金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : クラウド

クラウドに関するセミナー

開催日
2018-09-13(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
ソニー銀行におけるクラウド導入・活用の実際とリスク管理のポイント
講師名
福嶋 達也 氏(ソニー銀行株式会社 執行役員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
平成29年版情報通信白書(総務書)によると、クラウドサービスを利用している企業の割合は、2016年で約半数にのぼります。
各種導入事例含めクラウドに関する情報整理が進んだことで、クラウドに対する漠然とした不安は解消傾向にあること、また外部環境変化への俊敏な対応の必要性等を踏まえると、クラウド導入および活用の検討は企業にとって不可避な流れにあるといえます。
本セミナーでは、クラウドに関する基本的な内容も振り返りつつ、ソニー銀行におけるクラウド導入、活用事例をふまえ、主に情報セキュリティ・システムリスク管理、システム基盤・運用管理を中心に、利用企業の目線からクラウド活用のポイントについて説明いたします。
▲ページトップへ
開催日
2011-10-25(火) 15:00~17:00
セミナータイトル
クラウドで変わる決済ビジネス
講師名
八子知礼(デロイトトーマツコンサルティング株式会社 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
企業では自社のシステムでおこなっていた処理を、インターネットを通じて外部のシステムで処理をおこなうなど、クラウドを活用した技術が導入され始めています。
今回はクラウドコンピューターの基礎から、各業種の導入事例また決済業界にあたえる影響などについてデロイトトーマツコンサルティング株式会社の八子 知礼 氏にご講演いただきます。
▲ページトップへ
開催日
2017-01-12(木) 9:30~12:30
セミナータイトル
金融機関におけるクラウド導入のポイント
講師名
瀬川 将義 氏 (株式会社NTTデータ経営研究所 情報戦略コンサルティングユニット IT戦略コンサルティンググループ長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
情報システムを自社で「所有せず」、必要に応じ「利用する」クラウドコンピューティングは、多くの企業で進展してきている。コストメリット、導入スピードの速さのみならず、保守・運用作業からの解放による負荷軽減などの様々なメリットが享受できるからだ。
しかしながら、金融機関でのクラウドの活用は他の業界に比べ遅れている。その理由として挙げられるのは、情報漏えいやセキュリティへの不安によるクラウド活用に対する躊躇である。金融機関の社会インフラとしての性質や、機微な個人情報を扱っている面からもリスクに対する不安は理解できる。だが、金融機関の全ての情報システムがクラウド化に適さないと判断するのは安易である。
本セミナーでは、クラウドコンピューティングの様々な形態やメリットを解説したのち、金融機関でのクラウド活用の動向と事例を紹介する。そして、NTTデータ経営研究所がコンサルティングサービスを行う際に活用しているクラウド化に適したシステムを選別するための観点を解説する。最後に、クラウド導入における留意点などを解説する。
▲ページトップへ
開催日
2014-12-12(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
外部委託先管理態勢高度化のポイントについて【オンラインLiveセミナー】
講師名
岸 泰弘 氏(あらた監査法人 システム・プロセス・アシュアランス部 パートナー)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
※東京会場の模様をオンラインLive中継します。

昨今、クラウドビジネスの普及をはじめ、コスト最適化や外部委託先が保有する高度なノウハウの活用等を目的として、システムの開発、保守、運用や重要なビジネスプロセスの外部委託がより積極的に実施されています。しかしながら、委託先の企業において、「情報セキュリティの事故」や「システム等のトラブルによる業務の中断」などの問題も表面化しており、外部委託した業務に対する委託元としての管理強化が課題となっています。
本セミナーでは、金融当局出身者により当局の金融機関に対する期待及びそれに対する金融機関側の対応について説明するとともに、多くの金融機関へのサービス提供実績とノウハウに裏付けされた外部委託先管理態勢高度化のポイント、クラウドサービスを導入する際に検討するべきポイントをご紹介します。

※大阪会場の注意事項
オンラインLIVEセミナー開催中に音声及び映像のトラブルが万が一発生した場合は、次の通り対応をさせていただきますのでご了承ください。
(1)映像等が切断した場合、再接続してから講義を再開いたします。
(2)接続が回復できない等、再開が困難な場合はオンラインLIVEセミナー不成立として参加費を返金させていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2014-12-12(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
外部委託先管理態勢高度化のポイントについて
講師名
岸 泰弘 氏(あらた監査法人 システム・プロセス・アシュアランス部 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨今、クラウドビジネスの普及をはじめ、コスト最適化や外部委託先が保有する高度なノウハウの活用等を目的として、システムの開発、保守、運用や重要なビジネスプロセスの外部委託がより積極的に実施されています。しかしながら、委託先の企業において、「情報セキュリティの事故」や「システム等のトラブルによる業務の中断」などの問題も表面化しており、外部委託した業務に対する委託元としての管理強化が課題となっています。
本セミナーでは、金融当局出身者により当局の金融機関に対する期待及びそれに対する金融機関側の対応について説明するとともに、多くの金融機関へのサービス提供実績とノウハウに裏付けされた外部委託先管理態勢高度化のポイント、クラウドサービスを導入する際に検討するべきポイントをご紹介します。
▲ページトップへ
開催日
2014-08-29(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関における実効性のある「外部委託先管理」の手法と具体例
講師名
渡邊 慎一 氏 (新日本有限責任監査法人 金融アドバイザリー部 シニアマネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年の金融機関におけるシステム運営の現場では、ASP・クラウドサービスの利用をはじめ外部委託先へのアウトソース~依存度が高まる一方、外部委託先の要員による不正事件などが多発しており、これまで以上に「外部委託先管理」の在り方が大きくクローズアップされています。
本セミナーでは、「情報セキュリティ総点検」など、金融機関に求められる「外部委託先管理」の水準・最新のトレンドや、講師がこれまで数多くの金融機関へのシステムリスク関連サービス提供を通じて体感した課題とその改善事例をご紹介することにより、参加頂く皆様に対し、実効性のある「外部委託先管理」の一助として頂くことを狙いとしています。
▲ページトップへ
開催日
2013-11-26(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関におけるビッグデータ活用の法的諸問題 ~個人情報保護法、著作権法、次に来るのは規制緩和か規制強化か?~
講師名
達野 大輔 弁護士 (ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

「ビッグデータ」という言葉が、単なる流行語の域を超えて、本格的にビジネスに利用できるものとして注目されるようになっている。世の中にあふれる膨大な量のデータ(「ビッグデータ」)を収集・解析することにより、一見乱雑で意味のないデータから有意なデータを取り出し、ビジネスに活かそうという動きが活発となってきたからだ。
 しかしこのビッグデータの利用には、同時に、法律上の問題を生じる可能性が常に付きまとう。金融機関におけるビッグデータ活用において登場する、著作権法・個人情報保護法を含む、ビッグデータ利用に関連する複数の法律上の問題について、具体的事例に基づいて解説する。
▲ページトップへ
開催日
2014-02-13(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
スマートデバイスがもたらす金融リテールチャネルの革新
講師名
堤 大輔 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 金融コンサルティング本部 マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
90年代半ば以降続く中小企業向け貸出の低迷に伴う個人分野での競争激化、人口減少等による市場規模の頭打ち等、金融機関がリテールにおいて継続的に収益を拡大することは、より一層容易ではなくなってきている。従来、右肩上がりの経済成長の環境下におけるリテールチャネル戦略は、「なじみ・親しみ」といった対面コミュニケーションを中心に新規顧客を獲得するものであった。一方で、現在のような低成長時代においては、顧客のライフスタイルや嗜好を最大限加味したサービスを提供することが差別化に向け不可欠である。顧客に訴求力のある施策を検討するにあたり、留意すべきテクノロジーとして、近年の急速な普及を契機に若年層を中心とした顧客日常生活に入り込んでいるスマートフォン、使いやすさ・高機能化が進むタブレット端末、新しいサービスを柔軟かつ低価格で提供することを可能にするクラウド技術の進歩等が挙げられる。このような状況を鑑みると、金融リテールチャネルにおけるスマートデバイスの利用は、様々な可能性を持った論点といえる。本セミナーでは、店舗・渉外・インターネットといった代表的な金融機関の顧客接点毎に、スマートデバイスの活用方向性や導入効果を考察する。
▲ページトップへ
開催日
2013-11-15(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
個人ローンビジネスの成功要因とIT革新
講師名
島田 直貴 氏 (株式会社金融ビジネスアンドテクノロジー 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
トップライン強化を急ぐ金融機関にとって、個人ローンビジネスの重要性は増す一方であるが、多くの制約や課題もある。先行する金融機関の事例を踏まえて、当ビジネスの成功要因を整理しながら、IT利活用による事業推進の考慮事項を経営の視点から解説する。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-26(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
ビッグデータビジネスの興隆と金融業界への示唆
講師名
鈴木 良介 氏(株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 主任コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2011年以降、情報・通信業界を中心に「ビッグデータ」と呼ばれる概念が急速に注目されている。今後は、ビッグデータ、すなわち「高解像」「高頻度」「多種多様」なデータの活用により、事業や社会システムの効率化・高付加価値化が実現されると期待されている。本講演においては、先行するマーケティング業界等における事例を紹介するとともに、金融業界においても適用可能な示唆の紹介など、金融業界におけるビッグデータの活用可能性について紹介する。併せて、ビッグデータビジネスを支援する事業者の動向を概括することにより、ビッグデータ活用支援事業という今後の成長が期待される市場の動向について現況の概括を行うと同時に将来への考察を行う。

▲ページトップへ
開催日
2014-02-21(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
世界の決済サービス事情と今後の方向性 ~カードからスマホ・クラウド連携型へ進化する決済サービスの今後~
講師名
山本 正行 氏(山本国際コンサルタンツ代表 関東学院大学経済学部講師)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本講義では、アメリカ、EU、アジアで進む決済サービスのトレンドを俯瞰し、将来の決済サービスの方向性を探ります。全体としては、(i)アメリカを中心に進むスマホ、クラウドを活かした新サービスの傾向、(ii)EUに見る金融機関を中心にモバイルや非接触などサービスの間口を広げる傾向、(iii)中国銀聯に見る排他的な巨大ハウスカード化現象、が象徴的です。そのようなグローバル事情を分析し、日本の向かうべき方向を探っていきたいと考えています。各論では、クレジット、デビット、プリペイドに加え、昨今急増したスマホ決済やモバイルを使った決済サービス、日本が抱える法整備、消費者問題に焦点をあてます。
 本講義は金融機関や小売などで決済サービスに従事する方のほか、ソリューションを提供するプロバイダの方などにも受講していただくことを意識しました。
▲ページトップへ