金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

収益強化につながる銀行店舗改革の課題と対策
セミナーID:45214
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2019-06-10(月) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
超低金利の長期化によって収益環境が大きく悪化する一方で、モバイルの普及とFinTechの台頭による顧客行動の変化に直面する金融機関にとって、営業店は最大の差別化要因とされていると同時に、最も高コストのチャネルでもある。コストダウンの観点だけから営業店の削減等の施策を行なうと大きな収益の源泉を失ってしまい、縮小均衡を加速することになりかねない。業務効率化と並行して進めるべき営業店の業態転換のあり方と、オムニチャネル下で対面活動を担う営業店の位置づけの再定義について整理する。
◆ 講師
上野 博 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット エグゼクティブスペシャリスト)
住友銀行、日本総合研究所、フューチャーシステムコンサルティング、マーケティング・エクセレンス、日本IBMを経て現職 主に地域金融機関の経営戦略/マーケティング/チャネル戦略/事務・営業・本部業務改革等の領域でコンサルティングプロジェクト経験多数 「Bank4.0-未来の銀行-」(東洋経済)翻訳
◆ 会場
カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.環境変化とその加速
(1)収益環境の変化
(2)テクノロジーの進歩と普及の加速
(3)FinTechの台頭
(4)銀行にとってのデジタル化とは

2.営業店の実態把握上の課題
(1)顧客の営業店利用実態
(2)レス事務でなく事務レス
(3)事務量・BPRアプローチの課題
(4)「対象外」の課題
(5)「負担感」の課題

3.営業店改革の方向性
(1)顧客の意思決定プロセスと営業店
(2)営業店改革の3つの方向性
(3)オムニチャネルの中での営業店の位置づけ
(4)来店顧客への対応ポイント
(5)収益/業績の捉え方

4.新たな営業店改革へ
(1)組織的対応(事務改革から業務改革へ)
(2)プロジェクト型対応(プロジェクトチーム/フェーズ分け)
(3)インフラ/ツール/ルール・プロセス/スキルの組み合わせ
(4)地域金融機関の競争力

5.事例紹介

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
◆ 定員
55
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2019年6月7日(金)
◆ 注意事項
※受付は30分前より開始いたします。
※セミナー主催者からの受講票・請求書の発送をもってお申込み受付完了のご連絡とさせていただきます。
※料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。代理出席は受付いたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 36,150
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2019年6月7日(金)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード 収益強化  銀行店舗改革  FinTech  テクノロジー  オムニチャネル  東京開催

締め切り
▲ページトップへ