金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

Society 5.0が引き起こす決済の変革とパワーシフト 〜10年後に金融・決済サービスの覇権を握るのは誰か〜
セミナーID:44677
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2018-02-27(火) 15:00 ~ 17:00 締め切り
◆ 概要
1. 未来投資戦略とキャッシュレス化のKPI
2. 決済に求められているものは何か?
3. EX(顧客体験)の変革に伴う決済の革新
4. 改正割販法と加盟店のセキュリティ対策
5. 決済における4つの変化
① クラウド化
② ID連携
③ 基本構成要素の進化
④ 銀行口座へのショートカット
6. ビジネスモデルの融合と金融庁が描く機能別・横断的法制
7. 行政が旗を振るAPI連携がもたらす変化
8. 金融・決済を巡るパワーシフト
◆ 講師
浅見 淳 氏(一般社団法人 金融財政事情研究会 月刊 消費者信用 編集長)
1960年 静岡市生まれ。
1983年 中央大学法学部法律学科卒業。
同年4月、社団法人 金融財政事情研究会(当時)に入社。
以後、週刊「金融財政事情」、月刊「消費者信用」で記者として活動。
2001年から週刊「金融財政事情」の編集長を務めた後、2003年から月刊「消費者信用」の編集長に就任。
約34年にわたり、消費者信用産業と銀行のリテール部門をフィールドに取材活動を続けている
◆ 会場
ホテルルポール麹町 麹町会館3階 アメジスト 東京都千代田区平河町2-4-3
http://www.leport.jp/map/access.html
◆ タイムスケジュール
15:00 開始(前半)
15:50 休憩
16:00 開始(後半)
16:50 質疑応答
17:00 終了
◆ 詳細
日本は2017年、従来の成長戦略のコンセプトを大きく変え、Society 5.0の実現を目指す投資戦略によって日本経済の停滞感を打破しようとしています。そして、キャッシュレス決済比率を倍増し4割にするKPIを掲げました。

しかし、政府はこの目標達成のために有効な施策を提示できてはいません。ペイメント業界は、みずからの努力でSociety 5.0に適合したビジネスモデルを打ち出すことで、現金決済を駆逐していく必要があるでしょう。

では、Society 5.0で求められる決済の姿とはどのようなものなのでしょうか。あらゆるB2Cビジネスが模索するEXの向上、スマホエコノミ―、シェアリングエコノミーの浸透によるP2P市場の拡大といった変化に適合したビジネスモデルとはどのようなものなのか。それを可能にするテクノロジーとは何か。

これまでの決済のイノベーションの足跡をたどりながら、次代の変化を展望するとともに、そのなかで生じるパワーシフトについても考察していただきます。
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
特になし
◆ お申込期限
2017年2月16日(月)
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 NCB Lab.
事業概要 1.セミナー事業
2.出版事業

セミナーは毎月2回程度実施している他、ゼミ形式の勉強会なども随時開催しています。
また出版事業ではNCBレポートという月刊誌や、New Payment Reportなど決済事業に関連する調査レポートも発行しています。
住所 〒102 0083 東京都千代田区麹町3-2-1
電話番号 03-5276-1289
◆ 受講料
受講費(税込) 27,000
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2017年2月16日(月)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード ncb  金融  決済  フィンテック   

締め切り
▲ページトップへ