金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

バックオフィス効率化へ向けた課題へのアプローチ -債権回収などの業務効率化へのキーポイント-
セミナーID:44676
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2018-02-20(火) 15:00 ~ 17:00 締め切り
◆ 概要
バックオフィス効率化へ向けた課題へのアプローチ -債権回収などの業務効率化へのキーポイント-
◆ 講師
阿部 章裕 氏(フェアアイザックジャパン合同会社 プリンシパル コンサルタント)
1988年、東海大学工学部卒業。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に入社。メガバンク向けに運用管理ソリューションを提案・導入コンサルティングを多数実施。証券会社向けにオペレーショナルリスクソリューションの提案・導入コンサルティングを実施。また、アメリカ西海岸、シリコンバレーに3年間駐在し、最新テクノロジーを日本のマーケットに紹介。

2010年よりFair Isaac Japan合同会社に入社し、リスク管理システムの提案に従事。

2013年より回収督促業務の効率化、自動化を図るソリューションを日本初めて提案・構築を実施。

現在は、各金融機関に向けて、回収督促業務の効率化ソリューションを提案し構築支援を実施中。また各セミナー等にて、様々な講演を多数実施。
◆ 会場
ホテルルポール麹町 麹町会館3階 アメジスト 東京都千代田区平河町2-4-3
http://www.leport.jp/map/access.html
◆ タイムスケジュール
15:00 開始(前半)
15:50 休憩
16:00 開始(後半)
16:50 質疑応答
17:00 終了
◆ 詳細
金融サービスは、顧客へ細かな部分までサポートしていくことが求められ、中長期的に顧客と企業との関係は継続していく。その金融サービスの重要な部分を、コールセンターなどのバックオフィス人員が支えていると言っても過言ではない。

特に初期の回収業務は多数の顧客へのアプローチ状況によって、その後の延滞状況に大きく影響を与える。そのような中でいかに業務を効率的に自動化するかという観点でRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)が注目されている。

大手金融機関では人員削減によるコストカットなどの施策が打ち出された今、限られた人員の中でどのようにして効率的に債権回収を行う方策があるのかなど、フェアアイザックジャパンの阿部章裕氏からご講演いただき、後半はNCB代表の佐藤を交えたトークセッションを開催する。
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
特になし
◆ お申込期限
2017年2月19日(月)
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 NCB Lab.
事業概要 1.セミナー事業
2.出版事業

セミナーは毎月2回程度実施している他、ゼミ形式の勉強会なども随時開催しています。
また出版事業ではNCBレポートという月刊誌や、New Payment Reportなど決済事業に関連する調査レポートも発行しています。
住所 〒102 0083 東京都千代田区麹町3-2-1
電話番号 03-5276-1289
◆ 受講料
受講費(税込) 24,840
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2017年2月19日(月)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード ncb  金融  決済  フィンテック  バックオフィス 

締め切り
▲ページトップへ