金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : キャッシュフロー

キャッシュフローに関するセミナー

開催日
2007-09-21(金) 19:00〜21:00
セミナータイトル
ファイナンス講座(全5日)
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 プロフェッショナルとして会計知識を持つことは不可欠です。売上がどれだけあがっているのか、利益がどれだけでているのか、企業の資産構成がどのようになっているのかを理解できなければ経営を評価することはできません。取引先や競合他社の経営状況を把握することも出来ません。
 
 しかし、会計知識を基に把握されるキャッシュフローが企業経営、さらには、企業価値とどのように結びついているのかを理解しなければ本当の意味で経営を評価することは出来ません。
損益計算書や貸借対照表などの財務諸表が表す企業の価値は、経営の一側面を表しているに過ぎません。
 
 「ファイナンス講座」では、企業を取り巻く環境、戦略、人・組織などの分析によって見出されるキャッシュフローとそれに関わるリスク度合いによって経営を総合的に評価する方法をご解説します。
ファイナンス理論のご解説と企業の実例に沿ってディスカッション形式で学ぶケーススタディによって、ビジネスや経営に必要な実践力を高めることができます。
▲ページトップへ
開催日
2019-04-25(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
基礎から学ぶ 実践!プロジェクトファイナンス
講師名
島田 稔夫 氏 (べーカー&マッケンジー法律事務所 (外国法共同事業) パートナー 弁護士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
プロジェクトファイナンスとは、特定の事業を対象として、原則として当該事業から生じるキャッシュフローのみを返済の原資とし、当該事業に関する資産に担保権を設定して行うファイナンスの手法であり、シンジケートローンやノンリコースローンの仕組みが利用されます。
国内では、従来、PFI事業等を対象にプロジェクトファイナンスが組成されてきましたが、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の導入以降は、太陽光発電事業等の再生可能エネルギー発電事業を対象とするプロジェクトファイナンス案件が増加しました。また、最近では、空港のコンセッション事業等でもプロジェクトファイナンスが活用されており、今後は、水道のコンセッション事業等がプロジェクトファイナンスの対象になることも期待されます。
本セミナーでは、国内の事業を対象とするプロジェクトファイナンスを念頭に置き、基本的な用語や概念、インフラ事業における対象事業や典型的なスキーム等の具体例を説明した上で、プロジェクトファイナンスに取り組む上で理解しておくべき重要な仕組み、契約等を基礎から分かり易く解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-10-28(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
プロジェクトファイナンスの法務
講師名
桑原 秀介 弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
発電事業、インフラ事業または資源開発事業のように多額の初期投資が必要な事業においては、どのようにして資金調達をするかが大きな課題であり、その際にしばしば用いられる手法の1つが、プロジェクトファイナンスと呼ばれる、特定のプロジェクトからのキャッシュフローを引当てにファイナンスを提供する手法です。本セミナーでは、主として太陽光、火力や風力による発電事業における資金調達を例として、プロジェクトファイナンスと呼ばれるスキームについて、そもそもどのような手法なのか、何に着目したスキームなのか、どのようなドキュメンテーションや実務上の工夫が必要なのか、交渉上のポイントは何か、等について解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2011-10-07(金) 13:30~17:00(受付開始13:00)
セミナータイトル
会計事務所の新たなサービスメニューとして必要な!!  『キャッシュフロー会計(経営)の実務』
講師名
吉田博之 氏 (辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 社長に会計上の数字では見えない事業本来の収益性を認識させ、
会計事務所の差別化を図るための実践講座 -

中小企業が金融機関から融資を受ける場合には、旧来の担保至上主義から会社の将来の収益性や成長性を重視する傾向が強くなっています。また、金融機関に対する情報開示という側面に加え、社長が会社の経営判断を行うためには、会社の資金状態を適切に把握する必要があります。
そこで、会社の資金状態を表すキャッシュ・フロー会計(経営)を、クライアントに導入し、会計事務所としての差別化を図ります。
本講座では数多くの中小企業を支えた豊富な経験をもとに、組織経営の専門家である辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士・吉田博之氏を講師にお招きし、キャッシュフロー会計を使いこなすための知識を事例を交えて解説していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2018-04-12(木) 9:00~17:00
セミナータイトル
図解とExcelでスッキリわかる 財務分析/コーポレートファイナンス入門・ワークショップ
講師名
富田 竜一(予定)朝日ビジネスソリューション株式会社 プリンシパル、株式会社富田企業財務研究所 代表取締役 公認会計士・日本証券アナリスト協会検定会員)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
前提知識を持たない方でも無理なくついてこられるように構成された図解テキスト(Q&A)を用い、企業経営財務業務に精通したベテラン会計士が体験談、具体的なケースなどを交えながら分かりやすく講義を行う、好評の財務分析/コーポレートファイナンス入門研修の公開講座版です。
受講生各人にパソコンを貸与し、受講生自らExcelを操作しながら実践的・体感的、かつインタラク
ティブに、財務分析/コーポレートファイナンスを学んで頂くワークショップ型講義です。
▲ページトップへ
開催日
2013-08-28(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
海外プロジェクトファイナンスの実務 ~リスク分析、ストラクチャリング、キャッシュフロー分析、組成プロセス~
講師名
井上 義明 氏(オーストラリア・ニュージーランド銀行 スペシャライズドファイナンスジャパン本部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本企業による海外プロジェクトファイナンスの利用が広がっている。商社、電力・ガス会社、石油会社、資源関連会社等々。日本企業の海外進出・海外投資が進展しているので、その資金調達手段としてのプロジェクトファイナンスの利用者層も広がっている。また、日本の金融機関は国内の融資需要が伸長しない中で、海外向け融資の機会を追求している。海外向け融資を追求しているのは大手金融機関だけにとどまらない。大手金融機関以外の日本の金融機関も成長著しい海外向け融資に注目している。つまり、資金の利用者および供給者の両面で、海外プロジェクトファイナンスへの関心がいま非常に高まってきている。こういう昨今の状況を踏まえ、本講義では海外プロジェクトファイナンスのエッセンスを提供する。海外プロジェクトファイナンスの内容、特徴、沿革を概観したうえで、リスク分析、ストラクチャリング、キャッシュフロー分析、組成プロセスなどのノウハウを具体例を引用しつつ詳細に且つ分かり易く解説する。海外投資事業に携わる事業会社の方々、海外融資に携わる金融機関の方々、海外プロジェクトファイナンスに関与する方々にとって受講必須の講義である。なお、講師は各国において、資源開発、プラント、発電、インフラ等の広範な案件を手掛けてきた経験豊富な現役バンカーである。
▲ページトップへ
開催日
2013-03-12(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
住宅ローンの収益性管理≪リスク管理シリーズ 基礎編≫
講師名
藤谷 容生 氏(有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本邦民間金融機関の貸出金に占める住宅ローンの割合は、1997年3月末時点では全銀行合計で12%未満、全信用金庫合計で15%未満であった。それが現在では、銀行で25%超、信用金庫で23%超に達するまでに至っている。民間金融機関における住宅ローンの存在感は、このように大きく増大した。しかしながら、住宅ローンを巡る金融機関間の競争は著しく激化しており、その利鞘は縮小している。そのため、貸出金に占める割合の増大は、必ずしも利益の増大を意味しない。金融庁から公表されている「平成24検査事務年度検査基本方針」には、平成23検査事務年度に引き続き、住宅ローンのリスク管理等に対する強い要請が示されている。このことには、上述のような背景が介在しているものと考えられる。本講演では、住宅ローンの金融監督当局から発せられているメッセージを確認したうえで、本邦住宅ローン市場の動向と住宅ローンの特性を概観する。住宅ローンに関連する各種の数理モデルについての概説と、キャッシュフロー展開についての詳説とを予定している。
▲ページトップへ
開催日
2012-06-20(水) 10:30~17:00(受付開始10:00)
セミナータイトル
【全2日間講座】 不動産コンサルタント、FP、税理士、不動産投資家のための!! 『不動産投資分析と利回り』
講師名
石川真樹 氏 (株式会社東京アプレイザル 取締役)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 相続対策等で役立つ、不動産投資・運用コンサルティングの実務を解説 -

不動産投資はキャッシュフロー経営です!! 社長(投資家)は、お客様(借家人)の要望に応え、
商品(不動産)力を高める必要があります。また、投資額に対する収益力が測れなければ
投資の適否も判断できません。不動産オーナー(地主)は意識の改革が必要となります!!
▲ページトップへ
開催日
2012-04-05(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
セミナータイトル
会計事務所及び経理・財務担当者のための 『企業価値を高める「経営計画」のつくり方』
講師名
岸田 康雄 氏 (国際公認投資アナリスト・公認会計士・税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 経営計画作成とDCF企業評価 -

本セミナーでは、経営計画の作成方法と、それを使用したディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)の評価手法を、会計事務所の方や企業の経理・財務担当者が明日からすぐに実践できる知識・ノウハウを身につけられるよう、理論面だけでなく、実際の計算作業、ワークシート等の活用も含めて具体的かつ実践的な解説を行います。本講座を受講いただき、経営計画を活用した企業経営を実践し、将来成長を実現してください。
▲ページトップへ