金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

類型別事例分析に基づくインサイダー取引防止の最新実務
セミナーID:8988
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-12-01(月) 14:00~17:00 締め切り
◆ 概要
軽微基準の見直し及び課徴金制度の強化・拡充に対応した社内管理体制見直しのポイントなどについてご説明致します。
◆ 講師
児島幸良 弁護士(森・濱田松本法律事務所パートナー)
◆ 会場
株式会社商事法務 3階会議室 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1. インサイダー取引規制総論
(1) 規制の全体像と基本構造
(2) 最新の動向
 (a)金融庁
 ・「金融商品取引法における課徴金事例集」(課徴金事例集)のポイント
 (b)証券取引等監視委員会
 ・平成20事務年度証券検査基本方針及び証券検査基本計画(平成19年度版との比較)
 ・「金融商品取引業者に対する検査の結果指摘した事項のうち主なもの」(証券検査指摘事例集)のポイント
 (c)日本証券業協会
 ・協会ルールの厳格化
 ・処分の積極化と具体的処分事例(自主規制機関を通じたエンフォースメントの強化)
 (d)平成20年改正金融商品取引法および関係政令・内閣府令改正のポイント~インサイダー取引規制の軽微基準の見直しを中心に~
 (e)欧米におけるプラクティス

2. 事例研究
 (1)過失犯型インサイダー(うっかりインサイダー摘発の積極化)
 (2)故意犯型インサイダー(野村證券事件を先例とする法令違反なき行政処分)

3. 各種対策の具体例と実務対応上のポイント―金融庁及び証券取引等監視委員会公表の各種事例集に学ぶ―
 (1)策の基本類型
 ・会社情報の適時・適切な開示
 ・情報管理体制の整備
 ・教育・研修
 ・自社株
 ・インサイダー取引規定の整備とその実効性の確保
 ・その他
 (2)過失犯型インサイダー対策のポイント
 (3)故意犯型インサイダー対策のポイント
 (4)その他
 ・平成20年金融商品取引法改正対応
 ・法令違反なき行政処分への対応

4. 質疑応答
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年11月30日(日)
◆ 注意事項
■同一の受講申込書にて1社2人以上申込の場合、2人目から2,100円引きといたします。
■レジュメのみの販売はいたしません。
■会場での録音・撮影、パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年11月30日(日)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  インサイダー取引  児島 幸良     

締め切り
▲ページトップへ