金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : スキルアップ研修

スキルアップ研修に関するセミナー

開催日
2017-10-06(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
生産性を2倍にする「時間管理」術
講師名
鈴木 進介 氏 (株式会社コンパス 代表取締役 思考の整理家)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
~一流は早く帰宅し、二流はやみくもに遅くまで頑張る~
人は増えないのに仕事だけ増えていく時代に、大切なことは何でしょうか?
それは、“生産性を向上”させることです。頭では分かっていてもそのコツを知らないために仕事が減らない。
そんな方のために「生産性アップの仕組み×時間管理術」の2つの軸でその解決方法を公開します。
▲ページトップへ
開催日
2016-08-31(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
英文契約作成の基礎から応用まで
講師名
内海 英博 弁護士 (TMI総合法律事務所 パートナー NY州弁護士・公認会計士・米国公認会計士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本セミナーでは、まず英文契約独特の用語、ルールを初歩的なところから確認した上で、契約の種類、内容ごとに条項例をあげながら、留意すべきポイントについて基礎から応用まで解説する。また、英文契約では法律英語が多く使われるため、そのツボを押さえることが大切なところから、読み方の約束事についても言及する。
その後、典型的な英文M&A・合弁・融資契約を例に取り、実際に英文契約がどのように交渉、作成されるのかを基礎から解説する。即ち、M&A取引においては、通常その初期の段階で、当事者同士で秘密保持契約を締結し、その後基本合意書(LOI/MOU)を締結し、各種最終契約の締結に至るというように、取引の様々な段階に応じて各種の契約を締結する必要がある。
最終契約についても株式譲渡、資産譲渡、合併、合弁等その内容ごとに契約内容は大きく異なる。さらに、例えば株式譲渡契約であれば、買主側なのか売主側なのかで留意すべきポイントもまた大きく異なる。更に、M&Aにおいては税務的な考慮も重要である。
なお、配布テキストは、今後の実務上、この分野の基本マニュアルとして活用できるよう配慮して英文併記で作成した。
質問にもできるだけ多く対応したい。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-10(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
3時間で学ぶ不動産分析の基礎
講師名
小野 兵太郎 氏 (ディー・ディー・マイスター株式会社 専任不動産鑑定士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
不動産価格は都市部を中心として上昇局面にあり、平成28年に入ってからの日銀によるマイナス金利政策でよりフォローの風が吹いているとも言われています。加えて東京オリンピックの開催やインバウンド強化策もあり、投資意欲は高く不動産市場は華やかに見えます。一方で将来における値下がりリスクを唱える声も強く出てきており、急激な利回り低下、地価上昇、建築費上昇の反動が来る可能性も否定できません。不動産投資判断や融資の担保審査においては、鑑定評価書やエンジニアリングレポート、不動産業者による事業計画書の提出もあり、不動産知識がそれほど深くなくても、かつてに比べ容易に行うことができるようにも見えます。ただ、積極貸出しを支持してきた金融行政の対応にも変化が出てきており、リスク分析や将来予測を含め精緻な分析が要請されることが想定されます。
本セミナーでは、改めて不動産に関する基礎知識をまとめ、過去の行政による指導内容なども踏まえた上で、わかりやすくそのポイントを解説するものです。金融関係者の皆様のみならず、法務関係の皆様などにもわかりやすく、実務的な視点での注意点を解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-07(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関における英文契約書の実務
講師名
中島 新 弁護士 ((エル・アンド・ジェイ法律事務所 パートナー ニューヨーク州弁護士・税理士・米国公認会計士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本企業の海外進出が増加していますが、その中で英文契約書が使われることが多くなっていると思います。そして、海外との取引を行うのは、金融機関も同じであり、その中で英文契約書を使用し、その内容について交渉する機会も増えています。
そこで、本講演の前半では英文契約書の一般的な事項(用語方法、文体、条項の内容)を説明し、後半では金融固有の契約書(ローン契約、担保契約、その他)を取り上げます。さらに、後半では、皆様が強い関心をお持ちと思われる、債権の回収段階における仲裁から執行までのプロセスについても説明していきたいと考えています。
英文契約書により契約が締結された場合に、債権回収の実務がどのようになるのかを、本講演を通じて実感し、業務に活かしていただければ幸いです。
▲ページトップへ
開催日
2017-06-08(木) 10:00~12:00
セミナータイトル
「伝え方が9割」メソッドに学ぶ「ノー」を「イエス」に変える技術
講師名
高橋 伊津美 氏 (株式会社ウゴカス 伝え方講師)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ビジネス書で年間1位を獲得(紀伊國屋書店新宿本店調)した『伝え方が9割』のメソッドをライブ体験。
同じ商品なのに、売れる人と売れない人がいます。
同じ仕事なのに、評価される部下と評価されない部下がいます。
同じアドバイスなのに、信頼される上司とされない上司がいます。
なぜでしょう?
それは、伝え方を知っているかどうかなのです。ビジネスで伝え方は、売上に直結します。でも伝え方は、自己流の経験やセンスと考えられ、学ぶことができることが知られていません。
伝え方は「センス」ではなく、「技術」です。
誰であっても学ぶことができます。
前半の座学と、後半のワークショップで伝え方のメソッドを学び取っていただきます。
聞いたその瞬間から使えるオリジナルメソッドに加え、本には書かれていないリアルなオフレコ事例もご紹介。講座後、現場に戻っても自分で解決できる能力を身につけていただきます。

【この講演により得られる能力】
● 相手視点で伝えることができるようになり、「イエス」をもらう確率を上げます。
● 得意先、上司、部下、家族に、自分の想いを的確に伝えることができるようになります。
● 伝えることを、その場の思いつきではなく、伝え方のレシピを通じてできるようになります。
● 受講者が現場で困っている交渉シーンそのままを課題にし、講座後は自分で解決できるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-16(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「根拠を示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏 (株式会社BCL 別所 栄吾 氏 )
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「根拠」に焦点をあてて学習します。
私たちは、普段から論理的に思考しています。しかし、ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、「複数の情報をどの順で、どこまで説明するか」のスキルが不足しています。
ビジネスの場面では、主張とその根拠が的確かつ明確でなければ、相手に納得してもらえません。長い状況説明ではなく、簡潔かつ適切な根拠が必要です。このスキルは、「三角ロジック」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.自分の意見に明確な根拠を添えて説明ができます(で・・・?とは、もう言われない)。
2.相手の話の根拠を分析的・構造的に理解できます(ズレや水掛論を防止する)。
3.問題解決を論理的かつ多角的にできます(ハード思考とソフト思考)。
▲ページトップへ
開催日
2018-02-21(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「筋道を明示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏 (株式会社BCL 別所 栄吾 氏 )
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「筋道」に焦点をあてて学習します。
私たちは、様々な視点で物ごとを考えています。しかし、頭の中に浮かんだアイデアや実現の筋道は、書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、筋道が飛躍していたり、争点を見つけられなかったりしています。
ビジネスの場面では、筋道や争点(イシュー)が明瞭でなければ、相手に納得してもらえません。漠然とした説明ではなく、明確な筋道と争点についての共有が必要です。このスキルは、「リンクマップ」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.情報の関係性を整理する方法が身につきます。
2.相手に理解をしてもらうための視点がわかります。
3.あらかじめ反論に備えるスキルを磨くことで万全の対策がとれるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2017-12-08(金) 13:30~17:30
セミナータイトル
表現力・伝達力を高める図解作成トレーニング
講師名
渋井 正浩 氏(株式会社エムエス研修企画 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
提案書、企画書、報告書、ウェブサイトなど、ビジネスシーンの各種文書の作成で図解は欠かせないスキルになっています。的確な図解を活用することで、複雑な文章や情報もシンプルに表現することができ、相手にも視覚で分かりやすく、正確に内容を伝えることができます。
講義では、図解の基本から始まり、身近な出来事の図解、ビジネス文書の図解など具体的な題材を用いた演習に取り組んでいただき、図解スキルをマスターしていただきます。また、講義で説明する『情報を図解にまとめる16の型』は普段の仕事で図解作成に迷った際にとても便利に利用できます。
図解を使ったことのない方、分かりやすく説得力のある資料作りをしたい方、図解作成のレベルアップを図りたい方、部下の作成する資料が分かりにくいがどう指導したらいいか悩んでいる方などにお勧めです。
▲ページトップへ
開催日
2017-01-23(月) 13:00~17:00
セミナータイトル
人に強いリーダーとなるための「対人リテラシー」強化講座
講師名
相原 孝夫 氏(株式会社HRアドバンテージ 代表取締役社長 人事・組織コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
成果をあげるリーダーは例外なく人のマネジメントや社内外の関係者との調整や交渉に長けています。それらの人たちは、人への強さ(自己を理解し、他者を理解し、他者とうまく関わり合い、効果的に影響力を行使すること)を高いレベルで日常的に発揮しています。この実現のためには「自己理解」と「他者理解」のための視点やスキルを身につけ、「対人リテラシー」を高めることが不可欠です。
本セミナーは、マネジャーや若手リーダーをはじめ、仕事上で他者との多様な関わりを持つビジネスパーソンの方々向けに、「自己理解を深める考え方や手法」や「他者の基本的欲求を満たす考え方や観察軸」などについて、いくつかの典型的な実践場面を想定したケースなどを交えて学びます。
▲ページトップへ
開催日
2016-03-09(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
金融機関のためのシステム開発・運用委託契約の留意点
講師名
浅見 隆行 弁護士 (アサミ経営法律事務所 代表弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
システム開発遅延によるサービスリリースの遅れやバグの存在やシステム稼働停止、情報漏えいなど運用トラブル。いずれが一つでも発生すれば金融機関は顧客からの信頼を失うだけでなく、測定不能な損害を負います。損害を最小限に食い止めるには、ITベンダーと締結する開発・運用の委託契約書を、発注者である金融機関に有利な内容にする必要があります。そこで、ITベンダーとシステム開発・運用委託契約を締結する際に注意しなければならないポイントを解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-09(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
相手を動かす伝える力
講師名
西脇 資哲 氏 (日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員・エバンジェリスト)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ビジネススキルとして重要な役割として注目されてきたプレゼンテーション。
そのプレゼンテーションの本質を理解し、伝えるだけではなく相手を動かすプレゼンテーションのテクニックをご紹介します。
プレゼンテーションの役割、シナリオ作り、スライドの構成、巧みな話術、手や体の動かし方などなど実践的な資料をベースに日本マイクロソフトのカリスマエバンジェリストが解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-30(木) 13:00~17:00
セミナータイトル
表現力・伝達力を高める図解作成トレーニング
講師名
渋井 正浩 氏 (株式会社エムエス研修企画 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
提案書、企画書、報告書、ウェブサイトなど、ビジネスシーンの各種文書の作成で図解は欠かせないスキルになっています。的確な図解を活用することで、複雑な文章や情報もシンプルに表現することができ、相手にも視覚で分かりやすく、正確に内容を伝えることができます。
講義では、図解の基本から始まり、身近な出来事の図解、ビジネス文書の図解など具体的な題材を用いた演習に取り組んでいただき、図解スキルをマスターしていただきます。また、講義で説明する『情報を図解にまとめる16の型』は普段の仕事で図解作成に迷った際にとても便利に利用できます。
図解を使ったことのない方、分かりやすく説得力のある資料作りをしたい方、図解作成のレベルアップを図りたい方、部下の作成する資料が分かりにくいがどう指導したらいいか悩んでいる方などにお勧めです。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-24(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手を動かす伝える力
講師名
西脇 資哲 氏 (日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員・エバンジェリスト)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ビジネススキルとして重要な役割として注目されてきたプレゼンテーション。
そのプレゼンテーションの本質を理解し、伝えるだけではなく相手を動かすプレゼンテーションのテクニックをご紹介します。
プレゼンテーションの役割、シナリオ作り、スライドの構成、巧みな話術、手や体の動かし方などなど実践的な資料をベースに日本マイクロソフトのカリスマエバンジェリストが解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-01-18(月) 10:00~17:00
セミナータイトル
1日で学べるドラッカー
講師名
山下 淳一郎 氏 (トップマネジメント株式会社 ドラッカー専門のコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
【ピーター・ドラッカーの言葉】
わたしが、人からよく聞かれることが「リーダーシップの資質とは何か」である。この問いはまるでリーダーシップが作法教室で学べるものであると考えているかのようである。そのようなリーダーシップこそが間違ったリーダーシップである。リーダーの資質についての本、論文記事、会議があふれている。リーダーシップは重要である。だがそれは、今日リーダーシップとして喧伝されているものとは大いに異なる。いわゆるリーダー的資質とも関係はない。カリスマ性とはさらに関係がない。神秘的なものではない。
平凡で退屈なものである。その本質は行動にある。
――ピーター・ドラッカー

【こんなリーダーはぜひお越しください】
●部下をワンランクアップ成長させたいという方
●部下の育成がうまくいかずに困っている上司
●社内のコミュニケーション課題を感じている方
●上司と部下の意思の疎通に課題を感じている方
●仕事上の意見の食い違いに困ることがある方
●現状を打開したいが具体策に戸惑っている方
●責任と権限が曖昧で組織上の混乱で困ることがある方
●一人で会社を仕切っていて限界を感じる時がある社長
●理念、ミッション、ビジョンが飾り物になってしまっている

【ねらい】
リーダーの仕事を再確認するとともに、現状を打開して事業を底上げし、日々の現実に役立つ具体策を手に入れ、さらに成果をあげられる状態に変わること。

【付属】
・「1日で学べるドラッカー」テキスト
・リーダーシップセルフチェックシート
・部下をワンランクアップ成長させるプランシート
・社内の協力関係を向上させるシート
・責任と権限を明確にする記入シート
・トップが部下に行うヒアリングシート
・書籍「人材育成の教科書」(ダイヤモンド社)
▲ページトップへ
開催日
2015-12-16(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
契約書作成のポイント≪基礎編≫
講師名
縫部 崇 弁護士(丸の内総合法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
『契約書』というと、難しい、とっつきにくいなどといったイメージを持つ方もいる方もいらっしゃると思います。また、日常的に契約書を扱っている方の中には、「何故契約書が必要なのか」「この条項にはいったいどんな意味があるのか」といったことを十分に理解しないまま業務を行っている方もいらっしゃると思います。そこで、本セミナーでは、いまさら人に聞けないようなごく簡単、基礎的な事項からご説明するとともに、日常業務の中でよく用いられる取引基本契約、秘密保持契約について、書式例を用いながら、より実践的な観点からその作成のポイントを解説いたします(書式例を用いることで、より分かり易く、また具体的なイメージを持つことが可能になります。なお、これらの契約書に関連する民法改正案もふまえて解説いたします)。加えて、契約締結交渉における留意点、よく問題となる条項と対応、契約書のレビューの依頼の際のポイント等についても、あわせて解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2017-11-14(火) 13:30~17:00
セミナータイトル
1分間ですべてを伝えるための説明力講座
講師名
吉岡 英幸 氏 (株式会社ナレッジサイン 代表取締役 グローバルファシリテーター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
「君の話はわかりにくいよ」
「話が長くて、何を言いたいのかわからないよ」
そんな風に感じたこと、指摘されたことはありませんか?社内、社外を問わず、ビジネスのあらゆるシーンで、わかりやすい話し方、説明の仕方ができることが、デキルビジネスパーソンの条件です。それでは、どうすれば、簡潔でわかりすい話し方ができるのか。プロのファシリテーターは、議論を見える化するために、メンバーに対して常にわかりやすく話すことが求められます。そんなファシリテーションの技術を活用して、「1分間」という時間にこだわって、短い時間で、話の内容を簡潔で、わかりやすく使える手法を伝授します。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-27(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
基礎知識ゼロから学ぶ英文契約書入門
講師名
牧野 和夫 弁護士(芝綜合法律事務所 弁護士/弁理士/米国ミシガン州弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
一般に、英文契約書は非常に難解でわかりにくいといわれていますが、実際には、英文契約書は決して難しいものではありません。特に高い英語力が必要とされているのではなく、契約の基礎知識と必要最低限の法律英語がわかっていれば、十分に対応できます。
ただ、自己流でやみくもに学習しても短期間での熟達は望めません。ゴルフやテニスと同じように、最初に基本的な型を教えてもらえば、後はそれをベースに練習を積めば上達が早いのと同じように、まず最初に英文契約書の基本的な型を教えてもらうことが肝要です。
本セミナーでは、頻繁に出てくる英文契約書特有の重要基本表現を厳選して例文と一緒にご紹介します。これらの基本表現をマスターすることで、相手方ドラフトのリスクを適切に評価することができ、契約交渉の際に適切・有効なカウンタープロポーザル(対案)を打てるようになり、有利な交渉を行うことが可能となります。最後に、今後みなさんが英文契約書をマスターするためにどのようなステップを踏めばよいか、アクションプランの方向性を説明します。初学者の参加を歓迎します。ベテランのみなさんも交渉の基礎を学ぶことができます。
▲ページトップへ
開催日
2017-09-06(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「筋道を明示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏(株式会社BCL 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「筋道」に焦点をあてて学習します。
私たちは、様々な視点で物ごとを考えています。しかし、頭の中に浮かんだアイデアや実現の筋道は、書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、筋道が飛躍していたり、争点を見つけられなかったりしています。
ビジネスの場面では、筋道や争点(イシュー)が明瞭でなければ、相手に納得してもらえません。漠然とした説明ではなく、明確な筋道と争点についての共有が必要です。このスキルは、「リンクマップ」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.情報の関係性を整理する方法が身につきます。
2.相手に理解をしてもらうための視点がわかります。
3.あらかじめ反論に備えるスキルを磨くことで万全の対策がとれるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2017-07-06(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
相手に納得してもらうために、「根拠を示して説明する」技術
講師名
別所 栄吾 氏(株式会社BCL 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
論理的なコミュニケーションは、ビジネス活動の土台として必要不可欠です。その土台は、根拠を明示して、考えを伝えたり、筋道を追って説明をしたりすることです。本研修は、「根拠」に焦点をあてて学習します。
私たちは、普段から論理的に思考しています。しかし、ロジカルシンキングを苦手とする人の大半は、「複数の情報をどの順で、どこまで説明するか」のスキルが不足しています。
ビジネスの場面では、主張とその根拠が的確かつ明確でなければ、相手に納得してもらえません。長い状況説明ではなく、簡潔かつ適切な根拠が必要です。このスキルは、「三角ロジック」というフレームワークで実現できます。本講座では、演習を中心に学習します。

【こんな効果があります】
1.自分の意見に明確な根拠を添えて説明ができます(で・・・?とは、もう言われない)。
2.相手の話の根拠を分析的・構造的に理解できます(ズレや水掛論を防止する)。
3.問題解決を論理的かつ多角的にできます(ハード思考とソフト思考)。
▲ページトップへ
開催日
2017-03-15(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
基礎知識ゼロから学ぶ英文契約書入門
講師名
牧野 和夫 弁護士(芝綜合法律事務所 弁護士 弁理士/米国ミシガン州弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
一般に、英文契約書は非常に難解でわかりにくいといわれていますが、実際には、英文契約書は決して難しいものではありません。特に高い英語力が必要とされているのではなく、契約の基礎知識と必要最低限の法律英語がわかっていれば、十分に対応できます。ただ、自己流でやみくもに学習しても短期間での熟達は望めません。ゴルフやテニスと同じように、最初に基本的な型を教えてもらえば、後はそれをベースに練習を積めば上達が早いのと同じように、まず最初に英文契約書の基本的な型を教えてもらうことが肝要です。本セミナーでは、頻繁に出てくる英文契約書特有の重要基本表現を厳選して例文と一緒にご紹介します。これらの基本表現をマスターすることで、相手方ドラフトのリスクを適切に評価することができ、契約交渉の際に適切・有効なカウンタープロポーザル(対案)を打てるようになり、有利な交渉を行うことが可能となります。最後に、今後みなさんが英文契約書をマスターするためにどのようなステップを踏めばよいか、アクションプランの方向性を説明します。初学者の参加を歓迎します。ベテランのみなさんも交渉の基礎を学ぶことができます。
▲ページトップへ
開催日
2016-12-20(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
システム構築におけるプロジェクトマネジメントの高度化
講師名
中條 康一 氏 (株式会社野村総合研究所 社会ITコンサルティング部 上級システムコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ITを経営上の重要課題と認識している企業では、システム構築やIT活用によるイノベーションの要請がビジネス部門から提示され、システム部門への期待も高い。システム部門では、プロジェクトマネジメント手法を用いてシステム構築を成功させるために様々な取組みをしているが、現実にはシステム構築プロジェクトの多くは計画通りのスケジュール、予算、品質の範囲では完了していない。
本講座では、システム構築の成功の鍵を握るプロジェクトマネジメントについて、全社プロジェクトマネジメント組織の組成やプロジェクトマネジメントオフィスの設置など、マネジメント組織に関する取組みについて解説するとともに、近年システム構築の現場で起こっていることを解説する。あわせて、現場でのマネジメントの改善に資するヒントについても触れることとしたい。
▲ページトップへ
開催日
2016-10-17(月) 13:00~17:00
セミナータイトル
正確・簡潔に伝える技術を体得する説明力強化講座
講師名
濱田 秀彦 氏 (株式会社ヒューマンテック 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
商談や提案、プレゼンテーション、会議での発表、上司への報告など、説明をする機会は誰にもあります。ビジネスを進める上で、説明は欠かせないもの。本セミナーは、日常的に行われる「説明」に焦点をあて、なぜ伝わらないのか、どうすればわかりやすく話せ、伝わるようになるのかを学ぶものです。頭でわかるだけでなく、実践できるよう、ショート演習を交えて楽しく学びます。
▲ページトップへ
開催日
2016-08-02(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
人に強いリーダーとなるための「対人リテラシー」強化講座
講師名
相原 孝夫 氏 (株式会社HRアドバンテージ 代表取締役社長 人事・組織コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
成果をあげるリーダーは例外なく人のマネジメントや社内外の関係者との調整や交渉に長けています。それらの人たちは、人への強さ(自己を理解し、他者を理解し、他者とうまく関わり合い、効果的に影響力を行使すること)を高いレベルで日常的に発揮しています。この実現のためには「自己理解」と「他者理解」のための視点やスキルを身につけ、「対人リテラシー」を高めることが不可欠です。本セミナーは、マネジャーや若手リーダーをはじめ、仕事上で他者との多様な関わりを持つビジネスパーソンの方々向けに、「自己理解を深める考え方や手法」や「他者の基本的欲求を満たす考え方や観察軸」などについて、いくつかの典型的な実践場面を想定したケースなどを交えて学びます。
▲ページトップへ
開催日
2016-07-21(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
英文契約書の「読み方」入門
講師名
仲谷 栄一郎 弁護士 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
英文契約書を検討する場合、契約書の種類に関係なく共通して注意すべきポイントがあります。本講演では、さまざまな種類の英文契約書から抜き出した条文の例を素材にして、そのようなポイントを説明します。
知識や情報を覚えていただくのではなく、「考え方」をお伝えしようと思います。そして、じつは、このような「考え方」は和文の契約書でも同じであるということも、お伝えしたいことの一つです。
初歩的なところから始めますが、経験が豊富な方々におかれても、新たな発見があるかもしれません。
講演後にご質問をお受けいたしますが、事前にお寄せいただいてもけっこうです。すべてにお答えできるかどうかわかりませんが、お答えする場合は、社名や事案の詳細を伏せて一般的な形でお答えします。
▲ページトップへ
開催日
2016-07-06(水) 13:00~17:00
セミナータイトル
「トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術」実践ワークショップ
講師名
浅田 すぐる 氏(“伝わるカイゼン”「1枚」ワークス (1sheetFrameWorks) 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
【講師より】
私が勤務していたトヨタでは、「あること」をしないと会議1つ満足に開かせてもらえませんでした。そのあることとは何か?書類を「紙1枚」で用意することです。会議の前に、仕事の概要・論点を整理する。それも「紙1枚」で収まるほどコンパクトに。トヨタは、効率的な働き方を「「紙1枚」にまとめる動作」を通じて実現していました。資料作成力というよりは、資料作成を通じた思考整理力の強化。「論理思考」「戦略構築」「専門知識の強化」等の以前に、根本的な思考整理力をまず磨く必要があるのではないか。トヨタで学んだこの力を、あらゆる分野のビジネスパーソンも高められるよう体系化したのが、「1枚」フレームワーク(R)仕事術です。本セミナーでは、トヨタ勤務時代の「1枚」体験談を紹介しながら、15万部(15年9月時点)突破の拙著『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』にて提唱させていただいている「1枚」フレームワーク(R)の書き方・使い方を、大量のワークを通して体得していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-04-22(金) 9:30~12:30
セミナータイトル
外資系コンサルに学ぶスライド作成のテクニック
講師名
山口 周 氏 (株式会社ヘイコンサルティンググループ ディレクター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
プレゼンテーションの成否を決めるスライドの作り方は、今やビジネス・パーソンに必須のスキルです。わかりやすいスライドは、より早く、より正確に、より少ない労力でビジネスを進めることを可能にします。
本講座では、プロフェッショナル・コンサルティング・ファームで長年、新卒学生・中途採用者を対象に「わかりやすいスライドを作成する技術」のトレーニングを担当してきた著者が、グラフの作り方、チャートの描き方、スライドをシンプルにするためのヒントなどの、プロの世界で確立されたグローバルで通用するスライド作成テクニックを、豊富な図解&事例とともに解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-04-06(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
採用される企画書の基本と究極の企画書作成講座
講師名
富田 眞司 氏(A4・1枚究極の企画書著者 (CSN企画 代表) 一般社団法人 日本元気シニア総研 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
【 なぜ、あなたがつくる企画が採用されないのか? 】
「あなたが書いた企画書では採用されない。ベテラン営業が書いた企画書でも仕事はとれない。」それは採用される企画書には「書き方の基本と採用されるノウハウ」があるからです。その知識を身に着けることが大切です。
【 社内にはプロの企画書作成指導者はいない! 】
社内に営業や技術のプロはいても、企画書作成のプロはいません。どんな素晴らしい提案でも、企画書がうまくできていないと競争に負けます。その解決方法は、企画書作成のプロから究極の企画書作成ノウハウを学ぶことです。
【 低成長時代の企画書はどこが違う、今、求められるのは、課題発見能力と解決能力! 】
低成長社会の今、商品やサービスが簡単に売れません。目を外に向けること、生活者発想が重要です。さらに「課題発見力」と「解決能力」が重要です。問題点から課題を見つけ出す能力、それを解決する能力が企画を成功させる最も重要なポイントです。
▲ページトップへ
開催日
2016-03-17(木) 13:00~17:00
セミナータイトル
一瞬で伝わるシンプルでわかりやすい図表作成の技術
講師名
永山 嘉昭 氏 (ビジネスコミュニケーションスキル研究所 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
WordやPowerPointを使えば、報告書、提案書、企画書、プレゼン資料など、さまざまな資料を気軽に作ることができます。しかし、なかなかわかりやすい資料にならず苦労することがありませんか? その原因としては、図表が適切に活用されていないことや見やすい図表になっていないことが考えられます。
本セミナーでは、シンプルでわかりやすい図表作成の技術を多面的に取り上げます。すべての図表に共通に適用できる基本ルールについても、Before、Afterの事例を使って説明します。
わかりやすい図表作成技術に加え、文章と図表の効果的な組み合わせ方やレイアウトの仕方についても学んでいただくことで、伝わりやすく訴求力がある、そしてかっこいい資料を作ることができるようになります。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-10(水) 10:00~12:30
セミナータイトル
孫正義氏が「一発OK」を連発した社内プレゼンのブラッシュアップ術
講師名
前田 鎌利 氏 (一般社団法人 継未-TUGUMI- 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
企業にとって最も求められるのはスピードです。企業の成長スピードを上げていくには、意思決定の回数を増やす必要があります。そのためには、短時間で多くの提案を意思決定していくことが最も重要です。しかし、一案件の提案資料が膨大で、説明に40分かけ、聞き終わるころには決裁者が疲弊してしまうことが多々見受けられます。
本セミナーでは、
 ● いかに短時間(3分)で提案する資料にするか?
 ● そのためにどのような準備をすればよいのか?
を中心に講義を行い、かつ実践的なテクニックを身につけていただきます。
▲ページトップへ