金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : ストラクチャー

ストラクチャーに関するセミナー

開催日
2012-01-13(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
外国籍ファンドのストラクチャーと税務 ~平成23年の金融商品取引法改正を含む~
講師名
小野 雄作 弁護士
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
外国籍ファンドの仕組とそれぞれの税法上の取扱を検討し、平成23年の金融商品取引法の改正(プロ向け投資運用業)および最近の法律上および税法上の実務上の問題点を分かりやすく解説して、外国籍ファンドの商品設計を行う際に少しでもお役に立てていただきたいのが今回のセミナーの狙いです。

▲ページトップへ
開催日
2011-02-01(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
オフショアファンドのストラクチャーと税務
講師名
坂田 絵里子 氏 (外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ  弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
リーマンショック以降、ファンドの解散やリストラクチャリングも多数発生しましたが、近時は、資産運用総額も世界的に戻りつつあり、逆に多種多様なファンドが開発され、マーケットに導入されつつあります。本セミナーでは一般的な日本法上のファンド法制にとどまらず、オフショアファンドをストラクチャリングするにあたり関連する法務・税務上の問題点について解説します。また、事例研究では、各国の代表的なファンドストラクチャーや近時の傾向を法的観点から解説したうえで、租税条約や現地税制も可能な限り取り扱う予定です。

▲ページトップへ
開催日
2017-05-11(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
匿名組合ファンド、投資事業有限責任組合ファンドの重要ポイント
講師名
伊藤 哲哉 弁護士 (アンダーソン毛利・友常法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ファンド規制に関する金融商品取引法や不動産特定共同事業法の近時の改正及び改正案を踏まえ、匿名組合契約や投資事業有限責任組合契約の重要ポイントを検討する。
組合は法人格を有せず、組合員の権利義務の内容は契約によって定まるため、法人と比べて理解しづらいかもしれない。しかし、会計・税務面のメリットのみならず、法的な側面から見てもその重要性は高い。本セミナーでは、これらの許認可、禁止行為といった規制法の側面と、契約関係という私法的な側面を中心とする検討を行う。
▲ページトップへ
開催日
2009-07-30(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
ファンド法制近時の動向
講師名
伊東 啓 弁護士(西村あさひ法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区丸の内
ステータス
締め切り
概要
2007年に施行された金融商品取引法も、実務の定着が見られていますが、その後も実務のニーズや経済の実情に合わせて様々な改正がなされています。そのような中で、証券投資信託、外国籍ファンド、集団投資スキーム等に影響のあるファンド法制に関する近時の動向を解説します。  
▲ページトップへ