金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

日本生命保険におけるグループ経営と内部監査の役割・高度化に向けて
セミナーID:45060
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2019-01-23(水) 9:30~12:30 締め切り
◆ 概要
国内・海外におけるM&A等を通じグループ事業が急速に拡大・多様化する中で、多種多様な業種・国におけるグループ会社をどのように監査し、彼らの内部統制をどのように評価するか、また、グループ戦略実現や、企業集団の内部統制システム態勢の構築に向け、グループ監査機能統括組織としてグループサードラインをいかに構築し、グループベースの内部統制をどのように監査していくか、という点に関し、日本生命監査部による国内・海外グループ会社への監査高度化へ向けた各種取り組みやグループベースでのサードライン構築へ向けた取り組み紹介を中心に、内部監査協会(IIA)における議論や他社事例等も交えつつ紹介する。
◆ 講師
矢野 陽一郎 氏(日本生命保険相互会社 監査部 グループ監査課長)
1989年日本生命保険に入社 主に海外事業部門や資産運用部門を中心に従事 米国3年、イギリス4年の駐在経験を含め13年間の海外事業部門での経験を有する 2014年度より監査部で国内・海外含むグループ会社への監査企画・運営統括、グループベースのサードライン構築等を担当
◆ 会場
カンファレンスルーム (株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
https://seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
9:30開始(前半)
10:50休憩
11:00開始(後半)
12:20質疑応答
12:30終了
◆ 詳細
1.日本生命のグループ事業について
(1)日本生命グループの現状
(2)グループ事業の特徴とグループ経営推進に向けた取り組み
(3)海外事業展開とグローバルな経営管理態勢構築に向けた取り組み

2.グループ経営の推進と内部監査の役割について
(1)内部監査を巡る環境変化
(2)監査部の現状と高度化に向けた取り組み
(3)グループ経営における内部監査の役割
 (a)各グループ会社の内部統制(ファーストライン)の評価・検証
  (イ)国内グループ会社への監査における課題と取り組み
  (ロ)海外グループ会社への監査における課題と取り組み
 (b)日本生命本体によるグループガバナンス(セカンドライン)の評価・検証
 (c)グループベースの監査機能(サードライン)構築・高度化

3.内部監査を巡る最近のグローバルな議論について
(1)内部統制・ERMのグローバルスタンダードを巡る議論
(2)デジタル化への内部監査部門の対応
(3)その他内部監査を巡る最近の議論

4.グループ経営の発展と内部監査の目指す方向性について
(1)ポスト「検マ」時代における金融機関内部監査の方向性
(2)日本生命グループ内部監査の目指す方向性

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
◆ 定員
55
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2019年1月23日(水)
◆ 注意事項
※受付は30分前より開始いたします。
※後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。料金の中には資料代・消費税が含まれております。
※欠席・遅刻の場合は必ずご連絡をお願いいたします。
※お申込み後のキャンセルは、開催日1営業日前の17時まで承ります。
それ以降のキャンセルや当日の無断欠席は受講料を全額ご請求いたします。
※代理出席は受付いたします。
※お申込み時点で定員に達している、講師とご同業にあたる等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
※募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 35,350
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2019年1月23日(水)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード 内部監査  内部統制  ERM  金融機関内部監査   

締め切り
▲ページトップへ