金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

高齢者向け居住施設事業の現状と今後の展望
セミナーID:9001
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-01-30(金) 13:30~16:00 締め切り
◆ 概要
 速いスピードで人口高齢化が進む中、高齢者向け居住施設の供給が増加しています。人口・世帯統計では、今後大都市圏で急激に高齢化が進行することが予測されています。要介護者の割合が増える後期高齢者の増加や、家族介護を期待しにくい一人暮らし・夫婦のみ高齢世帯の増加は、介護ニーズの増大に直結する問題です。

 “高速高齢化”する大都市圏では短期間のうちに、在宅介護サービスのみならず、高齢者向け居住施設の利用を求める人々が爆発的に増えることも予想され、市場原理に従えば、高齢者向け居住施設の市場は今後さらに拡大していくものと考えられます。

 介護保険制度がスタートした2000年以降、営利法人が手がけられる高齢者向け居住施設が急増し、新規参入も積極的に行われたものの、2006年度の介護保険法改正を契機に多くの自治体が有料老人ホーム(特定施設)や認知症高齢者グループホームの新設を認めない状況となってしまいました。

 しかし、療養病床の削減や特別養護老人ホームの供給鈍化などの問題もあり、2009年度以降は特定施設に対する総量規制が緩和されるのではないかとの見方も出てきています。他方で、規制の緩やかな高齢者専用賃貸住宅が急増しており、また、シニア向け分譲マンションも増加の兆しを見せ始めています。このように、高齢者向け居住施設を取り巻く状況が大きく変化している今こそ、高齢者向け居住施設のあり方・方向性を基礎から学ぶべきではないでしょうか。

 そこで、本セミナーでは長谷工総合研究所主任研究員の吉村直子氏を講師に招き、高齢者向け居住施設の全体像、市場動向、事業特性といった基本的事項をはじめとして、法改正等に伴う事業環境の変化や今後の展望・課題について解説していただきます。
◆ 講師
吉村直子 氏 (株式会社長谷工総合研究所 主任研究員)
 奈良女子大学大学院家政学研究科(住環境学専攻)修了。1992年、長谷工コーポレーション入社、1994年から長谷工総合研究所所属。大学時代より高齢者向け居住施設(特に有料老人ホーム)における入居者の生活環境評価に関する研究に取り組む。現在は高齢者向け居住施設事業に関わる制度・政策や市場環境の評価・分析、事業計画立案のための調査・研究などを手がける。
◆ 会場
総評会館 204会議室 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
[ 第1部 ] 高齢者向け居住施設の事業特性と市場動向
 1.わが国の高齢化の状況
 2.高齢者向け事業の全体像
 3.高齢者向け居住施設の種類と機能
 4.高齢者向け居住施設の市場動向
   ・有料老人ホーム
   ・高齢者専用賃貸住宅
   ・シニア向け分譲マンション
 5.高齢者向け居住施設の事業特性、主な法規制


[ 第2部 ] 高齢者向け居住施設の市場再編と今後の展望・課題
 1.施設運営事業者(オペレーター)の動向
 2.昨今の市場再編の動向と今後の予測
 3.介護保険・医療保険制度改革と高齢者向け居住施設
 4.高齢者向け居住施設事業の今後の展望と課題
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年1月29日(木)
◆ 注意事項
【割引特典】
〇RMJ誌年間購読者
21,000円/1名

〇同一会社から2名以上ご参加の場合
お2人目以降 21,000円/1名
◆ 主催者情報
主催者 株式会社ビーエムジェー
事業概要 ・雑誌、書籍の制作、編集、出版
・各種ビジネスセミナーの企画、主催
・不動産経営・管理に関する各種コンサルティング
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-8 飯島ビル5F
電話番号 03-5501-3722
◆ 受講料
受講費(税込) 25,000
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年1月29日(木)
お支払い方法について
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  高齢者  吉村 直子     

締め切り
▲ページトップへ