金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

不動産私募ファンド組成実務入門~GK-TKスキームを中心に仕組みから組成実務に至るまでをわかりやすく解説~
セミナーID:8407
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-05-14(水) 13:00~17:00 締め切り
◆ 概要
  順調に拡大してきた不動産ファンド市場ですが、サブプライム問題を契機にしたデット資金の調達難など、曲がり角を迎えているとされています。一方で、国内外の投資家による不動産投資ニーズは底堅いものがあり、不動産ビジネス拡大の一つの選択肢として、不動産私募ファンド事業への新規参入を検討したいというニーズは引き続き多く聞かれます。
 私募ファンドを組成するには、ソーシング、デューデリジェンス、ストラクチャリング、資金調達、ヴィークルセットアップ、 ドキュメンテーション、クロージングと複雑な手順を円滑に進めていかなければなりません。また、市況が厳しいなかでは、投資家だけでなく、レンダーや信託など関連プレイヤーの意向を踏まえた商品組成もより重要になってきます。このほか、昨年9月には金融商品取引法が施行されており、組成に必要な登録要件のクリアなど、最低限知っておかなければならない留意事項も多くなっています。
◆ 講師
脇本和也(中央三井信託銀行 不動産投資開発部 投資開発第4G 主席調査役)
 1970年生まれ。92年、早稲田大学法学部卒業。同年、三井信託銀行入社後、大阪不動産部、横浜駅西口支店で主に土地信託・有効利用コンサルティング・仲介業務を担当。01年6月より米国クレアモント大学院大学へ留学(ファイナンス専攻)。03 年5月に帰国後、不動産投資顧問部にて、信託受託業務のほか、オリジネーターソリューション業務、私募ファンドアレンジメント、J-REIT組成サポート業務等に従事。
 現在は中央三井信託銀行不動産投資開発部主席調査役として、不動産流動化・私募ファンド・J-REITに関するコンサルテーション業務を統括担当している。
 不動産鑑定士、再開発プランナー、MBA(Claremont Graduate University)、社団法人不動産証券化協会認定マスター。
<著書>「図解入門ビジネス最新不動産ファンドがよ~くわかる本」(2006年、秀和システム刊)、「この一冊でわかる不動産投資の新潮流」(共著:アルファ・トラスト・リアルティ・アドバイザーズ編、2005年、中央公論新社刊)
◆ 会場
グランパーク プラザ棟 401 東京都港区芝浦3-4-1
◆ タイムスケジュール
12:30 受付開始
13:00~講演開始(休憩を2回)
16:45~質疑応答
17:00 終了 
◆ 詳細
1.不動産ファンドの仕組み
 「倒産隔離」や「二重課税の回避」といったファンドに必須の仕組みを中心にわかりやすく説明。金融商品取引法の施行に伴う仕組み上の留意点(信託やレンダーなどの意向も含めて)などにも言及。

2.不動産ファンド組成・運用の流れ
 主要なファンドタイプの他、アクイジション(取得)プロセスからディスポジション(売却処分)に至るまでの流れを解説。

3.ソーシング
 最近の動向・傾向を概観。オペレーショナル・アセットなどプロパティタイプごとの信託受託動向なども言及。

4.デューデリジェンス
 一般的なデューデリジェンス作業に加え、「信託による受託審査」や「レンダーによる融資審査」など金融機関が求める最新のデューデリジェンス動向も解説。鑑定評価基準の改正に伴うERと鑑定取得上の留意点も取り上げる。

5.ストラクチャリング
 信託の仕組みから資金計画の策定、会計処理に至るまで主な留意事項を説明。
6.資金調達
 レンダーによる一般的なタームシートの内容を解説。また、年金基金からエクイティを調達する際の留意点なども解説。

7.ヴィークルセットアップ
 有限責任中間法人及び合同会社(GK)の概要とセットアップの流れを解説。TMKについても簡単に説明。

8.ドキュメンテーション
 各契約書の概要と主な論点を紹介。

9.クロージング
 クロージング手続きの流れと主な留意事項を解説。
◆ 定員
約60
◆ 対象・参加条件
特にありません
◆ お申込期限
2008年5月9日(金)
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 株式会社ビーエムジェー
事業概要 ・雑誌、書籍の制作、編集、出版
・各種ビジネスセミナーの企画、主催
・不動産経営・管理に関する各種コンサルティング
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-8 飯島ビル5F
電話番号 03-5501-3722
◆ 受講料
受講費(税込) 37,000円 
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2008年5月9日(金)
お支払い方法について
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  私募ファンド  J-REIT  金融商品取引法  デューデリジェンス  脇本 和也

締め切り
▲ページトップへ