金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

中央銀行のバランスシート分析から考える金融機関のストレス時市場変動アクションプラン
セミナーID:43979
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2017-02-17(金) 9:30~12:30 締め切り
◆ 概要
日米欧中央銀行のバランスシートは量的金融緩和政策により大規模となっております。この金融政策が変化するとき、民間金融機関の統合リスク管理の場で、市場変動に対するアクションプラン策定、モニタリング、統合的ストレステストを行う際、どのような点に留意する必要があるかについて、リスク管理実務者の視点で、米欧のケースと比較のうえ具体的な事例をもとに解説します。
金融機関のリスク管理部門ストレステスト、アクションプラン担当者向けの内容です。
◆ 講師
高橋 智明 氏(NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング株式会社 プリンシパル)
大手銀行で、マクロ経済シナリオをベースとしたストレステスト、内部資本管理等のリスク管理に長く従事した後、現職にて、金融機関、総合商社 等の統合的ストレステスト、アクションプラン等のためのグローバルマクロ経済シナリオ作成支援事業に従事
◆ 会場
カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
9:30開始(前半)
10:50休憩
11:00開始(後半)
12:20質疑応答
12:30終了
◆ 詳細
1.中央銀行の機能
(1)通貨発行権
(2)バランスシート概要

2.マイナス金利の影響
(1)国債保有に関する会計処理
(2)保有国債ポートフォリオ分析
(3)国債買い入れパターン分析
(4)保有するその他のリスク資産の概要
(5)負債コスト

3.中央銀行B/S、P/Lの先10年シミュレーション方法
(1)買い入れオペレーションの前提
(2)イールドカーブ変化の前提
(3)当座預金制度の前提
(4)その他のリスク資産(ETF等)価格変動の前提
(5)シナリオ毎の中央銀行B/S、P/Lシミュレーション

4.シミュレーションを踏まえた民間金融機関の市場変動に係る
ストレスシナリオ整理、アクションプラン
(1)財政とソブリン格付の仮定
(2)海外金融市場の前提
(3)民間金融機関のストレスシナリオ整理、アクション・プラン
(4)モニタリング手法

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
※ ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 ※ 内容は所属団体の意見では全くない点、予めご了承頂ければと存じます。
◆ お申込期限
2017年2月16日(木)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。
料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 34,950
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2017年2月16日(木)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード マイナス金利  ストレステスト  アクション・プラン  中央銀行  東京開催 

締め切り
▲ページトップへ