なものと考えられます。
本講演の午前の部では、気鋭データサイエンティストから、金融リスク管理・データ解析の世界でよく使用されているR言語の基本的な使い方や探索的データ分析・予測モデリングの基本処理・プログラミングをハンズオン形式で解説いただきます。
午後の部では、著名アクチュアリーから、予測モデリングとは何か、その基本作法や使用上の注意点に加え、モデル比較や講演者が開発に携わっている正則化GLMの応用モデル(AGLM)という手法まで、実例をRのコードを見ながら丁寧に解説してもらいます。
保険会社、金融機関、ベンダー、シンクタンクのデジタル・ITシステム、マーケティング、リスク管理、データ分析、商品設計・開発、資産運用・ファイナンス、市場・トレーディング、アクチュアリー、クオンツ、リサーチ、FinTech/InsurTech、ロボアド推進関連・周辺部門の方に、現代的な統計モデリング、標準的な予測モデリング、データサイエンスの活用から実装までの一通りの基礎知識と技術が身につく貴重な機会を提供します。
また、本講演は、Googleが提供し、特に環境構築せずに使用できるGoogle Colaboratory(クラウド上で実行可能なJupyter Notebook)上でRの実装を行います。

この講座で得られること
・予測モデリングの概念およびその種類と使い方
・Rの基礎的な使い方からモデリングまで
・ハンズオンによるモデリングの実感

普段お使いのPC をご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
※ インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPC をご持参ください。
※ 事前配布資料「Google Colaboratory 接続の手順書」を開催1週間前にメール送付します。
※ Google Colaboratory 環境で実習していただきます。事前に本セミナー専用のGoogle アカウントをご用意ください。詳しくは「Google Colaboratory 接続の手順書」内にてご案内します。
※ 「Google Colaboratory 接続の手順書」の内容についてはセミナー当日の講義冒頭で簡単に解説しますが、
開催前日までにご自身のPC (セミナー当日持参のPC) で本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
▲ページトップへ
開催日
2018-05-25(金) 9:30~12:30
セミナータイトル
【データサイエンス実務基礎講座】機械学習の最新動向
講師名
赤穂 昭太郎 氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所AIST 人間情報研究部門・情報数理研究グループ 研究グループ長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
人工知能ブームと言われる中、機械学習技術はさまざまな分野に応用されつつある。ただ、一口に機械学習といってもその手法は多岐にわたり、応用分野ごとに進展度合いも大きく異なる。本セミナーではまず、機械学習はどんな技術であるかという全体像を説明する。また、いろいろな応用分野ごとに機械学習技術のビジネスとしての側面や可能性について述べる。一方で、機械学習技術を使う際の問題点やリスクについても議論する。具体的な技術内容や理論的な点については最小限の入り口程度の内容にとどめ、予備知識がなくても理解できるようにする。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-28(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
民法改正を踏まえたアセットファイナンスの実務
講師名
中林 三平 氏(株式会社金融エンジニアリング・グループ 創業者 チーフ・データサイエンティスト )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
コンピュータの処理速度とデータ蓄積の飛躍的な向上、通信環境の高速化と低価格化などにより、現在は過去の産業革命に匹敵するようなスケールで社会・経済が変化しようとしている。データを活用するための技術基盤として「データサイエンス」という言葉を頻繁に聞くようになったが、それはどのようなスキルを必要としているのだろうか。データを活用するための人材をどのように育成すべきなのだろうか。また、実際にデータを活用することによって、どのようなビジネスチャンスが訪れようとしているのだろうか。金融機関における実例をもとに、ホットな情報をお届けする。
▲ページトップへ
開催日
2018-06-15(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
楽天のデータサイエンスの活用
講師名
森 正弥 氏(楽天株式会社 執行役員 兼 楽天技術研究所代表 兼 楽天生命技術ラボ所長 公益社団法人 企業情報化協会 常任幹事)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
楽天の戦略R&D組織である楽天技術研究所では、ビジョン「サード・リアリティ」と共にE-Commerce、FinTech、IoT関連の技術開発を行っており、世界4カ国の体制で特にアカデミックなアプローチによるデータサイエンスの活用に力を入れています。その成果として、Deep Learningを応用した潜在顧客抽出ソリューションの開発、NLPを応用した潜在ニーズ抽出によるマーケティングの展開、世界有数の精度を誇る機械翻訳技術の実践導入を行っています。本講演では、データ活用の様々な事例および、課題について述べます。特にインターネットの発展がビジネスにもたらす困難さとそれとデータサイエンスとの関係を明らかにし、今後、大きなトレンドとなると思われる、創造的コンテンツを作り出すクリエイティブAIの誕生へとつながるビジョンを提示します。
▲ページトップへ
開催日
2018-10-24(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
IoT・AI・データサイエンスで変わるヘルスケア・保険ビジネス
講師名
笹原 英司 氏(特定非営利活動法人 ヘルスケアクラウド研究会 理事 医薬学博士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
健康・長寿の達成は、世界の保険業界が「持続可能な保険原則」に基づき取り組む環境・社会・ガバナンス(ESG)課題の柱です。今回は、データ利活用を起点とするデジタルヘルス・イノベーションについて、促進要因となるデータサイエンスと、阻害要因となる規制の動向およびベストプラクティスとなる事例を紹介した上で、2030年に向けたヘルスケア・保険ビジネスの技術ロードマップと、短中期的な業務プロセス改革上の課題を考察します。
▲ページトップへ
開催日
2019-11-29(金) 10:00~12:30
セミナータイトル
生命保険業界におけるビッグデータを活用した新しいビジネス戦略
講師名
中山 雄大 氏(メットライフ生命保険株式会社 執行役員 チーフデータオフィサー(CDO))
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
超高齢社会に突入した日本において、多くの人々が健康寿命の延伸や老後の資金計画に大きな関心を持つようになってきています。生命保険会社においては、個々の顧客のニーズが異なることを深く理解し、より個別化したサービスや商品を提供していくことが差異化のポイントになっていくと考えられます。一方で、顧客接点のデジタル化が進展することにより、企業のデータ活用に関連する動きが活発化しています。生命保険業界も例外ではなく、従来は想定していなかった規模で多様なデータを収集し処理できる環境が整ってきています。
本セミナーでは、データサイエンス/ビッグデータを活用して顧客理解を深めるための方法論やそのための体制作りについてメットライフ生命保険の事例を交えて解説します。
▲ページトップへ
開催日
2018-07-31(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
講師名
長橋 賢吾 氏 (フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
AIに欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事なります。本セミナーでは、機械学習のモデルをつくるために備えるべき分析手法を、Pythonを使った演習をまじえて習得することで、データ分析の基礎力が身に付きます。データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、習得スピードと習熟度が格段にアップします。
担当講師はこれまでPythonとRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用まで展開するセミナーを数多く開催してきました。そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについてブラッシュアップを重ね、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。 特にデータサイエンティスト業務応用までをデータを使ってゼロから習得されたい方におすすめです。
▲ページトップへ
開催日
2018-06-12(火) 09:30 ~ 16:30
セミナータイトル
Pythonでデータ分析実務入門(基礎編)~Python導入からデータ分析の基本まで~
講師名
里 洋平(DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO )
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
データ分析のイベント、強化学習のハンズオン、深層学習において、直感に訴えるプログラミング言語であるPythonが注目されています。 Pythonは非常に使いやすい環境をもち、特にプログラミングの経験のない人でもすんなりと入り込むことができます。 現在、Pythonはプログラム言語のランキングでJava, C, C++,C#よりも上位に位置しており、同じような汎用言語と比べると圧倒的な人気です。 また、思考を鍛えるという観点から業種を超えて注目されており、特にAI、機械学習、データサイエンスの分野において主流となりつつあります。
本チュートリアルは、Pythonにとりあえず触れてみたいと思っている方を対象に演習中心のワークショップ形式で進めます。 特にPython(Jupyter-notebook)を用いたグラフ表現と統計的分析の入門レベルを学びます。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-21(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
講師名
里 洋平 氏 (DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
現在、画像認識、自動運転、自然言語処理等、非構造化データ解析の複数課題において人間の性能を凌駕するようになっています。これらに共通して使われているのが深層学習(ディープラーニング)技術です。深層学習とは、人や動物の脳の神経回路をモデルにした、多層のニューラルネットワークによる機械学習の手法であり、いまやビジネスの様々な分野において生産性向上・産業競争力の発展に貢献しております。本セミナーでは、特別な環境構築が不要な Google Colaboratory上で、AI、機械学習、データサイエンス、AIデータエンジニアリングの分野において主流となりつつある Python を使用し、深層学習の基本や概念と実際にモデルを学習させながら技術を習得することができます。またディープラーニングの得意とする画像認識の基本についても演習を交えてインタラクティブに解説します。是非、ご受講をご検討ください。

普段お使いのPCをご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
【事前準備・持ち物】
・インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPCをご持参ください。またGoogleDriveに接続可能なPCをご持参ください。
・事前配布資料「Google Colaboratory接続の手順書」を開催1週間前にメール送付しますので、開催日までにセミナー当日に持参するPCで本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
※回数券を使用して当セミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。
※当日は昼食をご用意いたします。
▲ページトップへ
開催日
2020-01-09(木) 9:30~16:30
セミナータイトル
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
講師名
里 洋平 氏 (DATUM STUDIO株式会社 取締役CAO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨今、画像認識、自然言語処理等、非構造化データ解析の複数課題において人間の性能を凌駕する時代となりました。そのため、ビジネスの世界でも従来の手法と異なる、データドリブンによる経営/マーケティング/商品開発/事業創出/与信管理が注目されており、データサイエンスはエンジニアや研究職の人々に留まらず、文系の方々やトップマネジメントを含む、あらゆるビジネスパーソンにとって必須のツールになりつつあります。
本セミナーでは、特別な環境構築が不要なGoogle Colaboratoryを利用し、AI、機械学習、データサイエンスの分野において主流となりつつあるPythonについて、文法基本からグラフ表現、統計的分析までをゼロベースで学ぶことができます。Pythonにとりあえず触れてみたいと思っている方や演習をしながらデータ処理、統計分析、機械学習の基礎を学びたい方におすすめです。担当講師はこれまでPythonやRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用やAIデータドリブン経営デザインまでを展開するワークショップを数多く開催してきました。多くの受講者が、つまずきやすく、わかりにくいところについて短時間集中型のブラッシュアップをインタラクティブに進める担当講師のワークショップはいつも盛況です。確率統計やPythonについての事前知識は不要ですが、事前に「参考サイト」など目を通しておくと、学習効果はアップします。
参考サイト:データサイエンス・オンライン講座 - 総務省統計局 https://www.stat.go.jp

普段お使いのPCをご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
【事前準備・持ち物】
・インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPCをご持参ください。またGoogleDriveに接続可能なPCをご持参ください。
・事前配布資料「Google Colaboratory接続の手順書」を開催1週間前にメール送付しますので、開催日までにセミナー当日に持参するPCで本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
※回数券を使用して当セミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。
※当日は昼食をご用意いたします。
▲ページトップへ
開催日
2018-11-01(木) 9:30~16:30
セミナータイトル
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
講師名
長橋 賢吾 氏 (フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
AIに欠かせない技術として注目されている機械学習。その定義は、「大量のデータをもとに、そのデータを処理するプログラムとしてモデルを記述し、そのモデルに基づいて自動的に意思決定をする」ということです。機械学習を実現するには、的確なデータ分析に基づいたモデルを作ることが大事になります。本セミナーでは、Pythonで演習することで、機械学習のモデルをつくるために備えるべきデータ分析の基礎力が身に付きます。また、逆も真なりで、データ分析ツールとして活用することでPythonも基礎から身に付けることができます。このように、「Python⇄データサイエンス」の両方向で、データサイエンスとPythonは技術習得スピードと習熟度の両面において相乗効果があり、習得スピードと習熟度が格段にアップします。
担当講師はこれまでPythonとRを中心にゼロからデータサイエンス環境を構築し、実際の運用まで展開するセミナーを数多く開催してきました。そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについてブラッシュアップを重ね、担当講師のセミナーはいつも盛況です。本セミナーでも、Pythonを利用してデータサイエンスの初歩から応用までを取り扱います。インタラクティブに質疑応答を交わしながらデータサイエンスの考え方とPythonの実装法が身に付きます。また、通常のデータサイエンスセミナーでは取り扱われない時系列分析も身に付く、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加をご検討ください。 特にデータサイエンティスト業務応用までをデータを使ってゼロから習得されたい方におすすめです。
▲ページトップへ
開催日
2018-01-16(火) 9:30~16:30
セミナータイトル
データサイエンス・ワークショップ|Pythonで時系列データ分析実務入門
講師名
里 洋平(さと・ようへい)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
DATUM STUDIO 里洋平氏に学ぶ!

2017年12月19日開催『Pythonでデータ分析実務(入門編)』を受講された方、または、実務でPythonを利用されていて、時系列分析をより専門的に学習したい方を対象に、演習を中心としたワークショップ形式で実施します。具体的には、Python(Jupyter NoteBook)を用いて、グラフ表現と統計的分析・時系列データ分析の入門から応用までを学ぶことが出来ます。

購買履歴や仕入履歴、来店履歴、営業履歴、アンケートなど、さまざまなビジネス行動データを効率的かつ効果的に活用するための実践的な知識と技術(基礎から応用まで)について、演習を中心に、データ分析経験が豊富な講師1名がインタラクティブに解説します。実務での事例についても紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2019-04-08(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
講師名
岩沢 宏和 氏(日本保険・年金リスク学会)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
国際標準の中で活躍するリスク管理の専門家アクチュアリーの世界では、近年、データサイエンス、とりわけ予測モデリングをどのように活用すべきかが詳しく議論され、国際的に共有されてきました。アクチュアリーにとって大事なのは、説明力をもった予測モデルの構築であり、それは、アクチュアリー以外のリスク管理の世界でも有用なものと考えられます。そこで本講演では、アクチュアリーたちが国際的に検討してきた結果として見えてきた予測モデリングの基本作法を、アクチュアリー分野に限定されないより汎用的なものとして、著名アクチュアリーと気鋭データサイエンティストとがタッグを組んで紹介します。保険会社、金融機関のデジタル・IT システム、マーケティング、リスク管理、データ分析、商品設計・開発、資産運用・ファイナンス、市場・トレーディング、アクチュアリー、クオンツ、リサーチ、InsurTech/FinTech、ロボアド推進関連・周辺部門の方に、現代的な統計モデリング、標準的な予測モデリング、データサイエンスの活用から実装までの一通りの基礎知識と技術が身につく貴重な機会を提供します。是非、ご受講をご検討ください。
※講演時に示すモデリング等のデモの実装には原則としてR言語を用い、受講者がデモ(の大部分)をあとで再現することができるようにRスクリプトを終了後にお渡しします。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-22(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
医療ビッグデータを活用した医薬品の価値最大化とヘルスケアマネジメント
講師名
清水 央子 氏(東京大学大学院医薬系研究科 ファーマコビジネス・イノベーション教室 特任准教授)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「ビッグデータ」、「データサイエンス」、「統計学」などの言葉が一般に話題に上るようになって久しいが、医療の世界も例外ではなく、日本では国民皆保険制度の下レセプト情報を中心にその利活用が進んでいる。その一方、カルテなど診療記録は、数十施設単位で集積されたデータベースが散在している状況である。
個々のデータベースは有益な情報を与えてくれるが、それぞれに情報の粒度やカバレッジは限定的である。
したがって各種のリサーチクエスチョンに対して明快な回答を得るためには、これらを組み合わせてモデル化し解析するデータサイエンスの技術が鍵となる。
本講座では、医療ビッグデータの現状と課題を体系的に明らかにするとともに、解析手法について学ぶ。
▲ページトップへ