金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

プリンシプルベースの金融監督及びファイアーウォール規制大幅緩和への実務対応
セミナーID:8480
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-06-10(火) 14:00~17:00 締め切り
◆ 概要
◆ 講師
児島幸良 弁護士
(森・濱田松本法律事務所パートナー)
◆ 会場
株式会社商事法務 会議室 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1 総論(全体像)
 (1) 平成20年4月18日金融庁「「金融サービス業におけるプリンシプル」等の公表について」
 (2) 現行金商法(特に、51条、36条、40条)
 (3) 「金融商品取引法等の一部を改正する法律案」
  ① 銀行・証券・保険会社間のファイアーウォール規制大幅緩和
   ・ 役員兼職規制
   ・ 利益相反規制
   ・ 優越的地位濫用規制
   ・ 非公開情報規制
  ② 課徴金の額及び適用範囲の大幅拡充
 (4) 日本証券業協会の過怠金
 (5) 東京証券取引所の上場制度違約金

2 各論
 (1) プリンシプルベースの金融監督
  ① わが国のプリンシプルの概要
  ② 英国FSAのプリンシプル(業務行為規範)
  ③ IOSCOの行為原則
  ④ 実務対応上のポイント
 (2) ファイアーウォール規制大幅緩和と自主規制
  ① 現行規制の概要
  ② 改正金商法等による緩和の内容
  ③ 欧米のルールの概要
  ④ 実務対応上のポイント
【以下は、追加講義項目です。パンフレットには表示されていません)】

3 広告等規制緩和の最新動向と実務対応
 (1) 日本証券業協会「金融商品取引法における広告等規制について<第3版>」について
 (2) 金商法施行時点の金融庁パブリック・コメント回答との関係
 (3) 平成20年2月21日金融庁・証券取引等監視委員会「金融商品取引法の疑問に答えます」質問④~⑦との関係
 (4) 池田・澤飯「金融商品取引法質疑応答集の公表」(旬刊商事法務1826号28頁以下)との関係
 (5) 広告等規制への実務対応の更なる合理化のための具体的検討

4 金商法上のその他の規制緩和の最新動向と実務対応
 (1) 金融各界の金商法対応のトレンド(日本証券業協会「『金融商品取引法』対応状況調査結果」を中心に)
 (2) 実務対応の合理化が現段階でどこまで可能か
 (3) 今後に残されている実務対応上の最新の課題の所在と対応上のポイント
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
当日
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 当日
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  プリンシプル  規制緩和  児島 幸良   

締め切り
▲ページトップへ