金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

法人向け信用供与取引の「基本の再構成」
セミナーID:8638
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-07-29(火) 14:00~17:00 締め切り
◆ 概要
債権保全・回収スキル強化のための法人向け信用供与取引について、基本からご説明致します。
◆ 講師
田中幸弘 氏
新潟大学大学院実務法学研究科(法科大学院) 教授
◆ 会場
ホテルモントレグラスミアハウス 3階 デイジーの間 大阪市北区曽根崎新地 1-12-8
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1 法人向け信用供与取引を見る視点
 (1) ここ10年の法的枠組みの変化と信用供与取引の枠組への影響
 (2) 法人と取引する場合の基本的な帳票類の整理
 (3) 社内帳票を見る視点 ― 「契約書」の考え方

2 法人向け与信業務のリスクの考え方
 (1) 相手方の倒産リスク
 (2) 継続的取引としての特性
 (3) 取引先に対する販売慣行と独占禁止法
 (4) 担保をどう考えるか ― 担保の多様化と取引の多様化

3 法人向け信用供与取引と各種取引の変遷
 (1) リース取引の枠組みの変遷
 (2) 法人向け割賦取引
 (3) つけ売買その他の取引類型の考え方
 【事例1】 循環取引の疑義が生じた場合の社内管理と取引先対応

4 法人向け信用供与取引と担保の考え方
 (1) 所有権留保と法人取引
  ―「所有権留保」をめぐる法環境の変化をどう考えるか:動産債権譲渡特例法等との関係
 (2) リース取引と相手先の倒産時の問題
 【事例2】 リース取引と帳票管理・検収
 (3) 債権を担保に取る場合の各種帳票管理
 【事例3】 集合債権譲渡担保の管理と双務契約の特性
  ―動産債権譲渡特例法と譲受人としての担保権者の死角
 (4) 動産を担保に取る場合の各種帳票管理
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年7月28日(月)
◆ 注意事項
■同一の受講申込書にて1社2人以上申込の場合、2人目から2,100円引きといたします。
■レジュメのみの販売はいたしません。
■会場での録音・撮影、パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 28,350
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年7月28日(月)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  信用供与取引  田中 幸弘     

締め切り
▲ページトップへ