金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

平成20年株主総会の招集・ 開催・事後手続の重要ポイント
セミナーID:8174
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2008-03-07(金) 10:00 - 17:00 締め切り
◆ 概要
平成20年 株主総会の招集・開催・事後手続についてご説明致します。
◆ 講師
阿多博文 弁護士(興和法律事務所) 同志社大学法科大学院客員教授
中西一宏 三菱UFJ信託銀行大阪証券代行部副部長
◆ 会場
ホテルモントレグラスミアハウス 5階 大阪市北区曽根崎新地1-12-8
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
セッションⅠ
講師:中西一宏
時間: 10:00am~13:00pm

1 はじめに ― 本年の総会準備に向けての検討事項
 (1) 株主総会日程作成に当たっての検討事項
 (2) 株主総会関係書類に関する検討事項
 (3) 総会付議議案に関する検討事項
 (4) 株券電子化に関する検討事項
 (5) 議決権行使,総会運営に関する検討事項
 (6) 賛成票獲得のための行動に関する検討
 (7) その他
2 株主総会日程の作成と留意事項
 (1) 株主総会日程作成手順
 (2) 株主総会日程作成のポイント
 (3) 株主総会関連日程の主要項目と留意事項
3 総会関係書類の作成と留意事項
 (1) 総会関係書類作成の構成と作成上の留意点
 (2) 株券電子化と定款変更の要否
 (3) その他の留意事項
4 株主総会終了後の実務と留意事項
 (1) 総会終了後の手続のあらまし
 (2) 配当金の支払と留意事項
 (3) 総会議事録の作成と留意事項
 (4) 商業登記手続の留意事項
 (5) その他


セッションⅡ
講師:阿多博文
時間:14:00~17: 00pm

1 事業報告作成に際しての留意事項
 (1) 事業報告の基準時
 (2) 事業報告の対象となる会社役員の範囲(規則119条2号かっこ書)
 (3) 報酬等の開示
 (4) 社外役員の主要活動状況,兼務先における不当,不正な業務執行があった場合における予防措置,事後対応
 (5) 買収防衛策(規則127条)における基本方針の射程距離
 (6) MBOへの移行
 (7) その他
2 議題・議案作成に際しての留意事項
 (1) 定款変更議案-複数議案への分割
 (2) 剰余金処分議案
   ① 議案の構成
   ② 株主からの増配提案への対応
 (3) 役員賞与
 (4) 補欠監査役選任議案
 (5) 買収防衛策議案
3 計算書類が報告事項から承認事項になった場合の対処方法
4 WEB修正の対象,社内手続,修正後の対応
5 株主への議決権行使の勧誘,会社提案賛成への勧誘
6 総会検査役を選任する場合,選任された場合の対応
7 総会当日の実務上の問題
 (1) 総会運営の特徴
 (2) 検査役選任の申立
 (3) 自己名義で株式を保有していない株主の出席の可否
8 採決・集計作業の変化
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2008年3月6日(木)
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
◆ 受講料
受講費(税込) 37,800
受講費支払い方法 銀行振込
お申込期限 2008年3月6日(木)
お支払い方法について
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  株主総会  阿多 博文  中西 一宏   

締め切り
▲ページトップへ