金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : アクチュアリー

アクチュアリーに関するセミナー

開催日
2019-04-08(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
講師名
岩沢 宏和 氏(日本保険・年金リスク学会)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
国際標準の中で活躍するリスク管理の専門家アクチュアリーの世界では、近年、データサイエンス、とりわけ予測モデリングをどのように活用すべきかが詳しく議論され、国際的に共有されてきました。アクチュアリーにとって大事なのは、説明力をもった予測モデルの構築であり、それは、アクチュアリー以外のリスク管理の世界でも有用なものと考えられます。そこで本講演では、アクチュアリーたちが国際的に検討してきた結果として見えてきた予測モデリングの基本作法を、アクチュアリー分野に限定されないより汎用的なものとして、著名アクチュアリーと気鋭データサイエンティストとがタッグを組んで紹介します。保険会社、金融機関のデジタル・IT システム、マーケティング、リスク管理、データ分析、商品設計・開発、資産運用・ファイナンス、市場・トレーディング、アクチュアリー、クオンツ、リサーチ、InsurTech/FinTech、ロボアド推進関連・周辺部門の方に、現代的な統計モデリング、標準的な予測モデリング、データサイエンスの活用から実装までの一通りの基礎知識と技術が身につく貴重な機会を提供します。是非、ご受講をご検討ください。
※講演時に示すモデリング等のデモの実装には原則としてR言語を用い、受講者がデモ(の大部分)をあとで再現することができるようにRスクリプトを終了後にお渡しします。
▲ページトップへ
開催日
2018-03-04(日) 10:00~11:30
セミナータイトル
\現役アクチュアリーが担当/アクチュアリー試験対策講座 無料ガイダンス
講師名
谷岡 綾太(PwCコンサルティング合同会社 ディレクター/年金数理人)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
シグマのアクチュアリー講座人気講師である谷岡講師による無料ガイダンス開講決定!

 ― アクチュアリーってなんだ?
 ― アクチュアリーの試験ってどんな試験?
 ― どうしたら合格できるの?
 ― なかなか勉強がはかどらない

こうした疑問や悩みに現役アクチュアリー・谷岡講師がお答えします。
▲ページトップへ
開催日
2017-08-29(火) 18:00~21:00
セミナータイトル
【データサイエンス】ワークショップ  <Rでアクチュアリー数理>2日間総合パック by 野村俊一
講師名
野村 俊一(統計数理研究所、弊社アクチュアリー講座講師 、日本アクチュアリー会正会員)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
・Rからはじめる一般化線形モデルGLM(損保数理過去問演習)
・Rからはじめる『カルマンフィルター』の実装
の2講座をセットで受講出来るかなりお得なパックです。

1日目は、通常の回帰分析では上手くいかない様々なケースに柔軟にも対応できる統計モデリング手法として、一般化線形モデルを紹介してもらいます。

 説明変数を並べるだけの線形モデルから脱却し、非線形モデルなど、自由で柔軟な発想をモデルに実現するための様々な方法について、Rへの実装方法までを含めて解説します。実際の保険ビジネスシーン(保険設計)を想定したケーススタディを通じてリスクの定量的評価を実践していただき、皆様のキャリアアップに向けた保険データ分析スキルおよび保険リスク管理能力の向上を目指します。

2日目は、時系列データを分析して将来を予測するための方法として「カルマンフィルタ」および「状態空間モデル」を解説します。 状態空間モデルとは、有名なARIMAモデル等を含む時系列モデルの広大なフレームワークであり、カルマンフィルタとは、状態空間モデルの効率的な推定アルゴリズムであります。 講義では、データの観察からの一連の分析プロセスを示し、実践演習を通じて習得していただきます。 保険を題材とした理論やアルゴリズムの説明は一切省略し、Rで実装できるようになることを目的として、 ケーススタディを、 統計解析ソフトRを用いて実際に解析していただき、現場ですぐに実行できる実践力を身につけていただきます
▲ページトップへ
開催日
2019-03-19(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
信用スコアレンディングの実際
講師名
染谷 豊浩 氏(有限責任監査法人トーマツ デロイト アナリティクス ディレクター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年のAI技術(人工知能技術)の発展に伴い、信用スコアリングモデルやスコアの活用可能性についての期待が高まっています。その一方でAIやその基盤となっている機械学習及びスコアリングによるレンディングビジネスへの誤解や過剰な期待による懸念も生まれつつあります。
そのようななかで、20年以上に渡って不正検知や信用リスク分析の領域で、多数の機械学習モデルによるスコアリングモデルを構築してきた筆者が、AIについての正しい理解、与信・審査分野での活用する利点や各分野での現状、またその限界と今後の可能性についてわかりやすく解説します。
(本セミナーは2018年6月15日に実施した『AI・機械学習によるローン審査モデルの実際』の内容を一部更新したものになります。受講にあたっては統計や数学の専門知識は一切必要ありません。)
▲ページトップへ