金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

【リスク管理】 青沼君明の信用リスクの評価の基礎
セミナーID:44422
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2017-07-31(月) 9:30~16:30 締め切り
◆ 概要
*Excelで実習を行いますので、Excelの基本操作は可能であることが受講の前提となります。

 『EXCEL&VBAで学ぶファイナンスの数理』やハル(著)『フィナンシャルエンジニアリング』などの金融工学に関する著書/翻訳、また『EXCELで学ぶバーゼルと信用リスク評価手法』など信用リスク管理に関する著書を多数お持ちで、セミナー、講義経験も豊富な 三菱東京UFJ銀行 チーフ・クオンツ の 青沼 君明 氏に、信用リスクを評価するために必要な基礎理論、体系、モデルの実装方法について、参加者の理解度に合わせて、丁寧にわかりやすく解説してもらいます。

 信用リスクには、取引相手先が倒産した場合の直接的損失の他に、取引先の経営力の悪化による株式や債券価格の下落によって生ずる間接的損失があげられます。一般事業法人においても、取引相手先が倒産した場合には売上代金の回収が難しくなることから、取引先の信用リスクに応じた価格設定が重要な課題となっています。信用リスクを評価するためには、将来の倒産確率と倒産した場合の回収率を推定する必要があります。一方、推定の対象となる企業は過去に倒産しておらず、業種や格付などの基準によって、そのグループに属するものは全て同質であるとして、モデルを構築することになります。本ワークショップでは、信用リスク評価モデルとして一般的な、構造モデルや誘導モデルなどの基礎と実装方法を学びます。是非ご参加をご検討下さい。
◆ 講師
青沼 君明(三菱東京UFJ銀行 融資企画部 CPMグループ チーフ・クオンツ )
東京大学数理科学研究科博士課程修了(数理科学博士)。

ソニー株式会社、三菱銀行・金融商品開発部を経て、現在に至る。

大阪大学大学院 基礎工学研究科 招聘教授、一橋大学大学院 経済学研究科 客員教授、明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科 専任教授を兼務。

主な著書

・『EXCEL&VBAで学ぶファイナンスの数理』モンテカルロ・シミュレーション章等(共著)
・『企業数理のすべて:プランニングからリスクマネジメントへの応用』(きんざい、2014)
・『EXCELで学ぶフォワード・ルッキングの基礎』(共著、金融財政事情研究会、2012)
・『EXCEL&VBAで学ぶ信用リスクの基礎』(共著、金融財政事情研究会、2010)
・ジョン・ハル(著)『フィナンシャルエンジニアリング<第7版>:デリバティブ取引とリスク管理の総体系』(共訳、金融財政事情研究会、2009)
・『EXCELで学ぶバーゼル2と信用リスク評価手法』(共著、金融財政事情研究会、2008)
・『債券・金利・為替:EXCELで学ぶファイナンス』(共著、金融財政事情研究会、2002)
・『EXCEL&VBAで学ぶVaR』(共著、金融財政事情研究会、2009)
・『クレジットリスクモデル:評価モデルの実用化とクレジット・デリバティブへの応用』(共著、金融財政事情研究会、2009)
◆ 会場
シグマベイスキャピタル株式会社 教室 東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
◆ タイムスケジュール
9:30~16:30
上記「詳しい内容」を参照ください。
◆ 詳細
1.信用リスクとは
 (1)信用リスクと市場リスクの違い
 (2)構造型アプローチと誘導型アプローチ
 (3)デフォルト・モードと非デフォルト・モード
 (4)デフォルト確率と存続(生存)確率
 (5)ハザード率とハザード関数 等
2.デフォルト確率の推定
 (1)デフォルト実績からのデフォルト確率の推定
 (2)財務諸表データを用いた統計分析によるデフォルト確率の推定
 (3)線形のデフォルト確率推定モデル
 (4)モデルの良さ(適合度)の判定
 (5)非線形のデフォルト確率推定モデル
 (6)リスク・ファクターが2つ以上ある場合  等
3.構造モデルとオプション・アプローチ
 (1)コール・オプションとしての株式
 (2)リスク中立的なデフォルト確率
 (3)実際のデフォルト確率の推定
 (4)デフォルト距離(DD:Distance from Default)
 (5)プット・オプションとしての債券や信用スプレッド  等
4.回収率とデフォルト確率
 (1)回収率とデフォルト時損失率(LGD)
 (2)回収率の期間構造とデフォルト確率との関係  等
5.誘導モデル
 (1)デフォルト時点
 (2)Duffie and Singletonモデルの概要
 (3)指数ハザード・タイプのハザード・プロセス
 (4)ワイブル分布
 (5)ハザード・プロセス
 (6)格付推移確率と吸収マルコフ連鎖
6.同時デフォルト確率とデフォルト相関
 (1)デフォルト相関
 (2)同時デフォルト確率とデフォルト相関
 (3)資産のファクターモデルと資産相関


※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
◆ 定員
25
◆ 対象・参加条件
官庁・金融機関等に
◆ お申込期限
2017年7月26日(水)
◆ 注意事項
【割引料金のご案内】

同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料は2割引の「51,840円(税込)」とさせていただきます。

【講義資料】

・カリキュラム内容をカバーしたパワーポイント資料をワークショップ当日に全員に配布します。
・Excel/VBA データセットはUSBメモリ等に格納してお持ち帰りいただけます。
◆ 主催者情報
主催者 シグマベイスキャピタル株式会社
事業概要 シグマインベストメントスクール事業
シグマ個人投資家スクール事業
投資助言・代理業
出版事業
シグマベイスキャピタル株式会社は、我が国唯一の実践金融理論専門教育機関である「シグマインベストメントスクール」と投資プロフェッショナルの育成を目指す「シグマ個人投資家スクール」の企画・運営のほか、研修・教育と親和性の高い出版事業や投資助言・代理業など、専門性を生かして幅広く展開しております。
金融機関・公官庁を中心に数多くの受託研修を請け負っている他、年50回以上のセミナーを開催しています。
住所 〒103 0025 東京都東京都中央区日本橋茅場町2-9-8茅場町第2平和ビル3F
電話番号 03-3665-8193
◆ 受講料
受講費(税込) 64,800 円(税込)
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2017年7月26日(水)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 信用リスク  デフォルト       

締め切り
▲ページトップへ