金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : システムリスク管理

システムリスク管理に関するセミナー

開催日
2019-07-05(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
元金融庁検査官から見たシステムリスク管理態勢に係る問題点
講師名
小松 幸浩 氏 (株式会社ファーストシステムコンサルティング シニアコンサルタント )
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
昨今、外部委託管理を含めたシステムリスク管理態勢(以下「システムリスク管理態勢」と言います)に係る重要ポイントは巷に溢れており、誰でもすぐに調べることが可能です。
私は、公開されている情報その通りに施策を実施すれば及第点を得られる程度には良くなるのにと思っている一人です。
しかしながら、システムリスク管理態勢が不十分であるとして行政処分を受ける企業は無くなりません。やるべきことは分かっているはずなのに、どうしてなのでしょうか。
技術的対応のあり方に何か重大な問題があるのでしょうか?・・・違います!
本セミナーは、技術的対応のあり方について解説するものではありません。
金融庁証券取引等監視委員会でシステムリスク管理態勢等の検査を担当した講師が、検査現場で実際に目にして調査した幾多の事実に基づき、システム設計・開発・運用・保守業務に係る委託者及び当該業務の受託者、双方の思惑、本音、実施行為等、そしてそれらがどのような結果を招くことになったのかについて、実例をまじえながら解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-13(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
ヒューマンエラー防止のための金融機関のシステム障害分析
講師名
田宮 秀樹 氏(有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
最近、金融機関におけるシステム障害が相次いでいます。その背景には金融サービスの高度化に伴うシステムの複雑化や、外部委託や共同化センターの利用が進み、システム全体を正確に理解できる人材が不足していることが考えられます。一方、公開された障害の原因には異例処理の際に発生した人為的なミスも多く見られ、リスク管理の観点からは改善の余地があるとの声も聞かれます。本セミナーでは、金融機関のシステム障害事例を基に、ヒューマンエラーの観点からの原因分析の手順を検討します。分析の過程では、製造業、医療業界等、他業界での分析と対策の検討事例を参考に、金融機関に取り入れられる対策立案の観点から検討します。また、避けられないシステム障害に備えたリスクシナリオ立案や訓練の留意点についてもご紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2016-10-13(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
金融機関におけるITサービス利用時の外部委託管理・監査のポイント
講師名
田中 淳一 氏(株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション事業本部 金融システムリスク管理部 上級コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融機関においてFintechによるビジネス変化やクラウドサービスの利活用等を受け、外部委託管理の形態も多様化・複雑化している。その中でITサービスを利活用する金融機関が効果的かつ効率的に外部委託管理を実践するためには、「第三者認証レポート」及び「SLA」をいかに活用できるか、が鍵を握る。今回は、これまであまり開示されることがなかった第三者認証レポートやSLAの事例を可能な限り具体的に紹介し、それらを活用した外部委託管理のあるべき姿と留意点について解説する。
▲ページトップへ
開催日
2016-03-15(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関のシステムリスク管理≪実践編≫
講師名
田宮 秀樹 氏(有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年、システムリスクの顕在化が相次いで報道されており、金融機関にとって複雑化、多様化するシステムリスクの管理はより一層重要になっています。システムリスクの管理サイクルは多くの金融機関で確立していますが、現行の管理に対する形骸化や実効性に不安を持つ声も多く聞かれます。また、サイバーセキュリティやシステムリスク管理については人材育成に改めて関心が高まっています。
本セミナーでは、リスク管理担当者向けに、最近の検査指摘事例や事故事例を踏まえ、多くの金融機関で課題として認識されている事例を、特に「管理手順」を中心とした実務対応にトピックを絞って解説します。
▲ページトップへ
開催日
2015-10-19(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関のシステムリスク管理≪実践編≫
講師名
田宮 秀樹 氏(有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年、システムリスクの顕在化が相次いで報道されており、金融機関にとって複雑化、多様化するシステムリスクの管理はより一層重要になっています。システムリスクの管理サイクルは多くの金融機関で確立していますが、現行の管理に対する形骸化や実効性に不安を持つ声も多く聞かれます。また、サイバーセキュリティや外部委託先管理についても改めて関心が高まっています。
本セミナーでは、リスク管理担当者向けに、最近の検査指摘事例や事故事例を踏まえ、多くの金融機関で課題として認識されている事例を、特に「管理手順」を中心とした実務対応にトピックを絞って解説します。
▲ページトップへ
開催日
2015-01-19(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関におけるシステムリスク管理≪基礎編≫
講師名
室井 裕喜 氏(株式会社 野村総合研究所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の影響により主要行の1つでシステム障害が発生しました。この教訓を活かし、金融庁によりシステムリスク総点検が要請され、その結果を受け、2012年6月に主要行等向けの総合的な監督指針のシステムリスク管理態勢の内容が強化されました。同様の強化が2013年7月には貸金業者向けの総合的な監督指針、2014年9月には保険会社向けの総合的な監督指針と他業界に広がっています。このことから、強化されたシステムリスク管理態勢の要求水準は金融商品取引業者等を含めた金融業界全体のスタンダードとなっていくと考えられます。本講演では金融業界全体へ波及しつつある、強化されたシステムリスク管理態勢の要求事項を解説します。加えて、コンサルテーションサービスを提供させていただく中で見られた課題とその課題に対する改善の方向性についてご紹介させていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-05(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
保険会社におけるシステムリスク管理の課題と対応策
講師名
福島 雅宏 氏(有限責任監査法人トーマツ パートナー )
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
保険業界は、国内マーケットの縮小や、金融危機による経営環境の変化に直面する中で、ITの戦略的活用による新商品開発、販売チャネル・顧客サービスチャネルの拡充、業務プロセス改革等に取り組んでいる。経営戦略の成否がITに大きく依存している現在の状況においては、これまで以上にシステムリスク管理の重要性が高まってきている。また、保険業界は代表的な規制業種のひとつであり、保険検査マニュアルをはじめとした規制当局の要請に適切に対応し、システムリスクの管理態勢を構築する必要がある。本講演では、保険検査マニュアル改訂や検査評定制度の導入、銀行等における「システムリスク総点検」の実施といった規制当局の動向に対応したシステムリスク管理のあり方について解説する。また、戦略的案件のシステム導入プロジェクトのリスク管理、保険会社にとって引続き重要なテーマである情報セキュリティ等についても取り上げ、保険会社のシステムリスク管理の広範な課題について、今後のあるべき姿を提示する。

▲ページトップへ
開催日
2009-06-08(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融業界におけるシステムリスク管理 ~プロジェクト管理と外部委託管理を中心に~
講師名
とうのす 香穂利 氏(監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス部 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
多くの金融機関がシステム開発・運用を自社対応から外部委託に移行して十数年を迎え、外部委託している作業について正確には把握できない状況となり、外部委託のリスクが高まっています。このような状況で、外部委託するということはそもそもどのようなリスクがあるのかを整理します。その上で、システム開発プロジェクトの各フェーズにおける外部委託先の位置づけの相違点を理解し、契約形態によってリスクはどう変わるのか、リスクに応じた管理をするには何がポイントとなるのか等を具体的な事例を用いて紹介します。具体的事例については、最近の金融庁の外部委託先管理に関する業務改善命令等も参考にし、多くの金融機関でみられる請負契約に関する管理のポイントについて、特に重点的に取り上げます。
▲ページトップへ