金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント
セミナーID:45451
セミナーお申込みフォーム
◆ ステータス
お申し込み可
◆ 開催日時
2020-01-30(木) 13:30~16:30
◆ 概要
2008年の金融危機から10年以上が経過し、一連の金融規制導入によるリスクの「抑制」の段階から、資本効率の向上や収益(リターン)の最大化を企図したリスク「テイク」に主眼を移すべき時期に差し掛かっている。そのため、地域金融機関において、「リスクアペタイト・フレームワーク」(RAF)の導入は不可欠となろう。
この点、「バーゼルIII最終化」(信用リスク等の管理の見直し)によるリスク・ウェイトの変更は、どの分野でリスクテイクを行うかを考えるうえで前提となり、RAFの導入に当たり、不可欠な知識である。
しかし、リスクテイクの前提として、リスク「管理」ができていなければならない。LIBOR不正操作に端を発する金利指標改革の流れを受け、今後、LIBORが消滅する可能性が高まっている。LIBORが消滅した場合、代替金利指標への移行を含め、関連業務を抜本的に見直す必要があるため、この時点から取り組んでいく必要がある。
そこで、本セミナーでは、「バーゼルIII最終化」、「RAF」、そして「LIBOR消滅」という三つのテーマについて、地域金融機関の経営にあたってその把握が不可欠な概要と、今後必要となる実務対応の整理に資する情報を提供する。
◆ 講師
金本 悠希 氏(株式会社大和総研 金融調査部 制度調査課 主任研究員)
2005年 大和総研入社、会社法・金融商品取引法等を担当 09年~11年財務省国際局国際機構課へ出向、IMF・金融安定理事会等に関連する業務を担当 11年~12年大和総研へ帰任、バーゼル規制を担当 12年~16年経営企画部へ異動、ミャンマーの資本市場設立プロジェクトに携わる 16年~金融調査部へ異動、税制(国際課税含む)・会計制度、金融商品取引法、金融規制等を担当
著書等:『詳説 バーゼル規制の実務』(共著 2019年 金融財政事情研究会)、『バーゼル規制とその実務』(共著 2014年 金融財政事情研究会)、『米国発金融再編の衝撃』(共著 2009年、日本経済新聞出版社)
鈴木 利光 氏(株式会社大和総研 金融調査部 制度調査課 主任研究員 (前 金融庁 監督局健全性基準室 研究官) )
2007年5月大和総研入社、会計制度を担当 10年2月~12年7月ロンドンに駐在し、欧州および英国の金融制度の動向を担当 12年7月~17年6月邦銀のバーゼルIII対応、大口信用供与等規制、証拠金規制等を担当 17年7月~19年6月 金融庁監督局総務課健全性基準室(兼金融研究センター)に出向し、バーゼル規制、FSBレポ規制、証拠金規制等の国内実施に従事 また、19年6月には、金融庁金融研究センターの研究官として、バーゼル規制の国内実施に関するディスカッション・ペーパーを作成、公表 19年7月~金融制度、会計、金商法を担当
◆ 会場
カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
https://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.バーゼルIII最終化
(1)信用リスク計測手法の見直し
(2)マーケット・リスク計測手法の見直し
(3)オペレーショナル・リスク計測手法の見直し
(4)その他の見直し

2.地域金融機関におけるRAFへの取組みの現状と今後必要となる実務対応
(1)RAFの背景
(2)本邦金融機関等の導入状況
(3)ROEとの関係
(4)サウンドプラクティスの紹介

3.LIBOR消滅
(1)金利指標改革とLIBOR消滅の経緯
(2)LIBOR消滅が生じさせる課題
(3)LIBOR消滅に対する会計・実務上の対応

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
◆ 定員
55
◆ 対象・参加条件
※講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
◆ お申込期限
2020/01/29
◆ 注意事項
※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
ただし、別途キャンセル期限が設けられている場合はそちらに準じます。
(DOKODEMOセミナー、ハンズオンセミナー等)
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。その際の旅費・交通費等の補償はいたしかねますので、予めご了承ください。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 36,630
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2020/01/29
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード バーゼルIII最終化  RAF  リスクアペタイト・フレームワーク  LIBOR   

セミナーお申込みフォーム
▲ページトップへ