金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

デジタルプラットフォーマー(新興企業) VS既存銀行
セミナーID:45303
セミナーお申込みフォーム
◆ ステータス
お申し込み可
◆ 開催日時
2019-09-04(水) 9:30~12:30
◆ 概要
LINE銀行などデジタルプラットフォーマーによる銀行業への進出が始まった。彼らは、[1]若年層を中心とした圧倒的な顧客層と知名度、[2]銀行業以外の本業から資本投下できる、[3]スマホアプリなどイノベーションでの優位性をもつ一方、既存の銀行は、店舗と人材を多く抱えており、現状では、新興勢力に対して劣勢だ。多くの銀行が急ピッチで変革を進めているが、その計画ペースは現在からの延長線上のものだ。既存の銀行の店舗、融資、決済、資産運用、人材に未来はあるのか。デジタルプラットフォーマーなど新興勢力側のビジネスモデルや攻勢事例を紹介しながら対比させることで、デジタル化の時代に既存銀行が生き残れる分野と生き残れない分野、そしてその解決策を示していきたい。
◆ 講師
高橋 克英 氏 (株式会社マリブジャパン 代表取締役)
株式会社マリブジャパン代表取締役 三菱銀行、シティグループ証券、シティバンク等にて銀行クレジットアナリスト、富裕層向け資産運用アドバイザーとして活躍 2013年金融コンサルティング会社マリブジャパンを設立 1993年慶應義塾大学経済学部卒、00年青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科 経済学修士 日本金融学会員 著書に『地銀大再編』(中央経済社)『図解でわかる!地方銀行』(秀和システム)等多数
◆ 会場
カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
9:30開始(前半)
10:50休憩
11:00開始(後半)
12:20質疑応答
12:30終了
◆ 詳細
1.既存の銀行が生き残るために必要なこと
(1)店舗と人材を抱える限り、勝ち目なし
(2)コストセンターとプロフットセンターを意識する
(3)株式会社としての役割の再確認
(4)「銀商問題」とデジタル金融年金省の創設

2.次世代型店舗からスマホアプリへ
(1)短命となる次世代型店舗
(2)「できれば行きたくない場所」という現実
(3)アップルストアが示唆すること
(4)デジタル化による地域ネットワーク維持

3.銀行融資 vs AIレンディング
(1)法人融資は撤退かAIレンディングの二択
(2)J.Scoreの高いポテンシャル
(3)コンサルティング営業という幻想
(4)政府系金融に任せるという選択

4.銀行系ペイの乱立が示すこと
(1)QRコード決済の普及はない?
(2)Jコインペイ vs 銀行ペイ vs バンクペイ
(3)給与の電子マネー払いで始まる銀行の中抜き
(4)LINE銀行という橋頭堡

5.ネット証券・スマホ証券への対抗
(1)地銀とネット証券との連携が意味すること
(2)スマホアプリと対面営業の行方
(3)ウェルスナビとお金のデザインの強み
(4)切り札となるFAの育成とリサーチ創設
    
6.銀行によるデジタル人材の確保のために
(1)GAFA vs メガバンクの採用
(2)新卒採用を廃止し中途採用を強化
(3)早期退職制度の導入
(4)人材紹介業解禁の本当の目的

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
◆ 定員
55
◆ 対象・参加条件
※ サブテキストとして、参加者全員に書籍『地銀大再編』を進呈します。
◆ お申込期限
2019年9月3日(火)
◆ 注意事項
※受付は30分前より開始いたします。
※後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※代理出席は受付いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 35,880
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2019年9月3日(火)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード デジタルプラットフォーマー  AIレンディング  デジタル人材     

セミナーお申込みフォーム
▲ページトップへ