金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

知的財産にもとづく模倣品・海賊版対策の実務基本講座<東京>
セミナーID:9502
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-02-25(水) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
模倣品・海賊版の状況や、知的財産に基づく企業の模倣品・海賊版対策などについてご説明致します。
◆ 講師
飯田圭 弁護士・弁理士
(中村合同特許法律事務所)
◆ 会場
株式会社商事法務 3階会議室 東京都中央区日本橋茅場町 3-9-10
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1. 模倣品・海賊版の状況
(1) 模倣品・海賊版による被害の状況
 (A) 海外における模倣品・海賊版の状況
 (B) 中国における模倣品・海賊版の状況
 (C) 税関による知的財産侵害品の輸入差止実績
 (D) 警察による知的財産侵害事犯の検挙状況
 (E) インターネット・オークションにおける模倣品・海賊版の出品状況
 (F) コンテンツ共有サービスによる海賊版の流通状況

(2) 模倣品・海賊版の特徴
 (A)基本的な特徴
 (B)最近の動向


2. 知的財産に基づく企業の模倣品・海賊版対策一般
(1) 事前対策
 (A)国内外の模倣品・海賊版対策に係る情報の入手
 (B)社内啓発
 (C)自社製品に係る知的財産の確立
 (D)自社製品に係る情報管理の徹底
 (E)自社製品と模倣品・海賊版との真偽識別の容易化
 (F)事後対策の徹底

(2) 事後対策
 (A)自社製品に係る知的財産の特定
 (B)模倣品・海賊版に係る出所・流通地域・流通経路等の調査
 (C)模倣品・海賊版の現物の入手
 (D)模倣品・海賊版の知的財産侵害性の検討
 (E)関係機関への相談
 (F)紛争解決方法の選択
 (G)紛争解決方法の実践


3. 知的財産に基づく国内における企業の模倣品・海賊版対策
 (A) 侵害者に対する警告
 (B) 侵害者に対する裁判所での知的財産侵害訴訟
 (C) 税関への知的財産侵害品の輸入差止の申立
 (D) インターネット・オークションにおける模倣品・海賊版の出品への対策
 (E) コンテンツ共有サービスによる海賊版の流通への対策
 (F) 警察への知的財産侵害事犯に係る刑事告訴
 (G) 特許庁又は日本知的財産仲裁センターの判定の活用


4. 知的財産に基づく海外における企業の模倣品・海賊版対策
 (A) 現地企業等の情報交換等のためのグループ活動並びに在外公館及び日本
   貿易振興機構(JETRO) との連携による情報の入手
 (B) 侵害状況調査制度(協議申立制度) の活用
 (C) 国際知的財産保護フォーラム(IIPPF) またはコンテンツ海外流通促進
   機構(CODA) 、関係府省、日本貿易振興機構(JETRO) 等による官民合同
   ミッションの派遣における要請
 (D) 外国行政機関への行政摘発の要請
 (E) 外国税関への知的財産侵害品の輸出入差止の申立
 (F) 外国警察への知的財産侵害事犯に係る刑事告訴
 (G) コンテンツ海外流通促進機構(CODA) によるコンテンツ海外流通マーク
   (CJマーク) での共同摘発の実施
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2009年2月24日(火)
◆ 注意事項
■レジュメのみの販売, 講義テープの貸出しはいたしません。
■会場での録音・撮影、パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2009年2月24日(火)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  知的財産  模倣品  海賊版  飯田 圭 

締め切り
▲ページトップへ