金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

財産評価基本通達による広大地判定の基本と演習
セミナーID:8929
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-11-07(金) 13:30~17:30 締め切り
◆ 概要
財産評価基本通達(路線価評価)における広大地判定の留意点と実践ノウハウを不動産の専門家が解説する広大地判定マスター講座です。広大地判定の意見書を多数手掛けている(年間約200件の広大地判定意見書作成及び相談業務に対応)不動産鑑定事務所の(株)東京アプレイザルが、広大地判定の基礎からその実務判断までを具体的に解説します。不動産の専門知識がなければ、戸建用地か、マンション用地かの判断や公共公益的施設用地(開発道路)の有無判断はできません。また、市街化調整区域内の宅地についての広大地判定は、不動産の知識がなければ行えません。そこで、この講座では、広大地判定の基礎からその具体的実務までを詳細に解説いたします。
◆ 講師
石川真樹(㈱東京アプレイザル 取締役)
広大地判定担当執行役員
◆ 会場
週刊住宅新聞社セミナールーム 東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4階
http://www.t-ap.co.jp/img/map_jutaku.gif
◆ タイムスケジュール
13:30開始
15:00休憩
15:10再開
16:10休憩
16:20再開
17:20質疑応答
17:30終了
◆ 詳細
【第Ⅰ部】広大地判定の実務
1.広大地評価・判定の基礎
2.不動産市況低迷・建築資材高騰下におけるマンション適地
3.公共公益的施設用地(開発道路)の有無判断及び演習
(1) 標準的画地規模判断
(2) 著しく広大とは
(3) 土地分割図に必要な基礎知識(区画割り演習)
4.広大地適用のための土地分割(事前対策)
5.貸家建付地、無道路地、底地等の特殊画地の広大地
6.市街化調整区域における広大地判定の実務

【第Ⅱ部】広大地評価と時価評価との乖離と問題点
1.広大地評価と時価評価では、どの程度乖離するか?
2.マンション開発法による価格と戸建開発法による価格
3.潰れ地が発生する場合としない場合での時価は?
◆ 定員
60
◆ 対象・参加条件
税理士、税理士事務所職員、FPその他資産税担当
◆ お申込期限
2008年11月6日(木)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より受付確認書をFAXさせていただきます。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社東京アプレイザル
◆ 受講料
受講費(税込) 25000
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年11月6日(木)
お支払い方法について
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  相続税  税務  相続  石川 真樹 

締め切り
▲ページトップへ