金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : クオンツ

クオンツに関するセミナー

開催日
2018-02-09(金) 13:00~16:30(3.5時間)
セミナータイトル
クオンツ・セミナー|クオンツ実務のための数理入門【マルチンゲールアプローチ入門】&【確率論入門の入門】
講師名
村上 秀記(横浜国立大学 成長戦略研究センター客員教授)
開催地
東京都中央区
ステータス
お申し込み可
概要
本セミナーは、第一部「マルチンゲールアプローチ入門」(2日間)と、第二部「確率論入門の入門」(2日間)の全4回開催のコースです。
講師には、世評の高い『マルチンゲールアプローチ入門』の著者・村上秀記氏が、長年のデリバティブ実務経験を裏付けとして、デリバティブ価格理論の本質を必要最低限の数学的補足も加えつつ解説致します。
村上氏は、弊社通学制スクール・研究科「金利モデルコース」で、難解な金利モデルの議論を極めて分かりやすく説明してくださると大変好評を得ており、今回もこれ以上ないほど分かりやすく学んでいただけるものと思います。
▲ページトップへ
開催日
2017-10-05(木) 13:00~16:30
セミナータイトル
クオンツワークショップ|【秋・金融工学のための数理入門2】 マルチンゲールアプローチ入門
講師名
村上秀記横浜国立大学(成長戦略研究センター客員教授、経済学博士)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
デリバティブ価格理論の本質は、無裁定を前提とするならば、資産価格をある基準資産で割った値がマルチンゲール(期待値の値が常に現在の値に等しい)になるというものです。実はこの結論からほぼすぐに、デリバティブ価格を求める一般式が出てきます。そしてこの結果をまさに“魔法の杖”のように使って、あらゆる問題が解決されて行きます(=マルチンゲールアプローチ)。
こういったデリバティブ価格理論の本質は、意外なほど実務家に理解されていません。今回のワークショップでは、世評の高い著書『マルチンゲールアプローチ入門』の著者でもある村上秀記氏が、長年のデリバティブ実務経験を裏付けとして、デリバティブ価格理論の本質を、必要最低限の数学的補足も加えつつ解説致します。ポイントを的確に掴めば、意外なほどデリバティブ価格理論は分かりやすく、そして実務的にも強力・有用な理論であることを改めてご理解いただけると思います。そしてそのポイント(つまりマルチンゲール理論)は高度な数学的知識が無くても、十分に直観的な理解が可能であり、そしていったん理論の使い方さえ修得すれば、種々の問題に対処することができるようになります。デリバティブ価格理論や金利モデルをこれから学ぼうとする人、なかなか勉強が進まない人などは是非ご受講下さい。きっと目が開かれるワークショップとなるはずです。
▲ページトップへ