金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

プロパティマネジャー入門講座 ~PMとして求められる基礎知識と実践ノウハウ~
セミナーID:8851
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-10-21(火) 13:00~17:00 締め切り
◆ 概要
 昨今、不動産市況においては投資環境が悪化しているといえるでしょう。不動産の証券化、流動化、金融商品化と共に確立されてきたプロパティマネジメント(PM)ですが、この数年続いた好況による単純なバリューアップや、比較的容易なリーシングマネジメント(LM)も影を潜めつつあります。そこで、いよいよ現場を預かるプロパティマネジャー(PMr)の現場力が必要とされる時がきました。今や、法務・会計・金融・建築・設計・衛生と幅広い知識を保有していないとPMrとしての完璧な対応は難しくなっています。また、ビルの経営管理におけるコンプライアンス、環境配慮など、PMrの新たな役割も増加しています。このような状況下において、より有能なPM会社、PMrが業界においても強く求められており、今後必ずやPMrの社会的地位も向上していくに違いありません。
 今回は、約25年にわたって実務に携わり、ビル運営術を研究してきた青木邦啓氏が、PMrに求められる基礎知識と、テナント募集から退去に至るまでPMrの実践ノウハウを時系列的に解説します。
◆ 講師
青木邦啓 氏 (株式会社鈴丈エステートサービス 代表取締役、ビル経営管理士、建築物環境衛生管理技術者、宅地建物取引主任者、マンション管理士)
1955年生まれ、東京都港区出身。
同志社大学法学部卒。

主な著書
「中小テナントビルの経営と管理」(ぎょうせい)
「入門プロパティマネジメント」共著(住宅新報社)

最近の活動
管理コスト研究会メンバー(ニッセイ基礎研究所 運営)
森ビル アーク都市塾 プロパティマネジメントコース講師
「オンリーワン時代の不動産マネジメントビジネス」(住宅新報社刊)を不動産マネジメントビジネス研究会の1人として執筆。
◆ 会場
グランパーク・プラザ棟 東京都港区芝浦3-4-1
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
【序論】プロパティマネジメント(PM)の基礎知識
・PMの定義と位置づけ
・定義のPMと協議のPM
・PMとAM (アセットマネジメント)
・PMとLM、FM、ビルメンテナンス
・不動産証券化(金融商品化)時代のPMの重要性

【本論】テナント募集、入居から退去までのPM業務のポイント

1. 入居を高めるリーシング(賃貸営業)
・賃貸用物件流通のしくみ
・テナント誘致の際のポイント
・テナントの物件選定のポイント
・物件案内時の注意点
・PMとしてのビルスペックの説明
・賃料交渉時の注意点

2. 入居時にトラブルを避けるための知識
・重要事項説明時に押さえておくべきこと
・賃貸借契約書、館内規則その他の書類の読み方、作り方
・テナント、オーナーの工事区分
・テナント、オーナー費用負担

3. コスト管理の実務
・共益費と管理経費
・管理経費管理簡易積算法
・テナントへの対応
 
4. 日常管理業務のポイント
・設備機器の点検、維持管理
・ビル関連法、消防法上の注意点
・アスベスト問題、耐震偽装関連の対応

5. 修繕、リニューアル対策

6. テナント退去の実際と退去時業務のポイント
・解約通知受領から明渡し完了確認までの流れ
・退去時工事(主として原状回復工事)の注意点
・退去時工事(主として原状回復工事)の費用

7. PMフィーに関する問題

8. PM業務と責任
・オーナー、テナントに対する損害賠償責任
・リーシングに関する責任
◆ 定員
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年10月20日(月)
◆ 注意事項
【割引特典】
〇RMJ誌年間購読者 … 31,000円/1名
○同一会社から2名以上のご参加の場合は、
  お二人目以降 … 31,000円/1名
◆ 主催者情報
主催者 株式会社ビーエムジェー
事業概要 ・雑誌、書籍の制作、編集、出版
・各種ビジネスセミナーの企画、主催
・不動産経営・管理に関する各種コンサルティング
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-8 飯島ビル5F
電話番号 03-5501-3722
◆ 受講料
受講費(税込) 37,000
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年10月20日(月)
お支払い方法について
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  PM  プロパティマネジメント  プロパティマネージャー  青木 邦啓 

締め切り
▲ページトップへ