金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : サブスクリプション

サブスクリプションに関するセミナー

開催日
2020-01-14(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望
講師名
杉山 拓也 氏 (日本サブスクリプションビジネス振興会 執行役 テモナ株式会社 サブスクリプションマガジン編集長 マーケティンググループ長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年急速に注目を集めるサブスクリプションビジネス。「モノ消費からコト消費へ」といった背景が語られていますが、本質的な生活者のメリットはどのようなところにあるのでしょうか。サブスクという言葉が一過性のバズワードで終わってしまうのか、今後も継続的に浸透していくのか、各社の実態を通して日本におけるサブスクリプションビジネスの今を検証します。20社を超えるサブスクビジネス代表者へのインタビューから見えてきた失敗事例と事業継続の要因、立ち上げ時期のつまずきや、解約者の傾向など、具体的な内容を紹介します。また、サブスク事業の拡大フェーズについての分析、どのタイミングで拡大しているのかといった傾向をお伝えすることで、サブスクビジネスが順調に成長しているか否かの判断にも役立つ内容をお伝えします。
▲ページトップへ
開催日
2019-04-11(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
投資家の立場からみた組合型投資ファンドの法務
講師名
伊藤 哲哉 氏 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
機関投資家や事業会社を投資家とする投資事業有限責任組合契約や海外法に基づくリミテッド・パートナーシップ契約をはじめとする組合型の投資ファンドが数多く販売されている。準拠法に基づいて設立される法人とは異なり、契約、特に組合契約により組成されるファンドは、その内容に柔軟性がある。ニーズにあわせて多種多様なファンドを組成することが可能である反面、何が一般的で、何が案件特有のことなのか、投資家の権利保全がどの程度確保されているのか、現金の分配条項はどのように機能するのか、どのような利益相反防止措置がとられているのか、投資家の属性に応じた投資制限を組み込むことが可能であるのか等々、数多くの論点が含まれている。本セミナーでは投資事業有限責任組合契約やリミテッド・パートナーシップ契約に対して投資を行う投資家の立場から法的な論点を検討する。
▲ページトップへ