金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

金融商品取引法下の大量保有報告制度
セミナーID:8639
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-07-30(水) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
課徴金制度下の5%ルールの正しい法律解釈と実務対応についてご説明致します。
◆ 講師
根本敏光 弁護士
(森・濱田松本法律事務所)
◆ 会場
株式会社商事法務 3階会議室 東京都中央区日本橋茅場町 3-9-10
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1 課徴金制度の見直しとその影響

2 金融商品取引法下の大量保有報告制度概観

3 大量保有報告制度の実務上のポイント
 (1) 保有者とは
 (2) 株券等保有割合の計算方法
 (3) 共同保有者の範囲
 (4) 大量保有報告書・変更報告書提出のタイミング
 (5) 大量保有報告書の作成方法
 (6) 大量保有報告書の提出方法
 (7) 特例報告制度の重要ポイント

4 質疑応答
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年7月29日(火)
◆ 注意事項
■同一の受講申込書にて1社2人以上申込の場合、2人目から2,100円引きといたします。
■レジュメのみの販売はいたしません。
■会場での録音・撮影、パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年7月29日(火)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  金融商品取引法  根本 敏光     

締め切り
▲ページトップへ