金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

地域包括ケアシステム構築に向けたヘルスケアビジネスの展開
セミナーID:43790
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2016-10-05(水) 9:30~12:30 締め切り
◆ 概要
地域包括ケアシステムの構築が進められる一方、公的サービスをこれまで以上に拡大することは難しく、自費サービスへの注目が集まっています。一方で、一口に高齢者といってもニーズは多様です。
そこで本セミナーでは、地域包括ケアシステム構築に向けた動向と高齢者のニーズの両面から出発し、自費サービスの事例も交えながら、ヘルスケアビジネス構築におけるポイントをご提案します。
◆ 講師
齊木 大 氏(株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー)
2005年、京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻修了後、株式会社日本総合研究所に入社 現在注力しているテーマは「時間とともに変わりゆく高齢者一人ひとりのニーズ」を出発点とするサービス創出・制度設計要介護手前の高齢者向けの自費サービスの充実をめざす「ギャップシニアコンツーシアム」や、「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集」(保険外サービス活用ガイドブック)の制作等
◆ 会場
カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
9:30開始(前半)
10:50休憩
11:00開始(後半)
12:20質疑応答
12:30終了
◆ 詳細
1.地域包括ケアシステム構築に向けた課題
(1)地域社会と公的サービスを取り巻く環境の変化
(2)「高齢者」の変化

2.地域包括ケアシステムにおける「自助」領域の意味
(1)なぜ「自助」が必要か
(2)「自助」と他の領域との連結の意味

3.高齢者の生活から見たニーズ
(1)高齢者のライフステージ
(2)高齢者の生活ニーズ
(3)「ギャップシニア・コンソーシアム」実践から得られた高齢者の行動変化モデル

4.ヘルスケアビジネス事例
(1)「予防」段階におけるヘルスケアビジネス事例
(2)「重症化防止」段階におけるヘルスケアビジネス事例
(3)「療養」段階におけるヘルスケアビジネス事例

5.これからのビジネス創出に向けて
(1)高齢者ニーズから見た今後期待されるビジネス
(2)医療・介護サービスとの連携
(3)ポジショニングから考える今後のビジネスの方向性

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2016年10月4日(火)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 32,500
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2016年10月4日(火)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード 地域包括ケア  ヘルスケア  高齢者  リース・カード  証券・アセットマネジメント  介護

締め切り
▲ページトップへ